スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十路の儀

「あと5年したらまめさん三十路やん!三十路とかヤバないww」
砂ちゃんに5年も先のことでいじられた沖縄の思い出。

いやいや結構先じゃんw
でも三十路って響きは確かにヤバいねー・・・なんて話していた2012年の夏

時は過ぎ、
遂にヤバい歳になってしまったようです\(^o^)/

30回目の誕生日を境に一気に老け込むわけでもないので特に大きな変化はありませんが、ただひとつ変えようと決めていたことがありました。
長かった髪を短くする!
161211 (3)

中学時代からずっとロングヘアーでした。
顔が並でも髪が長いと“パッと見”キレイなお姉さんに見える気がして、私の中では最高級のアクセサリー感覚でずっとロングを維持していたのです。
でもこのアクセサリー、無料の反面維持にとても手がかかるのです。

私はロングヘアは大好きだけど、手入れされていないロングヘアは大嫌い。
その他にもプリンになった茶髪、根元が伸びすぎたジェルネイルなど、お洒落アピールなのかずぼらアピールなのか分からない中途半端な美容は大嫌い。お洒落のためにやっているならきっちり手入れせーや!
リタッチできないのなら黒髪や自爪でいたほうが何倍美しいことかと思う。

という訳で今まではそれなりに手間をかけて維持していたこのロングヘアですが、そろそろ限界かなと感じていました。徐々に年齢による髪のパサつきも出てくるだろうし、もう“パッと見”キレイなお姉さんぶる歳でもない。毎日10分以上かかるドライヤータイムも家事に回したいなー、と。
幾つになっても見た目は大切だと思うけど、これからは清潔感を重視。そしてなにより中身だ中身!


・・・一々理屈っぽくてすみません、
というわけでバッサリ切ります!

大きなスタイルチェンジは信頼できる美容師さんにお願いしたいものです。
ではお願いします、ぱんちょ君!
161211 (4)

2012年、北海道のライダーハウスでカットしてもらった時にとても丁寧に仕上げてもらい、また旅中という状況も考慮されロングでありながらも扱いやすい仕上がりに関心したのを強く覚えています。
2012.07.12「暴風雨で停滞」【20日目】

本当なら旅後のカットも毎回お願いしたかったのですが、神奈川から栃木は遠いェ・・・
年に1回ペースで遊んだり飲んだりはしていたものの、カットまではお願いできずにいました。
しかし今回は一大イベント、その距離をも超えて行きましょう、ええ行きましょう。

大体の好みを伝えてあとはお任せ。
かなり短くなりました!
161211 (5)

最後にコテでセットしてもらって・・
161211 (11)

完成!
161211 (10)

非常に良い感じ。
アイデンティティーの一部となっていたロングヘアを短くしてしまったらさぞかし喪失感を感じるだろうなーと思っていたのですが、仕上がりが素敵なおかげで喪失感ゼロ(^^)!
161211 (12)

カット中には雑誌の他、こんな本も読むことができます。
『水色カブの旅』フォトブックヾ(o´∀`o)ノ
161211 (6)

161211 (8)

161211 (7)

良い美容師さんを探しているという人はもちろん、
これから旅に出るので旅向きのスタイルにして欲しい!って人や、
日本一周の話を聞いてみたいって人は指名予約をしてお店へGO(^^)

お店はこちら ⇒ Be-BLUE
(横塚氏=水色カブのぱんちょ君です)

お店はJRの古賀駅から徒歩3分ほど。
住所的には茨城県ですね。
161211 (1)

短い髪は洗うのも乾かすのも超ラク。頭もかなり軽くなったような気がします。
イメージしていた年相応のお洒落感がありセットもしやすい、やはりぱんちょ君にお願いして良かった!
カットしてもらって数週間経ちますが評判◎です(^^)


スポンサーサイト

結婚写真◆ウエディングフォト

お互い結婚式(いわゆる披露宴)はしたくない派なので挙式の予定はありませんが、先日結婚写真だけ撮影して来ました(*^^*)
結果、ほぼ理想に近い写真が撮れました。なので自慢です(`・∀・´)

きりっ!
160927 (18)

にこっ!
160927 (16)

和装はきちんと、昔の写真館で撮るような超定番のカットが欲しかったので上の2枚は正に理想通り(*^^*)
公園野宿なぞしていた我々も着飾ればそれなり・・・に見えません?馬子にも衣装(*゚ー゚*)

私は白無垢が似合わない自信があったので和装は朱の色打掛を(^^)
色打掛は様々な色柄がありますが、好き嫌いではなく「和装婚礼写真といえば赤の色打掛!」という強いイメージがあり、赤系希望だったのです。とは言え似合わなかったら諦めるつもりでしたが割と良い感じ(だと思っています笑)
160927 (17)
成人式には参加もしなかったし、写真も撮っていないのできちんと着物を着たり撮影をしてもらったりって七五三以来かも。

これを撮影したのは横浜にある格安フォトスタジオ『CLAIRE(クレール)
実はこの日同時に洋装(ドレス&タキシード)でも撮影をしたのですが、髪型がオーダーしたものと全く違う、超絶似合わないゆるふわ~にされてしまい、そっと封印(;д;)

ヘアメイクさんの「出来ました~どうですか~?」に対し、
(ん?これで完成!?イメージ画像も見せたのになぜこうなった!?)と思いつつハッキリ言えなかった私も悪いのですが・・・激安なだけあって常に数組が詰めていて流れ作業的な、あまり要望をグチグチ言えない雰囲気、しかももうスプレーで固めちゃってるじゃん(|||▽||| )

まぁ和装が満足いく仕上がりだったから良いか。
・・・と、一旦は思ったのですが1ヶ月ぐらいモヤモヤと悩んだ結果「やはり洋装も満足できる写真を残したい!」
一生に一度というのはもちろん、これからは老いていく一方の容姿。撮り直すことはいつでもできますが、どうせ撮るなら少しでも若いうちにと思いました。
ぶっちゃけ今でも決してピチピチとは言えない年齢。毎日じんわり老化を感じてはいるのですが、それでも少しでも若いうちに、ね。

で、写真が苦手な主人にお願いをしてもう一度別のフォトスタジオで撮り直しをすることに。
1度目は照れもあり「それらしい写真撮ってお互いの親に送れればいいや」と適当な感じだったのですが、2度目は「一生に一度、死ぬまで飾ったり眺めたりするかもしれないものだから妥協はせずに撮ろう」と決めました。


という訳で何件も見学をし、ここに決定!
埼玉県にある、ガーデン付きのフォトスタジオ『Felicia(フェリシア)』で2度目の撮影です。
160927 (9)
ガーデンのグリーンがとても好み(^^)
自分の写真を部屋に飾るのは抵抗がありますが、これなら風景写真にも近くなるので飾りやすいかも。

神奈川・東京には沢山のフォトスタジオがありますが、ガーデンとなるとやはり土地の安い地域が有利。
遠かったけれど埼玉県まで来た甲斐があります!

1回目のところと違い、ここは打ち合わせ・準備・撮影まで貸切りできちんと要望を聞いてくれました。
ヘア&メイクも今回は満足(^^)
160927 (3)

結婚式はしないと伝えたところ、挙式シーンのようなショットも加えてくれました。
160927 (4)

ヴェールアップ
160927 (5)

指輪交換
160927 (6)


そしてここのガーデン内はバイク乗り入れ可能。これも決め手でした。
バイクはレンガ路面までですが、自転車なら軽いので芝生上の撮影もOKとのこと。チャリダーカップルにもオススメですね。
・・・カメラマンとのセンスが合わずバイク写真は私的には微妙な構図と仕上がりなのですが・・
160927 (12)

160927 (13)

バイク入りのショットは帰宅前に撮ってもらったのが一番まともかな?
160927 (15)


そしてこいつも連れて来ちゃいました
160927 (1)

160927 (14)
ブログにはあまり出てこない“ぽん”ですが、今でもちゃんと家に居ます。
毎晩主人と取り合いになるほど抱き枕として優秀な形状(そしてかわいい)


室内も素敵でしたがやはりガーデンの緑が一番好き(*^^*)
当日晴れて良かった(雨の場合は室内撮影のみ、延期不可)
160927 (10)

和装はきっちり、オフィシャル用。
洋装はカジュアルに、自分達だけの思い出用。

普段はお互い撮る専門、写真を撮られるのは苦手なので出逢って4年も経つと言うのに実はツーショット写真が全くなかったのです。並んで記念撮影、特に自撮りなどはどうしても恥ずかしくて。
なので今回結婚という一大イベントを機に一緒の写真を撮ることができて良かったです(^^)

--------------------------------

そして
来週は新婚旅行!

念願の小笠原諸島・父島へ行って参ります(^^)

それではまた次回、小笠原編でお会いしましょう。


テーマ : ウェディング
ジャンル : 結婚・家庭生活

スズキ/イントルーダーLC250 購入

バイク納車されました(^^)
160410 (3)

購入したのはスズキのイントルーダーLC250
160410 (1)
私の住んでいる地域は125cc以下通行禁止の自動車専用道が多いのでそれ以上を、でもあまり大きいと取り回しが億劫で結局使わなくなってしまいそうなのでその両方を叶える250ccクラスに絞って探していました。
狭い路地の住宅街、狭い駐輪場ということもあり250の中でも小型で軽量なものをネットで探してしたのですが・・・出会ってしまいました、小型とも軽量とも言い難いイントルーダーに。

正直今までバイクは単なる移動手段であり、どんなバイクを見てもあまり格好良さを感じたことはなかったのですが、これは・・・カッコイイかも・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)

所謂“アメリカン”とか“クルーザー”と言われるタイプ。
私の中でのイメージは「デカくて重い」
じゃ、無理かなorz

ああ~でもカッコイイんだよなぁ><

色々調べてみると確かにデカくて重いけど「重心が低いので安定感がある」との説明もちらほら。
う~ん、とりあえず現物見るだけ見てみようとバイク屋へ。(既に生産終了の車種なので中古です)

実物はやはり他の250ccよりは一回り大きな気がして、特に横幅は存在感があって―――でもカッコイイ!!
そして跨ってみると思ったよりは現実的なサイズ。
私くらいの体格や技術だとハーレーとか乗ってもただただ滑稽なだけですが(大型免許取る気もないです)、このくらいのアメリカンなら乗りこなせるような気がしてきました。主人の後押しもあり勢いで契約!



以下納車から約3週間、週末ライダーになってみた感想。

その存在感の割にやはり重心の低さからか取り回しの際も安定感があり重さはそこまで感じず、平地なら普通にコロコロと押せるくらい。
身長162cmの女が乗るとこんな感じ
160410 (8)

160410 (9)
足つきもべったりなので余程のことがない限りコケることもなさそうです。

バイク単体で見るなら「大きなほうがカッコイイ」って感覚は分からなくもないのですが、結局は人が乗るものだから他人から見た総合的な格好良さはバイクとライダーの体型とのバランスも大切かと思います。
私が無理してこれより大きなアメリカンに乗ったところで全体のバランスが崩れて折角のバイクもイマイチになってしまいそうだし、取り回しにヒイコラ言っている姿なんて想像しただけで哀れだしね(^^;

燃費は街乗り・高速道路半々で25~28km/ℓくらい
燃費は良くはないですがそこは気にしません。気にするならアメリカンなんて乗りません。
車幅があるのですり抜けはしにくそうですが、そもそもすり抜けしない派なので問題なし。
基本的にスピードは出さず流れに添って安全運転したい性分なのでその面でもこのバイクとの相性は良さそうです。

結果、250ccアメリカンという好みが分かれる微妙なジャンルではありますが個人的にはこのイントルーダーにして大正解だったと思っています(^^)
何より見た目が超タイプだし!笑
バイクに入れ込む人達の気持ちが少し分かったかも。


写真は今週末、丹沢方面にツーリングに行ったときのもの。
160410 (10)

満開を過ぎた桜が雪のように舞っていました。
個人的には散り際の桜が一番キレイな気がします(*^^*)
160410 (2)

160410 (7)

160410 (6)


足柄で食べた“金太郎うどん”
160410 (11)

ヨモギが練りこまれており春の香りがします(^^)
右上にあるのはきな粉。そのままきな粉に絡めて食べるとよもぎ餅のような味でとても美味しかったです。
160410 (12)

160410 (4)

いい季節になってきましたね(^^)!
次回はまたツーリング写真か、大きなバイク購入にあたり新調したヘルメットや小物類の紹介とかかな。

ご報告

2016年3月5日 婚姻届を提出して来ました。
160306 (3)

年末の関西行きは実は相手実家へのご挨拶、年明けに両家の顔合わせをし、先日無事入籍の運びとなりましたのでご報告いたします。
160306 (1)
相手は2歳年下、日本一周中に出会った50cc原付旅人です。
(↑の情報でほぼ誰だか絞り込めてしまいますが笑)
詳細はいずれ書く機会があれば(^^)


そして
♪新たな旅立ちにMotorbike (ポルノグラフィティ/ハネウマライダー)
160306 (4)
バイク買っちゃいました!
スズキ/イントルーダーLC250

結婚すると父の加入している自動車保険のファミリーバイク特約(※家族の誰かが自動車の任意保険に加入している場合、125cc以下のバイクに限り格安で保険がかけられる。別居の子でも未婚なら対象となる)から抜けてしまうのでリトルカブも新たに任意保険に入る必要があるのですが、どうせ保険に入るならファミリーバイク特約でカバーされなかった250ccにするもの有りかなぁと。
主人も私と同じく日本一周後に普通二輪免許を取得し、今は250ccに乗っているので同じ排気量のバイクなら一緒に旅もできるしね(*^^*)

3月下旬納車予定。
リトルカブも引き続き所有し続けますが、今年は大きなバイクメインで旅する年になるかな(^^)

という訳でまだまだ旅は続きます。
引き続き旅ブログを楽しんで頂けたらと思いますのでこれからもよろしくお願いします。
以上、ご報告でした(^^)ノ"

----------------------
*知り合いの方々へ*
住所・氏名は今まで通りとなります。
また、お祝いの品やご祝儀等につきましては辞退させて頂きますので何卒お気遣いなさいませんようお願い申し上げます。

【夏休みの予定】穴埋め日本一周

先日書いたトマトとゴーヤですが、無事に実りました。

150802 (4)
ゴーヤはまだ収穫する大きさに達していないのですが見た感じ順調です。
今週あたりチャンプルーにしてみたいなー(^^)

トマトは先週初収穫を。
150802 (3)
家庭菜園のトマトって青臭いイメージだったのですがこれは爽やかな甘味のなかにほんのり酸味が残りとても美味しい!
100円以下で購入した苗なのでブランドトマトではないのですが、安い苗でも昔より改良されているのかもしれませんね(^^)

-----------------------------

さて、今年の夏休みは有給も組み合わせて9日間。
社内カレンダーだと本来4日間なので近場でキャンプ程度の予定だったのですが、色々あって急遽大型となったため日本一周中に行けなかった場所の穴埋めに行くことにしました。

今回の行き先は・・・
150802 (1)
青森県の下北半島!

日本一周中、本当は本州最北端である大間から北海道に渡りたかったのですが、本州が連日雨の予報だったため心が折れ途中の八戸からフェリーに乗ってしまったため八戸以北――つまり下北半島には踏み込んでいないのです。
しかし思い返せば思い返すほど下北半島を飛ばしてしまったのは勿体無い!!
ずっと後悔していた部分のひとつなのでこの夏休みにそれを埋めて来ようと思います。

と言っても青森までカブで往復する時間は無いのでバスか新幹線で八戸まで行き、バイクをレンタルして3泊4日のツーリング予定。
レンタルバイクのキャリアが小さく積載が制限されるため自炊はしませんが、テントと寝袋は持って行きます。

楽しみ(o^^o)!
150802 (2)


プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
月別アーカイブ
〈 PR 〉
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。