2017年 桜&夜桜(横浜 三溪園)

本日(2017年4月8日)横浜 三溪園桜&夜桜観賞に行って参りました。
170408 (21)

珍しくリアルタイムなブログです(笑)
というのも、今年の横浜の桜はおそらく明日・明後日で見頃は終わってしまうので、もし「三溪園いいじゃん!私も行こう!」と思ってくださる方が居た場合早めにお知らせしておいたほうが良かなと(^^)

冒頭でも書いたように訪れたのは横浜 三溪園
170408 (2)

毎年桜の時季は“観桜の夕べ”として営業時間の延長と桜のライトアップが行われます。
2017年は3月25日(土)~4月2日の予定でしたが、桜の開花が遅れたため9日(日)まで延長開催されることになりました。

本日は午前中は雨でしたが、午後は止んできたため急遽夕方~夜にかけて花見に行くことにしたのです。
三溪園は電車だとアクセスが悪いためバイクでGO。
公式HPには駐輪場の記載が無いので不安でしたが、正門の自動券売機前に駐輪スペースが設けられています。駐輪は無料ですが、狭いので繁忙期はちょっと不安かな?中型以上のバイクだと4台分くらいのスペース。今日は天気が良くなかったためかバイクは少なく、無事駐輪できました。
170408 (1)

いつものように文章を付けていると編集に何時間もかかってしまうので以下は簡潔なコメントと写真だけばーっと貼って行きますね!

到着したのは17:30頃
170408 (3)
入ってすぐのこの場所、
池・小舟・三重塔・桜がひとつの構図に収まる王道撮影スポット。
数多くの三脚が並び、私のような者が並んで撮影するには少々萎縮していまいます(^^;
何を隠そう、夜桜撮影するつもりなのに三脚忘れたし!

この小舟がいい味出してますね。
170408 (4)

170408 (5)

少し薄暗いですが、まだ日没前だったので外苑を散策。
“待春軒”という食事処でお抹茶を。
170408 (7)

170408 (6)
650円 お茶請けは栗鹿の子でした。
日頃からお茶を嗜んでいる訳ではないですが、少々薄く感じました。
三溪園で抹茶を頂くなら内苑にある抹茶処“望塔亭”の方が本格的なものが頂けるようです。


食事処とは別に、三溪園は内苑と一部の場所を除き飲食可なのです。しかも持ち込みも飲酒もOKとのこと。
花見ということで主人が「一度食べてみたい」と言っていた崎陽軒のシウマイ弁当を購入して来ました。
外苑のベンチで頂きましょう。
170408 (9)

170408 (8)
あ、美味しい。
私は焼売やメンチカツ等ひき肉系の惣菜が苦手なのですが、これはイケます!
冷たいからこその美味しさなのかな?よく計算された“シウマイ”
今まで食わず嫌いでしたがこれは人気があるのも納得。

そうこうしているうちに日が落ちてきました。
桜と三重塔
170408 (13)

170408 (11)

170408 (14)

170408 (12)

夜桜タイムです
170408 (15)

170408 (16)

ライトアップ効果、凄いですね
170408 (17)

170408 (19)

170408 (18)

メインの撮影スポットに戻って参りました。
三脚を忘れたふざけた人間もカメラマンの隙間を見つけ少しだけ撮影。
設定次第でまぁ・・・なんとか・・
それっぽくは、ね?雰囲気は、ね?
170408 (22)

170408 (21)

今年の三溪園での夜桜撮影は明日9日(日)が最後のチャンスです。
明日も天気が不安ですが、午後は雨が上がる予報なので気になる方はお出掛けしてみてはいかがでしょうか(^^)
雨上がりの苑内はぬかるんでいるので汚れてもいい靴をお勧めします。


スポンサーサイト

テーマ : 桜のある写真
ジャンル : 写真

カメラ・写真関連記事 追記しました

最近使用カメラやレンズについてのお問い合わせをよく頂くことから昔書いた記事を見直し、詳細追記(というかほぼ書き直し)しましたのでこちらで告知します(*^^*)

『リトルカブで日本一周』ブログ内の記事です。
   → 旅のまとめ3【カメラと写真について】

・まめはカメラ何使ってんの?
・レンズは何使ってんの?
・それって良いの??
・レンズ欲しいけどよく分からん!
・一眼買ったけど他に要るものある?
   ――という方はぜひご覧ください(^^)ノ

私が使っている広角レンズとマクロレンズのことも画像付きで紹介しています。
もちろん他にご質問あればお気軽にどうぞ!
実は普段は感覚で撮っているのであまり詳しくはないのですが、分かる限りでお答えします(^^)

写真が上手くなりたいなら覚えるべき50の掟 (玄光社MOOK)

新品価格
¥1,620から
(2015/3/1 21:07時点)


フォトブック

皆様お待たせいたしました。
『リトルカブで日本一周』 が遂に写真集になりました。

131023.jpg

130323.jpg


・・・フォトブックのギャラリー掲載だけどね(笑)

写真ってプリントするだけでも活きるものだけど、こうして文字も加えたりして1冊にまとめると更に特別感が出て良いですね(*^^*)
内容一部抜粋、こんな感じでレイアウトできます。

2013y10m24d_224048731.jpg


2013y10m24d_224105298.jpg


2013y10m24d_224109729.jpg


2013y10m24d_224130056.jpg


2013y10m24d_224136608.jpg


以上は一部ですが、以下のPhotoBookleのサイトから全ページ見ることができますのでよろしければ覗いてみてください(^^)
      ↓
《お手本PhotoBookle》

-------------------------------------------

写真が上手くなりたいなら覚えるべき50の掟 (玄光社MOOK)

新品価格
¥1,620から
(2015/3/1 21:07時点)


横須賀ヴェルニー公園

夜にこの近くまで行く用事があり、ついでに撮影をしてきました。
汐入駅からすぐの横須賀ヴェルニー公園です。

130710 (2)


今まではあえて行くところでもないかなーってイメージだったのですが、夜のそれは予想以上に綺麗で良かったですよ(^^)
130710 (8)

130710 (4)

130710 (6)

130710 (5)

130710 (7)


人も少なくて雰囲気は◎、軍艦も見ることができます。
130710 (3)


夜の国道をリトルカブに乗って帰宅。
130710 (9)




最近急に暑くなりましたね(^^;
あまり暑がりではない私も遂に今週から扇風機を使い始めました。
130710 (1)

まだまだ暑さは続くようですが、体調を崩されませんようご自愛ください。

mame

アライ SZ-Ram4 カフェレーサー Cafe Racer ジェットヘルメット
アライ SZ-Ram4 Cafe Racer ジェットヘルメット

【Photo】 2013.04~06

写真は撮るけれど良い写真はなかなか撮れず・・
ひとつの記事にするほどの数はないなーなんて思いつつ、でも写真は鮮度ってものも重要なわけで。
というわけで鮮度を重視して春物を一度放出しておきます。


CSC_2134.jpg



     DSC_2174.jpg



mo (2)



     DSC_2133.jpg


色味の重いものばかりかな?マイブームかもです。
夏の空気はまた写真に独特の色味が出るので楽しみ(^^)

写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室

新品価格
¥1,814から
(2015/3/1 21:00時点)


プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ