スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイお土産編

初海外旅行楽しかったね(^^)
出発時スカスカだったカバンをパンパンにして帰宅。



子供の頃、隣に住む年の離れたお兄さんが世界中を放浪していて、たまに帰国するとカバンいっぱいのお土産を持って遊びに来てくれていたんです。
見たこともないようなお菓子やちょっと気持悪い雑貨なんかを並べて「好きなものあげるよ」って。

優柔不断な私がなかなか決められないでいると、その品々を購入した国の話なんかを聞かせてくれて、世界どころかまだ自分の町すらひとりでは出たことのなかった自分にはその話は小説の世界のように非現実的で、だけど現実という不思議な冒険話に夢中になった。

結局ひとつに絞りきれない私に沢山のお土産を残してお兄さんはまた異国へと旅立って行った。
自分の味わったことのない世界のカケラを届けてくれるお兄さん、
そんなお兄さんが居ればいいなと思っていた。


(・∀・)え?
いないよそんな素敵なお兄さんw


居なかったけど、そんな存在に憧れていた。
大人になった今、それは「居たらいいな」から「そうなりたいな」に憧れの対象を変え。


外国に行ったら沢山の土産話とお土産を持って帰る!

どん!!
141209 (2)

2番目の弟から出発前に「外国のお菓子が欲しい」とのお土産リクエストをいただきまして(^^)
そりゃぁもうお姉ちゃん大量に買っちゃうよね!
お土産って下手な雑貨より食べ物が嬉しいもんなー
写真のお菓子はほとんどがタイのもの。最終日にカバンに入るだけ買い回りました。

141209 (1)
こちらはタイのインスタントラーメン。
ひとつ6~10バーツ(20~35円くらい)でコンビニやスーパーでいろいろな種類を見かけました。
タイ語なんて一文字も読めないから味はパッケージで予想。これらは予想外にもそれほど辛くはなく、レモンのような柑橘系の酸味が印象的でした。私は大好きです♪
もっと買っておけば良かったー!


父にはネパールのククリラムとタバコ。
141209 (3)

雑貨や服飾関係はネパールで買いすぎたのでタイでは買えず(カバンの容量的に)
ネパールでの買い物はこちらをご覧下さい(^^)
ネパール買い物編


ささ、これにて海外旅行記事は一旦終了です。
次はベトナムとか台湾あたりに行ってみたいな!(←食べ物目当て(^q^))



スポンサーサイト

アユタヤツアー後編

アユタヤ前編からの続きです。

次はワットマハタートへ。
ここは名前は知らずともこの写真を見たことがある人は多いのではないでしょうか。
141105 (2)

菩薩樹の根に包まれた仏頭。
人が一緒に写真に映る場合は仏よりも上の目線に立つことが禁止されており、しゃがんで記念撮影となるようです。
141105 (1)

他にもたくさんの仏像があるのですが・・・
141105 (3)

141105 (4)

141105 (5)

そのほとんどの頭や腕がもがれています。
ビルマ軍の進撃やら装飾品を奪うためやら・・そんな説明でした(英語なのでこの程度しか理解できなかった・・・今度ちゃんと調べよ)

141105 (6)

141105 (7)

141105 (8)

ひとつの遺跡の見学時間は30~60分ほど。時間の押し具合や客の意見で決まります。
私が行った時は暑気ということもありお客ちゃんはみんなへばり気味で“60分もいらないよ~40分にして!”みたいな人がほとんどでちょっと見学時間は短めでした(^^;
見て回るには十分だけどじっくり写真を撮りたい人には短いかも?

遺跡周辺には土産物店もあり、大体の人は時間を持て余して出発までここで休んでいますw
141105 (9)

日本の観光地か!?
141105 (10)

お次はお待ちかねの昼食(*^^*
日本円換算1,500円程度なので軽いお弁当程度かなーと思っていたらなんとレストラン食堂を貸し切ってのビュッフェ!

良く言えばオープンカフェ的なこちらです。どーん!
141105 (13)

ガイドさん「お昼はタイ料理のビュッフェです!」
ツアー客「待ってました!イエーィ☆ヒューヒュー☆☆」
ガイドさん「タイ料理だけどノンスパイシーだから安心してね☆」

ノンスパイシーなタイ料理は・・・
141105 (11)

141105 (12)

あまり美味しくありませんでした・・・

辛くてこそタイ料理ですね(´・ω・`)
セブンイレブンのお弁当でも配布されたほうが良かったな・・・安いから文句は言えないけど。


お昼のあとはワットプラシーサンペット
ガイドさんの説明によると、お墓の遺跡?(英語力の無さに死にたくなるね!)
141105 (15)

詳しい説明はアレして写真貼っていきましょ!
141105 (17)

141105 (19)

141105 (18)

141105 (20)

141105 (16)

あまりいい写真がないのが残念だけどかなりいい感じでした。
生気ある青空に退廃的な遺跡、真逆なのに、真逆だからこそ映えるのかな。
141105 (21)

141105 (23)

141105 (22)

141105 (24)


この近くでは象に乗れるパークもありました。
乗らないけど軽く見学だけ(^^)
141105 (25)

141105 (26)

これでカオサン発・アユタヤ1日ツアーは終了です。
1時間半ほどバンに揺られてカオサンに戻り解散。
最後は特に笑いもハプニングもない回でしたがこれにてタイ旅行は終了。

カオサンでもう1泊し、翌朝5時にチェックアウトして空港へ向かいます。
あまり夜は出歩かないようにしていましたが朝5時もなかなか暗くてちょっと怖かった。酔っ払いだらけだし・・

因みにカオサン→空港へは乗合いバンが出ており、カオサンのいたるところでチケットを売っています。大体100バーツ程度とタクシーより安いし時間も1時間おきくらいにあるので便利ですよー(^^)
前日までにチケット購入(=予約)しておけば大丈夫です。

ただね、待ち合わせ場所がね・・・
「この時間になったらこのお店の前に集合ね!」
と言われて2回ぐらい「お店の前に集合ね?」と確認したのに時間になっても車が来ない。来ない、来ない・・・確認すると「宿泊しているホテルまで迎えに行ったのに居なかったからもう車出ちゃったよ」と。
ええええーーー(((゜д゜;)))
だから集合場所確認したじゃんよ!あんなに!!なんで!?
次の便に乗せてもらえることになり(近くにいたほんのり日本語の分かるタイ人に交渉してもらった。この人いなかったら詰んでたかも)無事飛行機には間に合いましたが最後にヒヤヒヤさせてくれましたねー。


ここまでGWの話を半年ががりで書いてどうもスミマセンデシタ(^^;
いつ更新するかも分からないブログを読みに来てくださる皆様に感謝。
次回はネパール&タイのお土産一覧かな(^^)


シリラート医学博物館とアユタヤ遺跡(前編)

ヒッピーでもないのにカオサン地区に来たのには一応目的がありました。
カオサン近くにあるタイ最大級の病院・シリラート病院内にある医学博物館、通称『死体博物館』へ行ってみたかったのです。

苦手な人は文章だけでも気持ち悪くなっちゃったりするようなので詳細は割愛、気になる人は調べてね。名称通り死体が多く展示されている医学博物館だと思って頂ければ。

シリラート病院はカオサンから運河を渡った場所にあります。
カオサン到着後、早速ホテルを出て運河へ向かい
141013 (1)

141013 (3)

船着場発見
141013 (2)

ふむふむ・・・
141013 (4)

141013 (5)
よく分からないけど色分けされたボートに乗ればいいんじゃない的な(・∀・)?

チケット購入
141013 (6)

15バーツでした
141013 (7)

参考にならなくて申し訳ないけど、船着場の名前とかは一切覚えていません。というか移動している段階でもよく分かっていなかった。とりあえず対岸にさえ渡ることができればどーにでもなるだろ精神で突破!

・・・したら案の定目的とは違う船着場で降りてしまったw
まぁいいや、歩けばw
タイの道路はキレイですねー(比較はネパール)
141013 (9)


案内板も英語表記でありがたい(比較はネパール)
141013 (10)

2kmほど歩いて無事シリラート病院に到着。
141013 (11)
とてもキレイで先進的な雰囲気(比較はネパール)
今までは“外国に住む?ムリムリ!外国で治療とかも怖すぎ!”と思っていたけれど、タイぐらいなら問題なく住めそうですね。

広い敷地内、この看板を頼りに目的地を探します。
141013(28).jpg

着いた!
141013 (12)

警備員「ミュージアム?オー、ソーリー・・・なんちゃらかんちゃら・・・また明日来てね!」

臨時休業日っぽい(^q^)

一応定休日は調べていたのですが臨時は把握できていなかった・・・目的地が休業日とゆー旅あるある、今回はこんなところで発動しました。
明日は予定もあるしもう来れないよ~><

仕方なく船に乗って対岸に帰ります。
141013 (13)
ブオーン・・・ザザザザッ! クルッ。 ・・・ブーン・・・
適当に乗り込んだ船、まさかのUターン。対岸には戻れたもののまた目的の船着場で降りれず2kmほど歩いてホテルへ(^^;


あまり時間のないタイ、ひとつくらいはちゃんと観光っぽいことしておくかと残る1日はアユタヤ遺跡に行ってみることにしました。
自力でも行けるけれど、調べてみるとカオサン発のツアーがあるみたい。
カオサンにある日本人向けツアー会社・ジパングトラベルへ行ってみるとアユタヤを巡る1日ツアーはなんと450バーツ!
日本円換算約1,500円でアユタヤ巡れて昼食付き!安っ!!
自力で行くのがバカらしくなっちゃう価格に即申し込み(^^)

当日は朝7:00に集合、ガイドのお姉さんが車まで案内してくれます。
141013 (14)

ツアーにひとり参加って微妙だけど、まぁ他に日本人1組くらいいるでしょとたかをくくっていたら日本人ひとり&ひとり参加1組というまさかのダブルボッチ( ゚-゚)
141013 (15)

車内はこんな感じ。結構ぎゅーぎゅーです。
ボッチでも気にしないけどね、隣の中国人のお兄さんがちょいちょい話しかけてくれました(^^)
141013 (27)

カオサンから1時間ほどでアユタヤに着き、まずはワットプーカオトーンを見学。
141013 (16)

141013 (17)

なかなか良い(^^)
141013 (18)

141013 (19)

141013 (20)

次はワットロカヤスタへ。
アユタヤってかなり広いんです。徒歩では回れないほどなので個人で行ったらリキシャやレンタサイクルを利用することになるんだろうなぁ。リキシャは高いし自転車漕ぐには暑すぎるので車移動できるツアーで正解だったかも(^^)

各遺跡に到着するとタイ人ガイドのお姉さんが説明をしてくれます。
(英語なので3割くらいしか理解できなかったのは内緒)
141013 (21)

寝転ぶブッダで有名な場所
141013 (24)

141013 (22)

日本の大仏と通ずるところがありますね
141013 (26)

次回はタイ編最終回、アユタヤツアー後編!
その後お土産一覧の記事を書いたらようやく初海外旅行編終了です(^^)
141013 (23)



TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK

新品価格
¥2,980から
(2014/10/16 23:20時点)


タイ屋台 食べ歩き

タイグルメの回です(^^)/
【参考:2014年GW時期のレートは1バーツ=約3.5円でした】

5月はタイの暑季。
気温は35℃くらいあり毎日暑いんだー!
私は暑さには強いのでこれくらいなら余裕なのだけど、冷たいものは食べたくなります(^^)

オシャンティなTシャツを着た少年に・・・
140920 (3)

ココナッツアイスを盛ってもらいました(^^)
140920 (5)

日本でギャルが付けているようなココナッツ系香水の匂いは嫌いですが、生のココナッツの香りは爽やか。
さっぱりしたシャーベット風のアイスで美味!果肉もたっぷりあって嬉しいです。
写真撮らせてもらいました(^^)
140920 (4)

ココナッツジュースも売っており、その殻がアイスのカップになるんだね。
ジュースは40バーツ、アイスは60バーツだったかな。
140920 (2)



そしてやって来ました
バックパッカーの聖地、カオサン!
140920 (17)

140920 (31)
へー・・・
思ったよりなんちゃーないな・・・しかもカオサンロード短くてびっくり。

裏路地とか夜がディープな魅力満載なんでしょうね、きっと。
今回は細かく散策する時間がなくて大通りを行き来しただけなのでカオサンの魅力に気付けていないのかもしれません。夜も怖いから部屋に引きこもってたしね。むしろ通には「なんのためにカオサン来たの?」って言われそう(^^;
まぁなんかひとり旅のイメージが強い場所だから行ってみたかっただけです!
カオサン、夜遊びしない人には微妙かもしれませんがショップがたくさんあり買い物とかは面白そうですよ(^^)/

そして屋台もね(^^)
タイ風焼きそばパッタイにチャレンジ!
140920 (8)

どの屋台でも麺を頼むと種類を選ばなくてはなりません。
( `・ω・) ウーム…きしめんっぽい平打麺にします!(よく分からないから指差しで)
140920 (9)

自分でかけられる調味料。
砂糖が意味分かんないですw
後ろに写っている黒い物体はサソリ。意味分かんないですw
140920 (10)

出来た!無難にエビだけトッピング。
140920 (11)
ちょっと油っぽいけど美味しい!! 


次の日も別の店でパッタイ食べました。
140920 (15)

140920 (16)
パッタイ良い(^^)!
屋台飯ならではの美味しさというのでしょうか?なんというか、安っぽい美味しさがあるんです(褒め言葉です)
ネパールのチョーメンも美味しかったし、海外で迷ったら焼きそば食べときゃ大外れはない予感(^^)b
カオサン周辺では20~30バーツくらいでよく見かけました。


有名だというジューススタンドへ。
140920 (19)

フレッシュジュースが気軽に飲める価格なのは嬉しいね。
2年前に沖縄で食べたドラゴンフルーツが美味しかったのでそれにしよっと!
140920 (18)

140920 (20)

ドラゴンフルーツジュース(^^)
色は地味だけど美味しいです!きちんと冷たいのも暑いタイでは嬉しい。(ほら、ネパール電気なかったから氷とかもないわけで・・)
140920 (21)
余談ですが店主のお兄ちゃんがなぜかゆで卵をくれました。なんでw


タイはやはりフルーツが豊富(*^^*)
140920 (23)

アメリカンチェリー?買ってみよう!
140920 (22)

スパイス付いてきた。なんでw
140920 (27)
・・・と思ったらこれがなかなかクセになる味。
唐辛子&グラニュー糖と思われるこの意味不明な混合物、未熟なチェリーに付けて食べると果実の酸味と相まって甘・・辛・・ウマ・・・・ウマいだと!??
これは予想外でちょっと感動しました。


ひゃー!なんか美味しそうなもの焼いてるー!
1本くださいな!!
140920 (24)

140920 (26)

ソーセージかと思いきや、中身は挽肉と春雨とライスを甘辛く炒めたものが詰まっていました。
140920 (25)
美味しくない訳がないです。書いてたらまた食べたくなってきた><
1本15バーツだったと思います。


タイはイオンやセブンイレブンなど日本でもお馴染みの店がたくさんあります。
日本の商品も見かけますが日本よりだいぶ割高ですね。
140920 (1)

夜食にタイっぽいスナックとビール。
ビールだけはネパールよりタイのほうが断然安かったです。
140920 (12)

街中のセブンイレブンにはだいぶお世話になり、水はセブンオリジナルのものが2ℓで15バーツと安く毎日購入していました。
しかしネパール帰りのコンビニの安心感は半端じゃないです(^^; コンビニの存在ってこんなにも便利だったっけ?

セブンにあったフローズンドリンクを買ってみました。コーラ味。
140920 (6)

140920 (7)


そして下手なカフェより美味しいと評判のタイ・セブンイレブンのガパオライス
140920 (28)
これ、めっちゃくちゃ美味しいのですが、容赦なく辛い!
ヒーヒー言いながらも美味しくて止まらない!!

締めがまさかのコンビニ飯になってしまった・・・ま、いいか(^^;
滞在が短かったので思ったほど種類は食べられなかったのですが、タイ料理 大満足です♪
また行きたい!ご飯食べにだけでもタイ行きたいです(*^^*)


一番最初に行くべきかもしれない国、タイ。

ネパールのカトマンズを後に、インドのデリーで乗り継ぎ、夕方タイのスワンナプーム国際空港に到着!

実は私、日本一周よりも前に海外ひとり旅に憧れたことがあって(日本一周よりは全然普通の憧れだけど)、そのとき最初に行こうと考えていたのがタイでした。初心者でも行けそうだったので笑
それを実現する前に「いや、外国行く前にまず日本だろ!」ってことで日本一周に着手、当時のタイ行き計画は流れちゃったんだけどね(^^)

そんな訳で念願のタイです!
まずはエアポートリンクという私鉄で空港からバンコク市内へ移動。
マッカサン駅で下車です。

ネパールの町並みを見たときはとても衝撃的でした。
こんなにも全てが違うものかと。

タイのバンコク市内は・・・
140905 (1)

日本みたい(・∀・)

エアポートリンクも表記がタイ語なのを除けば日本の鉄道とほとんど変わらなかったし、駅の売店やセブンイレブン、マクドナルド、どこを見ても日本みたい(・∀・)

もちろん特有の空気感とか、暑期である5月の湿気を帯びた暑さとかタイを感じるポイントは沢山あるのですが、日本-ネパールの激しい違いを感じた直後だったので日本-タイの違いがとても小さく感じてしまったのだと思います。
「え、初海外でネパール来たの?それならこの先どの国行っても大丈夫だねwあまり刺激は感じなくなるかもしれないけどw」
・・・ネパールで世界を回っている旅人さんに言われた言葉を思い出す。
最初の国にネパールを選択したことは一切後悔していないけれど、最初に強い刺激を経験してしまうとその後小さな刺激を感じにくくなってしまうという欠点もあったみたいです><

道路もちゃんと舗装されていて快適快適w
なんかどれも普通に感じちゃって写真も撮らないまま今夜の宿に到着。
140905 (5)

この日はタイに夕方着ということで空港からすぐに行けそうな場所のホテルを予め予約しておいたのでした。
このボックスパッカーズホステルはドミトリーなのですが、カプセルホテルのような形状でかなりプライバシーが保たれます。海外ではあまりドミトリーには泊まりたくないけどここなら全然OKかな!
140905 (2)

ってゆーか・・・
140905 (4)

140905 (3)

24時間電気付いてる!急に停電しない!シャワーはちゃんとお湯が出る!水が透明!色々ひっくるめてキレイ!!
日本みたい(・∀・)  ・・ですネ。ほんと。ネパールの異国感をここで再確認。

タイも勿論初めての国ということでドキドキしていたのですが、このあたりで安心感が大半を占めるようになってきました。だって日本みt・・・もういいか(^^;

荷物を置いたら夕食へ。
タイといえば何を置いても屋台♪
タイには屋台飯を食べに来たと言っても過言ではありません(*^^*)
140905 (6)
エビとウインナとつみれ?を焼いてもらいました。
最後に甘辛いタレをたっぷり付けてくれます。味は・・・甘辛いタレが苦手な味でした(^^; 私“甘辛い”とか“甘じょっぱい”とか“甘酢”とか、甘さを絡めた味が得意ではなくて。
意外とこれでお腹いっぱいになってしまいこの日の夕食は終了。

大通りをぷらっとしたら早々に宿へ帰ります。安心感あるとは言え異国の夜は怖いのでw
140905 (12)

翌日ホテルで朝食を頂く。
140905 (7)

ここは朝食も宿代に含まれていて、パンやサラダ・フルーツは食べ放題。
これにメインを1種類オーダーできます。目玉焼きにしました。スパイシーな味付けがタイっぽくて◎
140905 (22)

これで1泊日本円換算1,500円程度。
バックパッカーの人には高いかもしれないけれど、パッカーと旅行者の中間くらいの自分にはちょうど良いホテル。快適でした(^^)


チェックアウトして駅へ向かいます。
手前の屋台ではミドリガメ売ってましたw どんなものでも屋台で売れるんだなー
140905 (11)


この日はまずスカイトレインBTSでちょろっと買い物へ。
切符
140905 (8)

駅は日本より綺麗なんじゃないかと思うくらい。
140905 (9)

買い物は結局何も買わなかったので割愛w
途中で食べたタイスイーツ
140905 (23)
ただただ甘かった。甘過ぎて素材の区別つかないよ・・なんだこれ?

その後カオサン地区へと移動することに。
カオサン近くは鉄道が通っていないので路線バスかタクシーを使うことになります。
路線バスは面倒なのでヘイ!タクシー!
140905 (15)

タイは快適です。
ただひとつ、良いタクシーを見つけるのだけが本当に大変だった!

タイのタクシーは交渉制とメーター式があり、ほとんどの場合メーターのほうが安くつくそうです。
なので運ちゃんにまず「メーターで行ってくれる?」と聞くのですが、大体半分は金額を提示され交渉決裂、たまにメーターに了承してくれたと思ったら「OK!」と言いながらメーターを倒してくれません。(これは到着後ぼったくられるパターン)
「はい、乗って!出発するよ~」ブ~ン
「ちょっと、メーター倒れてないよ!」
「ん?ああ・・・300バーツでいいよ?」
「いいよじゃないよ!メーターで行くって言ったじゃん!降りる!!」

何台かと交渉してようやくメーターで行ってくれる人を見つける。
「カオサンまでお願いします」
「カオサン?」
「カオサンのアマリン・インってゆーホテルなんだけど分かる?」
「おー!アマリン・インね、OK」

ふー、やっと一息。
140905 (14)

「着いたよ!」
「え?早くない!? てかここカオサンじゃないじゃん!」
「でもアマリン・インだよ?」
「カオサンのアマリン・インじゃないじゃん??」
「でもここもアマリン・インだもん・・・(・ω・`)」
「カオサンって最初に言ったじゃん!」
「分からない・・・道分からない・・・」
「ほら!これが地図だよ!」
「英語読めない・・・分からない・・・ここもアマリン・インだもん・・・・」

くっそー(;°皿°)!
英語の地図読めないって、地名だけじゃん!

良いタクシーかと思ったたとんだハズレだよ!ってかハズレだらけなのかも。

結局謎の高級ホテル、アマリン・イン(偽)前で降車し、別のタクシーを探すも高級ホテル街なのでどれも強気の交渉制。
通りかかった欧米の方に「ここだとメーター捕まらないから電車で別の駅まで行って探したほうが早くて安いかも」と教えてもらい、結局電車で移動。近くに駅あってよかった・・・

そしてパヤタイ(だったかな?)駅で降り、再びタクシー探し。
今度は3台目くらいで良い運転手さんに出会えました!
140905 (16)
乗ったら↑のメーターがちゃんと動いているかを確認。初乗りは35バーツなのでこれが点灯していればOKです(^^)

タイのタクシー嫌いになりかけていたけれどこの運転手さんはめっちゃいい人でした。
交通量の多い交差点で渡れずにいたおばちゃんを徐行して渡らせてあげたり。当たり前だけど道もちゃんと知ってるし、ぼったくらないし。
心から感謝の気持ちでチップを渡しました(*^^*)
日本人にはあまり馴染みがないチップだけれど本当に感謝を伝えたいときには良い文化ですよね。いい人こそそういった収入があるべきだと思うし(^^)

無事目的のホテル、アマリン・インに到着!
140905 (17)

荷物を置いたら早速出かける。
140905 (18)

タイの屋台料理、食べまくるぞ!!
早速マンゴー購入。20バーツ
1バーツ=約3.5円だったので日本円で70円くらい(^^)
140905 (21)
うまし!

140905 (19)

140905 (20)

次回、本格食べ歩きの回です(^^)ノ"


プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
月別アーカイブ
〈 PR 〉
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。