スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【岐阜県/白川郷(後)】2013GW

【岐阜県/白川郷(前)】 2013GWからの続きです。


おはようございます(^^)
あ、何か前編で某日本一周チャリダーの方からコメント頂いたのですが
野宿はしてないですよ(笑)
まだ社会復帰して数ヶ月なので流石に数万円の老舗旅館泊とはいきませんが(/ω\)

因みに数十分の星空撮影でもかなり寒かったのでGW時季にこの近辺で野宿される旅人さんは真冬の装備が必須かと思います。4月下旬でも寒い日は0℃近くまで冷え込むんじゃないかな?



まずは道の駅「白川郷」へ。
DSC_1940.jpg

チェックしておいた“榧(かや)の実ソフト”を食します。
DSC_1933.jpg
素朴な風味で美味しい!
木の実系のソフトは大好き(^^)



そしていよいよ白川郷の集落へ。
う~ん、やっぱり人多そうだなぁ
DSC_1941.jpg


散り始める桜の向こうに雪山というのが何ともこの地らしい風景だ。
DSC_1947.jpg



合掌造りの集落を思い思いに写真を撮りながら歩きます―――
m06.jpg

DSC_1965.jpg

DSC_1960.jpg

DSC_1969.jpg

DSC_1973.jpg

DSC_1982.jpg



わんわん(∪^ω^)
DSC_1974.jpg
えーっと・・何ヨン(・∀・)??

べちゃーっ むすーっ
DSC_1977.jpg
・・パピヨンの白川郷モデルかな(^ω^∪)



写真撮りながら回ったいたらもうお昼。
なんか食べよー

朝は榧の実ソフトだけだったからな~
お昼は・・・

どぶろくソフト(*´Д`)=з
DSC_1988.jpg

いや、迷ったんだけどね(^^;
でも食べてみたかったんだよー><

お店の方に聞いてみたところ、本物のどぶろくではなくどぶろく風の日本酒を使用しているとのこと。
本物のどぶろくは固形の米粒が含まれるのでソフトに練り込めないんだって。へー。
・・・ん?以前某観光地で固形感バリバリのワカメソフトとか食べた記憶があるのですが・・・
製造機によるのかな?

まぁいいや、いざ!はむっ

あれ?あんま味しない・・・普通にバニラじゃない?

と思ったけどYへー君はかなり香るし味もするって。
うーん流石シェフ、繊細な舌だ・・・
(自分が安い舌なのかもとは思わないようにする)

皆様ご存じの通り少食な私ですが、流石に昼食アイスだけでは足りないので五平餅も。
DSC_1989.jpg
五平餅って全国各地の山中でよく見かける気がする(^^)



さ、お腹も膨れたことろで合掌造りの内部を見学に行きましょう。
見学できる家のうち今日は長瀬家にお邪魔いたします。
DSC_1996.jpg

中では合掌造りの説明をしてくれます(^^)
その部分も色々書きたいのですが文章に起こすの大変なのでひとまずここでは写真だけ。
DSC_2009.jpg

DSC_2018.jpg

DSC_2022.jpg



白川郷堪能しました(*^^*)
名残惜しいですがそろそろ帰路へ。
DSC_1958.jpg

日本一周前から来てみたかった白川郷、今回やっと訪問することができて大満足。
今度はやっぱり冬のそれを見てみたいかな(^^)



*おまけ*
途中でちょこっと道を逸れてこんなところにも行ってきました。
DSC_2032.jpg

奥に見えるは國田家の芝桜!
DSC_2033.jpg

DSC_2054.jpg

DSC_2068.jpg

めちゃめちゃ綺麗!
初めての光景にどうやって写真撮ったらいいか分からない・・構図が全然思い浮かばないよー
でも被写体がここまで凄いとどんな風に撮ってもキレイかも(^^)
DSC_2058.jpg

DSC_2036.jpg


スポンサーサイト

【岐阜県/白川郷(前)】 2013GW

日本一周中、天候や日程諸々の事情で割愛せざるを得なかった場所がいくつもあります。

天候や日程により割愛せざるを得なかった場所、
特に興味なしor地元の近くだからいいやー等と意図的に飛ばした場所、
旅ではなく旅行で行こうと思った場所、

10連休となった今年のGWはこのうちのひとつ、岐阜県にある白川郷に行ってみたいと思います。



《Prologue》
旅の延長と言えなくもない、やはりリトルカブで向かうべきだろうか?
最近は旅とは正反対の生活。
そう、ここいらで野宿旅でも挟んで少し野性味を取り戻しておかなければいけないかもしれない!

神奈川から向かうにはまず長野に入り、そこから峠を越えて岐阜県を目指すルートが一般的だろう。
mameはツーリングマップルを開いた。
DSC_1782.jpg

うわ~峠最大級にキツそう、これは覚悟して・・・・って、ちょっと待て。
なに野性味取り戻すとか言っちゃってんの?
い ら ん わ そ ん な も ん !

大分社会復帰したつもりだったが旅の後遺症か!?

元々GWに遊ぶ予定だったYへーくんが車を出してくれるとのことで素直に甘えます(^^)ゞ





4月下旬早朝
名古屋市内を出発、程なくして岐阜県入り。

道の駅・みなみで小休憩。 
裏手の川まで降りることができました。
DSC_1796.jpg

DSC_1794.jpg

早速良いところだなー、岐阜県(^^)


そしてこの日初めて知ったのですが、ここ岐阜県郡上市美並町は“日本の中心”だそう。
東西南北端のことを考えれば真ん中ももうちょっと有名でも良さそうなものですが・・・
で、後に調べたところ約10年前までは美並町は日本の人口重心地だったそうで。
日本の中心、じゃなくて人口重心??そして今は違うっていうね。
そら知らんわ!

そしてこんな施設も。
DSC_1812.jpg

日本まん真ん中センター
果てしなく真ん中感溢れる名称である。
最後の“センター”にはふたつの意味が掛かっているという解釈でOKだろうか(・∀・)?


中に入ると―――
DSC_1820.jpg

針が中心を指しているわけですね。
DSC_1809.jpg

ここが日本の中心・・・じゃなくて10年前までの人口重心かぁ

なんだろう、ちょっと複雑な心境だ(^^;)
でも寄れて良かったかな!
想像以上に大規模で綺麗な施設でした。


更に聞いた話によると何やら「日本の中心である岐阜県を新首都に!」なんて構想もあったそうで・・・



首都(しゅと、英: Capital city)とは、一国の中心となる都市のことを指す。


えーと、この場合の中心の意味を誰か岐阜県に教えてあげてください(・∀・;)


まーさすがにネタっしょ、と思っていると・・・

こんな看板があちこちにあります。
2013y05m04d_235243223.jpg


 『 新首都 東京から東濃へ 』

ええい、
こんな山中で何をのたまっとんじゃぁい!
DSC_1825.jpg
えっと、こういう感じでブログ等の話題に上がって岐阜県面白そうだなー、行ってみるかーって流れになることを狙ってあえて首都とか言ってるんだよね、きっと・・多分・・。
だからあえてネタにするよ!岐阜県民さん怒らないでね(・∀・)



そんな首都という言葉からは連想できない自然豊かな山間路を通りまずやって来たのは飛騨高山
DSC_1829.jpg

有名な古い町並みを歩きます(^^)
DSC_1842.jpg

DSC_1841.jpg

DSC_1840hdr - コピー


GWとあり、メイン通りはこの人出。
DSC_1856.jpg


ひとつひとつのお店も面白く、ふらりと引き寄せられて入った骨董店や雑貨屋などでは想像以上に長居をしてしまったり。
とても広く、細かな路地も多いので隈なく回ろうと思ったら1日じゃ難しいかな?

DSC_1830HDR.jpg

DSC_1853.jpg

1/3も見れなかったかも。
とても面白い町だったのでまた来たいな(^^)

15時頃高山を後に、いよいよ白川郷へと向かいます。
順調に行けば1時間ほどで到着かな?








・・・




はい、日没。
DSC_1878.jpg

最短ルートである360号線。
途中『冬季通行止め』の文字は見えましたが
まさか4月下旬も冬季だったなんて―――

積雪やそれに伴う道路補修で毎年5月末くらいまで冬季通行止めらしいです。
“冬季通行止め”のゲートが現れたのは白川村10km手前。ここまで来て数十キロUターンである。

流石新首都を目指す岐阜県、冬季の基準がちょっと未来的過ぎる(´д`lll)



そんなわけで白川郷見学は明日に。

高地の夜は冷え込みます。
しかし暗闇と寒さが増すに連れ、頭上には今まで見た中でもトップクラスの星空が―――
DSC_1921.jpg

DSC_1913.jpg

DSC_1919.jpg

自然豊かで川も星空も抜群に綺麗。
新首都の件では散々ネタにしてきましたが、真面目に話すと岐阜県は純粋に良いところで好きです(*^^*)
DSC_1920.jpg

明日はいよいよ白川郷を歩きます。
【岐阜県/白川郷(後)】2013GWへ続く。



プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
月別アーカイブ
〈 PR 〉
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。