スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールラスト、最後のお楽しみ

ネパール編最終回、書き漏れとかをつらつら書く回。

ちゃんと構成立てていれば書き漏れとか出ないはずなんですけどね・・・無計画に書きなぐってしまった結果がこの記事です(^^;
そうそう、無計画と言えば義務教育の子供たちは夏休みの宿題に追われている頃かな?
私も元来面倒くさがりなので小学校4年生くらいまでは8/31に徹夜していた組です(笑) 加えてだらしなかったので宿題自体を無くしたりね(苦笑) 
しかし“もうこんな思いするの嫌だ!”と小学校高学年で一念発起、7月中には宿題を終わらせて8月ヒャッハーするスタイルに変えました! 中学になると更に快適な夏休みを求めて夏休み突入前に宿題を片付けるというスタイルに(終業式の数日前に宿題配布されていたので)。

なんて言うか、締切切迫時の精神状態の不衛生さとかを教えるのが夏休みの宿題の本来の目的だったんじゃないかなーと思うこの頃です。
“締切には余裕を持って、書類も後々探す手間を考えれば最初から整理整頓していたほうがラク”
宿題には悩まされたけれど結果的にいい方向に性格矯正されたので良かったな(^^)

---------------------------------------

以前たどり着けなかった宿、ポカラピースを見つけました。
路地からさらに奥まった場所にあるので分かりづらいです。
140823 (21)

でも大通りに面していないだけあって静かで気持ち空気もキレイかも(^^)
140823 (22)

空いている一番安い部屋を取りました。1泊600ルピー(tax込)
清潔感あるし窓も大きくていい感じ!
140823 (19)

140823 (20)

洗面系はまぁ・・・
140823 (18)
水濁ってるしお湯もぬるいけど許容範囲かな。
結構お気に入りの宿です(^^)

ネパールに来るまでは“もしかしてトイレとか入れないほど汚いんじゃ・・・?”という不安もありましたが、宿のトイレはどこも水洗で普通に使えるレベルでした。
ただ、トイレットペーパーは自分で用意しないと無かったり(15ルピーほどで買えます)ペーパー流すの禁止で紙だけ他のBOXに、というところも多かったです。
そして公衆トイレはサービスエリアや観光地を除き見かけなかったので水分補給は計画的に・・といった感じでしょうか。


ネパールの個人の交通痛手段は主にバイクのようです。
カブのような小型のものは見かけませんでした。MT9割、AT1割くらいかな?
140823 (7)

悪路なのでそれなりの重量があったほうが安定するのかもしれませんね。
140823 (6)

朝のガソリンスタンドは大混雑。
140823 (11)

これは旗を掲げてパラリラパラリラしながら走っていた集団。日本で言う暴走族的な?
でもネパールはどの車もクラクション鳴らしまくりなのであまり特別感なかった(^^;
140823 (13)

基本的に積載量とか気にしなみたいです。引きずっていても運べればOK
140823 (14)

自転車もそれなりに見かけます。
140823 (5)

道路には野良牛がいるのがデフォ。
140823 (4)

140823 (16)


作業中の建物は建築中なのか解体中なのか分からない。
140823 (10)


ネパールは犬が多いです。猫はほとんど見かけませんでした。
野良犬も多いのですが、小型~中型でもふもふしているヤツが多く狂犬病の恐怖はあまり感じませんでした。口元もキレイで目がキラキラしているコが多いの笑
140823 (9)

140823 (17)

140823 (23)

140823 (12)

140823 (8)
鶏もよく放し飼いにされているのですが、それが無事ってことは野良犬はそれほど危険じゃないのかなと推測。

猿の多い地区とかもありました。
140823 (25)

140823 (24)

こんなもんかな?貼り忘れ写真のまとめみたいになってしまいました(^^;
質問とかあればどうぞ(^^)ノ"


さて、遂にネパールを離れるときが来ました(20以上の記事になってしまいましたが実際は数日w)
タメル地区から国際空港まではタクシーで20分ほど。最後なのでルピー使いきり、言い値の500ルピーで交渉即決です。

出国ゲートを超えた途端物価が10倍にw
140823 (26)

140823 (27)

うーん、ハブ空港でさえ日本のフェリーターミナルくらいのクオリティなところが趣きあって良いですよねぇ
140823 (28)


テイクオフ、さよならネパール!
そして上空では・・・・




  ↓






  ↓






  ↓






  ↓





ヒマラヤ山脈!!


140823 (29)


うおー!遂に見れたぜ!!
実在したんだ、ヒマラヤ!あまりに見えないので架空の山かと思いかけましたよ(笑)

実は上空での眺望に期待してかなり早めにチェックインし窓側席を確保していたのでした(^^)v
140823 (31)

140823 (30)


初海外がネパールで良かった。
とても刺激的で特にカトマンズは喧騒と砂埃の中、お香が焚かれ音楽が流れる、まるでRPGの中に出てくる異国の街のようでした。満たされない冒険心をゲームの中に託していた子供の頃、それがなんだか実現したようで嬉しかった。


飛行機はインドを経由してタイへ。
次回からタイ編(これはホント短いよ)へと移ります。

地球の歩き方 ネパール 2013~2014 (ガイドブック)

新品価格
¥2,052から


スポンサーサイト

ネパール買い物編

ネパール! 物価安ーー!!

というわけで色々買いました(^^)
(1ルピー=約1円です。詳しくはコチラ→ネパール初上陸と、お金のハナシ)

ネパールと言えばヒマラヤ。そんな訳で街中にはトレッキング用品店が溢れています。
もしこれから登山を始めるなら日本で用具を揃えるよりも航空券使ってでもネパールに買い付けに来たほうが安いんじゃないか?ってくらい安いです!

私ですか?今のところ特に登山には興味ないかな(^q^)
でも登山用品の中から旅に使えそうなグッズを掘り出し掘り出し・・・

THE NORTH FACE のウインドブレーカーGET!
140816 (12)
お値段 600ルピー
安すぎだろノースフェイス・・・
私の目的は雨と風を防ぐ衣類の購入だったので別にブランドロゴが付いていなくても良いんです。ノースフェイスのニセモノを買ったわけではなく、あくまで欲しかったウインドブレーカーにロゴが付いていただけです。
それに店側は一応ホンモノとして売っているので私もホンモノと信じて購入したんです。ええ、そうです。
140816 (17)
性能はしっかりしています。
きちんと防寒になるし、雨も弾きますよ(^^)
ま、有名アウトドアブランドのノースフェイス(600ルピー)だから当然ですね!
(ちょっとネタっぽく書きましたが8割くらいは実は本物なんじゃないかと信じています。どっちでもいいけど)


そしてこれはノーブランドのザックカバー
140816 (5)
防水機能のついたこの手のカバーって日本だと2,000円以上しますよね。
これは45ℓくらいのサイズで200ルピー
日本の1/10の価格です。日本一周前に欲しかったなぁ・・・

余りに安いのでカブのキャリアに積んだ荷物にも使えるよう60ℓくらいの大きなサイズのカバーも購入。そちらは最初1,000ルピーと言われたのを250ルピーまで値切って購入。(値切り過ぎなんじゃなくて、店側が吹っかけ過ぎなんです)

防水の手袋も安くて欲しかったのですが気に入ったデザインがなく今回は断念。
トレッキング用品店では「これゴアテックスだよ!ゴアテックス!」(ゴアテックス→透湿性を備えた高級防水生地)というセリフをよく聞きました。ホントかどうかは分からないけれど(^^;


そしてこれも高地トレッキングの必需品、ニット帽
無難な色柄が気に入ったこれは100ルピーで自分用に購入 
140816 (15)
普段帽子はあまり被らないのですが、もしかしたら今年の冬はスノボデビューとかしちゃうかも!?的な望みを託して購入です。

ネパールではこのような帽子が大量に売られています。
お値段も安いものは50~100ルピーとめちゃ安。どれも手作りで個性があるし、しっかりフリースの裏地も付いているのでオススメです(^^)
お土産用に数種類購入しました
140816 (9)



お次はぷらぷら出歩くとき用に買ったミニショルダー 300ルピー
140816 (11)
財布と携帯・メモ帳類を入れて歩くのにちょうど良い。これからも海外旅行のときはコレ使おっと。
買った段階で既に使用感が見られるのはネパールのご愛嬌ということで。
仏陀柄も個性的でいい感じ(^^)

因みに私は選択的無宗教ですが、外国では仏教徒ということにしています。
日本で「宗教は?」と聞かれると“=どの神を信じていますか?”的なニュアンスの場合が多いので、特に神なんぞいないと思う自分は無宗教と答えます。続けて宗教勧誘されるとめんどくさいので選択的を頭に添えて。
しかし海外で「宗教は?」と聞かれた場合“=あなたの行動理念は?”と言った思想基準について問われていることが多いので、無宗教=何も考えずに生きています、と捉えられ“こいつパッパラパーだな”と思われるそうです。
そういう意味では仏教の五戒は(不飲酒戒を除き)行動理念の基本としてもいいと思えるのでそれでいいかなと。

この仏陀柄バッグ買うときも「ブッティストか?」と聞かれたのでそうだよー答えておきました。敬虔な仏教徒が仏陀柄グッズを使用するのかは謎ですが、宗教を聞くのは外国では軽いコミュニケーションで深くは考えないでいいみたいです(^^)
イエース!アイアム ブッティスト!(適当)


服飾関連で繋げます、お次はこのロングスカート 500ルピー
140816 (6)
ネパールはエスニックの聖地と言われるくらいそれ系統の服が並びます。好きな人にはたまらないんじゃないかな(^^)?
私はそこまでヒッピー系にはなりきれないので比較的大人しめな色柄をセレクト。


そしてモーニングセールで安かったTシャツ
キリン柄とゼブラ柄、各150ルピー
140816 (16)
ホテルの部屋で撮影、LLサイズをワンピースのように着ています。部屋着用に購入。
因みにこれ、日本に輸出予定だったようでマライカ(エスニック系ショップ)のタグが付いていました笑



ものづくり大国と言われるネパール、オーダーメイドにもチャレンジしたい!ってことでシャツを仕立ててもらうことに。
値段交渉の末1,500ルピーでフルオーダー。
ごちゃっとして店内で生地を選び採寸、仕上がりイメージを伝えます。
140816 (4)

140816 (2)

商談途中店主に留守番を頼まれちゃいました・・・
「座っているだけでいいから」って、椅子に座らされて約15分。なんだこの国自由過ぎる。客来たらどーすりゃいいんだ?
結局お客ちゃんは来ずヒマな時間を過ごした。ヒマ過ぎて自撮り。
140816 (3)

シャツは1日で仕上がった。
140816 (7)
ぜんっぜんイメージと違うヽ(;´Д`)ノ
無料でお直しをしてもらったけれどそれでも違う!もっと細身でタイトにって言ったのに><ボタンの数とか位置も指定したのに>< 私の英語力不足のせいかな?
一番高価な買い物でしたが、残念ながらこれは着ないな・・・



ネパールの有名なお土産のひとつにパシュミナがあります。
色と薄く入ったペイズリーの織り柄に惹かれて購入。
140816 (10)
一般的な大判ストールのサイズでなんと300ルピーである。・・・ニセモノくさっ(^^;
でも質感は見分けがつかないくらい良かったので1シーズンでも使えればお得かなと購入。


パシュミナの他にはかなり暖かそうな厚手のヤクウール製品も数多く並びます。
ヤクウールのストールは250~300ルピーほど、シングルベッドのカバーになりそうなサイズでも500ルピーほど。
ヤクウールってすごく高価なものらしいのでこのくらいの値段のものはほぼ100%ニセモノとのことですが、普通のウールでもこの価格で買えればお得なんじゃないかと思います。

ネパールでは他にもフェルト製品革製品も沢山見かけました(^^)
140816 (1)


ネパールのグルカ族が使用するナイフ、ククリが欲しかったのですがピンとくる柄に出会えず断念。
Khukri-knife.jpg
※画像Wikipediaより


ネパールはニセモノも多いですが、商品の質は値段以上だと思いますよ。
ヤクウールとか嘘つかないで普通にウール製品と言っても売れそうだけど・・・

ただ、高級店以外は砂埃もくもくの中陳列してあるので購入時から既に砂まみれということが多いです。
そして特に草木染めのような色合いの衣類は最初の洗濯時に想像の25倍色落ちしたりするのでご注意!
お酢とか柔軟剤で自分で色止め措置してみると良いかも。

プライスは95%以上の店で付いていないのでほぼ全て交渉制となります。
何点か回って相場を把握してみてから買うのがいいかな。最初は数倍の値段をふっかけてくるので言い値の1/4くらいの価格から交渉してみても案外イケますよ(・∀・)
「相場より高いじゃないか!」と言うよりは「これはすごくいい品物だね!でも明日日本に帰るからお金がないの・・・300ルピーじゃだめかな?」みたいに店や品物を褒めつつ甘える感じで値切ると「しょうがないなぁ・・・君は日本人だから特別にオマケするよ。フレンドプライスだ!」とか言ってマケてくれます笑
そしてお茶もご馳走してくれたりします笑

途上国ならではの細々した問題はありますが、とにかく物価の安いネパール。トレッキング・登山用品を求める方、エスニック好きな方は買い物のためだけに訪れても楽しめる国だと思います(^^)/


ボダナートとネパールグルメ

衝撃的だったパシュパティナートを後にする。
140805 (8)

続いてこの近くにあるボダナート寺院に行ってみることに。
1kmくらいなので歩いて向かいます(^^)
140805 (9)

到着!
中は寺院を囲むように店が並び、ひとつの街のようにも見えました。
140805 (10)

140805 (15)

140805 (12)

140805 (11)

ここは目玉寺院として有名
140805 (13)

この目玉、ネパールのお土産品によく刺繍されています。私は可愛さが分からなかったから買わなかったけど。
140805 (14)

ぐるっと見てタメルに戻ります。
門を出た途端「タクシー?」
うん。普段の客引きは鬱陶しいけれど必要なときに探さずとも速攻で声をかけてくれるのは有難い。
140805 (16)

140805 (17)

ささ、長かったネパール編ももう(やっと?)終盤です!
今回の後半は今までの記事で書ききれなかったネパールで食べたもの色々。
1日で食べた訳じゃないですよヽ(*´∀`)ノ

まずはカトマンズで一押しのお店、ニューエベレストモモセンターのモモ!
140805 (18)
めちゃウマ(ノД`).*"
ネパール版ギョウザのモモ、何店かで食べてみたのですがいまひとつ・・・しかしこの店のモモは美味しい!
何といってもスープが絶品なんです(^^)
しかもこのスープ、食べている間に店員さんが追加で注ぎに来てくれるのでた~っぷり染みこませて食べることができます。
140805 (19)
店内はこんな感じ。
料理はこのスープモモのみ。席に着くと何も言わなくてもすぐにモモが供されます。
各テーブルの中央に置かれた水差しは無料のお冷。ただしコップはないので口をつけないように水差しから直接飲むスタイルらしいです。私はちょっと抵抗があって飲まなかった(^^;
スープモモは10コで60ルピー、安くて美味しいお店でオススメです。


街中のお菓子屋
こーゆーの子供の頃絵本で見て憧れたなぁ・・・日本だとあまり見かけないですよね。
140805 (20)

私のお気に入りのパン屋さん
140805 (3)

タメル中心部からは徒歩10分くらいの位置にあるのですが、その分安いんです。
140805 (1)

カフェ(と言っても日本のそれを想像してはいけない)も併設しており、カトマンズ滞在中何度も通ってしまいました。
チョコレートケーキ 50ルピーくらい
140805 (2)

バタースコッチシェイク 50ルピー
140805 (22)

ラムボール 40ルピーくらい
140805 (21)

紅茶は15ルピー、自家製ラッシーも30ルピーから。
ドリンクとケーキを頼んでも100円以下ですよ!
最高(^q^)

これはツーリスト向けのパン屋で買ったバタースコッチケーキ
140805 (31)
バタースコッチって響きが無性に美味しそうで我慢できなかった。
これでも100ルピー以下だったかな?

イートインスペースがないので箱にでも入れてくれるのかと思ったらパラフィン紙に乗せてそのまま渡されました。
必然的に食べ歩きw 行儀悪いけどネパールだからOK!


ナガルコットで出会ったEさんがカトマンズに戻ってきたタイミングでお茶しに行ったり(^^)
140805 (23)
レストランでお茶2杯ずつ飲んで合計170ルピー
Eさん「あ、私出すよー」
まめ「いやいや、いいですよ!」
Eさん「私年上だしこれぐらい奢らせて?」
まめ「いや、ダメっす!悪いです!」
Eさん「いやいや、落ち着いて?170円だからww」
確かに(^^; 日本のこじゃれたカフェだったら10倍はするよね。
結局甘えてしまいました。ケーキもお茶も激安、ネパールは女子会天国かもしれませんよ(^^)そもそもネパールに行く女性が少なそうですが・・・Eさんのホテルもシャワーのお湯出ないって言ってたし・・


スパイス料理に飽きたときに行ってみた絆という日本食屋で美味しいと噂のカツ丼を。
140805 (30)
旅行補正かかっているかもししれませんが今まで食べたカツ丼のなかで一番美味しかったかもw
カツが揚げたてでサクサク、出汁も米も日本人好み!


お菓子も食べてみる。
140805 (29)
油っぽいポテトチップスに塩と唐辛子だけ振りかけました!って味。
最初は微妙で3日くらいに分けて食べましたが、最後のほうは慣れたせいか美味しく感じました(^^)


ここも有名店、フライドポテトが美味しいというBK's Placeへ。
140805 (24)

フライドポテトとサモサをオーダー
なんかすごい量来ちゃった・・・
140805 (25)

フライドポテト(S) ソース付きで160ルピー
ソースは数種類の中からピリ辛のデビルソースをチョイス
140805 (27)

サモサは2個で40ルピー 専用ソース付き
げんこつくらいの大きさです。デカイ!
140805 (26)

中身はスパイスで味付けされたマッシュポテト
140805 (28)

しかしポテトが160ルピーでサモサが2個40ルピー?どう考えてもサモサのほうが原価も手間も掛かっていそうですが・・・ネパールプライスたまに意味不明(^^;
サモサはあまりのボリュームに食べきれずひとつは持ち帰りました。


最後はネパールの代表料理ダルバート!
140805 (4)

ダル(豆のスープ)とバート(ご飯)に数種のタルカリ(おかず)が添えられたワンプレート家庭料理だそうです。
チキンダルバートをオーダー
140805 (5)
左上の器に入った緑色スープがダル。
中央の器はカレー的なもの。
右上の白いのはヨーグルト。
周りにあるのがタルカリ各種です。

ダルはしょっぱいだけだったけれど他はどれも絶品でした(*^^*)

140805 (6)

ダルバートは肉を除き全て食べ放題。半分くらい食べ進めたところで店員さんが継ぎ足しに来てくれるので好きなものをお願いします。野菜を追加でもらいました。
140805 (7)


以上、こんなものかな!結構食べてるね笑
あとはネパールでの買い物編と書き逃していた細々まとめの2本(くらいの予定)でネパール編終了です(^^)/



プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。