スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【青森県/下北半島編】お土産一覧

今年のことは今年のうちに。
それが例え夏の出来事だったとしても―――
-------------------------------------

今回の青森旅、自宅用のお土産です。
151220 (3)

まずは有名どころから。
右上の赤い箱は丸ごとりんごパイ「気になるリンゴ

気になるリンゴ(1個)

新品価格
¥700から
(2015/12/20時点)



青森産「ふじ」をシロップに漬け、まるごとパイで包んだアップルパイ。
カットが必要なので自宅や親しい人へのお土産に限られるかもしれませんが、見た目のインパクトもあり青森土産の定番です。
中身はこんな感じ(^^)
151220 (7)


次も有名なものから行きましょう。
気になるリンゴの隣にある瓶は「スタミナ源たれ
通称「源たれ」と呼ばれる青森のソウルフードソースです。

KNK 上北農産加工 スタミナ源たれ 410g

新品価格
¥324から
(2015/12/20時点)



一応焼肉のたれとされていますが、漬けて良し炒めて良しと何にでも使える万能ダレ。
普通の焼肉のたれは乾燥野菜を使用しているのですが、源たれは地元青森産のりんごやにんにくなどの野菜類を生のままふんだんに使っているのだとか。

まず見た目からして沈殿している具(?)の量が全国販売の焼肉のたれとは桁違いに多く味にも深みがあり、また味が単調でないので何でもかんでも「焼肉のたれ味」にしてしまう一般的なものとはちょっと違う気がしました。

料理ができない人でもとりあえずこのタレを絡めてみれば肉・魚・野菜と何でも美味しく調理できそうなくらい。
青森県内のスーパーで150~200円くらいと手にしやすい価格なのも嬉しい(しかしお土産屋では300~500円と値段が跳ね上がる笑)
因みに自宅用・実家用・祖父母宅にと3本購入しましたがどこでも好評でした(^^)


源たれの隣は「八戸せんべい汁
今回はスープとせんべいがセットになっているものを買ってみましたが、せんべいだけ購入して好きな味付けの鍋や汁物に入れる感じでも良さそう(^^)
これも土産店で買うとスーパーよりかなり割高になります。

八戸 せんべい汁 4人分

新品価格
¥880から
(2015/12/21時点)




そして一番左は八戸名物「つるこまんじゅう
151220 (4)
たっぷりとまぶされた白い粉は落雁粉。ぱっと見は砂糖かと思ってしまいますが、落雁粉の甘味は強くないので見た目ほど甘ったるくありません。
151220 (5)
素朴な和菓子ですね(^^)


最後に右下の白い物体は道の駅で購入した「干し餅
151220 (9)

カッチカチなので水で戻してから調理します。水につけると数十秒で戻ります。
151220 (8)

水を含むと一回り大きく。
151220 (6)

写真がないのですが、今回は鍋に入れてみます。
煮立った鍋の中に入れると・・・とろけました。一瞬で箸では掴めないほどに。
しかし餅のもっちり感が鍋に漂い、野菜に絡めると何とも言えない美味しさ!油揚げに絡めれば餅巾着(逆転ver.)
面白い食材です(^^)

調理が面倒な人はそのまま食べることができる「揚げ干し餅」なるものも売っているのでそちらをオススメ。私は買いそびれてしまったけれど揚げ干し餅気になるなぁ~買っとけばよかった・・


そして旅の途中で荷物を送り返す際に鞄の空きスペースには野菜を詰め詰めしました。
どん!(缶は大きさ比較用)
151220 (1)

1本で10人前くらい取れそうなナスは2本で100円
袋にパンパンに詰まった小じゃがいも1袋100円
やっぱり安い!
保冷剤がないので買えなかったけど他にも長芋とかトマトも安かったです。

あとは青森の特産って訳じゃないけれど前から気になっていた野菜、バターナッツかぼちゃも道の駅で発見し購入。
151220 (10)

151220 (2)
まったりした食感の甘味の強いかぼちゃ。
ソテーやポタージュで美味しく頂きました(^^)

自宅用のお土産はこんな感じです!
調理後の画像が無くクオリティの低い記事ですが、少しでも何かの参考になれば幸いです。
職場用のお土産も好評でしたが、まさか職場で写メ撮るわけにもいかないので割愛します。

-------------------------------------

年末は新幹線で一気に西に飛んだ後、青春18きっぷを使って寄り道しながら数日かけてゆっくり帰ってくる予定です。
皆様良いお年を(*^^*)


スポンサーサイト
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。