青春18きっぷで行く2015-2016【後編】

前編後編に分けた割には内容薄いので予めご了承ください。
分けた理由は写真の枚数が多かったからです。そして後編は半分がひこにゃんの写真です( ・д・)

-------------------------------------------------

いよいよ彦根城へ。
以前お堀周辺までは来たのですが、朝早かったため開門時間まで待てずに外から眺めて終了だった彦根城。
今回はお城もひこにゃんも行けそう!
160214 (1)

まずは彦根城の入場券を購入
売り場のお姉さん「もう少しでひこにゃんが登場しますので良かったらお城の前に見ていってくださいね~」って、城をあげてのひこにゃん推し。

今回は彦根城博物館前に登場とのこと、登場の15分前に到着したのですが既に人だかりがすごい!
そして登場前にひこにゃんのお世話係(?)と思われるお兄さんから注意事項の説明が入ります。
注意事項と言っても「触らないで」とかの類ではなく、
「皆様お正月からひこにゃんなんかの為に時間を割いていて来てくださりありがとうございます。」
「これからひこにゃんがパフォーマンスをします。が、仕上がりはとてもゆるーい感じにですのであまり期待はしないでください。」
「音楽とかもかかりません。正月らしさとかも期待しないでください。」
「ひこにゃんはあまり体力がないので広範囲は動けません。」
「ひこにゃんはパフォーマンス30分頑張るのですが、お客様は頑張らなくても大丈夫なのでどうぞ適当なところで切り上げてお城の見学に行かれて結構ですよ。」
ざっくり言うと“あまり期待せずに見てくれ”という注意事項でした(^q^)

そしていよいよひこにゃん登場
160214 (2)

160214 (3)

160214 (4)
ぽってっぽってとステージに向かってくるひこにゃん。(お兄さんが言うには全速力)

ようやくステージ中央に到着してふわふわするひこにゃん。
160214 (5)

お兄さん「はい、ひこにゃん気を付けして!」
160214 (6)
ひこにゃん、ぴしっ!

お兄さん「はい、あけましておめでとうございます」
160214 (7)
ひこにゃん、ぺこ~

お兄さん「はい、ひこにゃん次これ持って」
160214 (8)

お兄さん「皆さんにお見せして」
160214 (10)
ひこにゃん、びしっ!

~写真撮影タイム~
160214 (11)

客「ひこにゃーん!こっち向いてー!」
お兄さん「ひこにゃん、次あっちね」

160214 (26)
くるっ、

160214 (27)
びしっ!!

かかかかわいい~(´∀`)

撮影会(?)終了後羽子板は回収、
お兄さん「お正月らしいことはこれで以上となります。本当は羽子板使ってパフォーマンスと思ったのですが、ひこにゃん羽子板振り回せなかったので・・・」
この後はひこにゃんがゆる~く動き回る通常通りのパフォーマンスへ。
電車の時間の関係で全部は見ることができなかったのが残念><

いや~、しかしひこにゃん可愛いですねぇ。
私はあまりキャラ物には惹かれないのですが、これは可愛いと思ってしまいました(^^)
ゆるキャラグランプリ初代チャンピオンなだけあります!!
ゆるキャラって言葉はひこにゃんが広めたと言っても過言ではないくらいですものね、本当に。

メインがどっちか分からなくなってしまったけれど彦根城天守閣見学へ。
160214 (12)

小さいけれど美しい城です
160214 (13)

天守から望む琵琶湖と彦根の町並み
160214 (14)

160214 (15)

しかしこの天守に辿り着くまでが予想以上に大変!
内部の階段は約60度の傾斜で「いっそ梯子の方がラクなのでは・・」と思うほどの登りにくさでした><
ご年配の方はヒーヒー言っていましたし、もし興味のある方は足腰が弱くなる前に行っておくことをオススメします(^^;
そんなに沢山のお城を見て来たわけではないですが階段のキツさはNo.1ですね。女性はスカート厳禁ですヨ!

彦根城を後に駅へ戻ります。
電車の時間を気にしつつ、ここで名物食べておきましょう!
160214 (16)

白だしベースであっさりと仕上げたスープにたっぷり野菜が特徴の近江ちゃんぽん
160214 (17)
・・・んー
ごめん、私はあんまりかな(m´・ω・`)m

あっさりスープは出汁が効いてて美味しいのだけれど、なんというか・・・優し過ぎる。
決して不味くはないのですが、ラーメンの一種と期待して食べると・・・味が優し過ぎる。
野菜スープに麺入れました、的な?
あっさりした醤油や塩の素朴なラーメンは好きなんだけど、これはちょっとなぁ。良く言えば「(健康面で)罪悪感なく食べられるラーメン」でした。

この日は彦根から名古屋まで移動して1泊。
名古屋でも色々食べるつもりだったのですが、元日ということでどこもお店開いていないじゃないか!想定はしていたけれどここまで何もないとは・・・

仕方なく食べた赤味噌カレー
160214 (32)
でも結構おいしかった♪

そして八丁みそまん
160214 (18)

160214 (19)
味は普通かな^^

翌日2日が最終日。
名古屋から長野を経由して横浜に帰ります。

長野に行く理由は観光・・否、食べ物です!
お昼過ぎに塩尻駅到着。駅前の観光センターに併設されている喫茶・あかい靴にて
160214 (23)

さくら丼を頂きました(^^)
160214 (21)

信州名物の馬刺しがたっぷり楽しめて1,300円
160214 (20)
ご飯の熱で脂もとろけて良い感じ。
生肉好きで量も食べられる、って人にはオススメです!

因みに一番の名物はこのしおじり定食
160214 (22)
塩尻発祥のご当地グルメ、山賊焼き、キムチと沢庵の入ったキムタクご飯、油揚げを衣にしたコンコンコロッケの3種がセットになった豪華な定食。
山賊焼きって全国の山間部で見かけますが、長野の山賊焼きはニンニクを効かせたタレに漬け込んだ後片栗粉をまぶして揚げるタイプでした。
しおじり定食は780円!超お得ですね(^^)

時間が余ったので観光センター内の土産店でご当地アイスを。
160214 (24)

さるなしは表皮はつるっとしていますが切るとキウイのようになっている果物。
そして長野で栽培が盛んなレタス。
160214 (25)

さるなしはシャーベット仕立てでやはりキウイのような爽やかさにまったりとした果実独特のコクもあり、洋梨のような風味も感じました。
レタスはネタ要員で購入したのですが意外にクオリティ高い!ミルク混のアイスクリーム風できちんとレタスの風味はあるのに青臭さはなく、レタスのポタージュを甘く仕立てたような感じ?上手く言えないけど「おお~」となる美味しさでした。

お昼を食べたらこれにて旅は終了。
びゅーっと帰宅してしまいました。


そうそう、途中で購入していたお土産1品ご紹介。
長野までの乗り換え中に見つけた「からすみ
160214 (28)

からすみといえばあの日本三大珍味、魚の卵巣の塩漬けが思い浮かびますが岐阜東濃・愛知東三河地方で作られているからすみは米粉を練り上げて蒸したお菓子だそう。
これは気になると胡桃入りのものを1本購入してみました。
160214 (29)

カットすると富士山型で可愛い(^^)
160214 (30)
もちっとしていて、ういろうのような食感です。

封を開けると翌日には固くなってしまうのですが、温めるとお餅のように柔らかくなります。
160214 (31)
こんな「からすみ」があるとは知らなかったです。本当に素朴な素朴なお菓子なのですが、なんか良いですね(^^)

・・・・・鉄道旅と言うより、ひこにゃんと只の食レポでしたね笑
以上、遅くなりましたが年末年始の出来事でした(^^)



スポンサーサイト
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ