天城越えとティピーキャンプ

ティピー(インディアンテント)に泊まってみました!
160925 (1)

---------------------------------

気温の高さに比例してアクティブになるので夏はブログも(比較的)活発です(`・ω・´)
基本的には「飛び石連休の場合は有給ぶち込んで長期休暇にしちゃおうぜ✩」って雰囲気の課に所属しているのですが、9月のシルバーウィークは仕事量の関係でカレンダー通りとなりました。
でも雨続きだったのでちょうど良かったかな(・ω・`)

そんなぐずついた天候の中、それでもじっとしているのは勿体無いと無理矢理伊豆方面へツーリングキャンプに行ってしまいました。

伊豆スカイラインを通り、冷水IC手前にある峠の茶屋でお昼ご飯。
古民家を改装しており良い雰囲気。
160925 (14)

160925 (11)

色んな使い道がありそうな竹の器 20円
160925 (12)

手打ち蕎麦ととろろがウリのようです。
私はシンプルにざる蕎麦を頂きました。
160925 (13)
どのメニューもそこそこなお値段しますが、美味しいです(^^)
添えられている山葵の風味が良かったな~

お腹が落ち着いたところで伊豆スカイラインを降り、天城峠方面へ。
このあたりは名曲『天城越え』の舞台ですね(^^)

景色がもう『天城越え』の歌詞の通り。

♪わさび沢~ 隠れ径~
160925 (8)

160925 (16)

160925 (15)
わさびはいたるところで栽培されていました。
水がキレイですね~(^^)


♪九十九折~ 浄蓮の滝~
160925 (17)

160925 (6)

浄蓮の滝!!想像以上に良かった!
大きさは並なのだけど、潔いストレートな形状と豊富な水量、有名観光地ながら滝周辺は神秘的な雰囲気も十分に残っています。

周辺は歩道が整備されていますが、滝の飛沫が届く絶妙な距離。これも◎
160925 (18)
これは好きな滝暫定1位に躍り出でしまったかも・・・
浄蓮の滝、オススメです!

160925 (21)

渓流沿いでは釣りも楽しめるそうです。(有料)
160925 (20)


♪風の群れ 天城隧道~
160925 (7)

旧天城トンネルです
160925 (23)

趣がありますね~
しかしここに辿り着くまでには数キロ、凹凸の激しいダートを走らねばならずバイクだと少しコワいかも。
160925 (22)

これで観光は終了。
温泉に入り、スーパーで買出しして本日のキャンプ地へ向かいましょう。
ちょうど日没前くらいに到着予定、いい時間!

・・・・・

はい、イントルーダー初パンク(/ω\)
160925 (24)

でっかい釘が刺さっていました。
周辺のバイク屋に電話をして「閉店準備中だけど来てくれたらなんとかします」と言ってくれたお店までなんとか自走して(途中車屋さんで空気を入れてもらったら結構走れました)チューブのパッチ処理をしてもらいました。
閉店間際に申し訳なかったですが、本当に助かりました(ノω・、)


パンクのせいでキャンプ場到着時にはすっかり暗くなってしまっていました。
でもテントの設営がないのが救い!
今回は冒頭で書いた通り、ティピー(インディアンテント)に宿泊します!
お世話になるのは伊豆・河津町にあるCycle:yaというキャンプ場・・・ならぬ、ティピー場。
常設ティピーが6棟あり、1棟4人までOK。料金はひとり2500円です。

※翌朝撮影した写真
160925 (5)

ティピー、良い!!
まずテント設営不要なのでラクですし、荷物も少量で済みます。

内部はこんな感じ
160925 (3)
入口から中央にかけて土間、そしてそれを囲むように木の板が張られていました。

そしてテントと大きく違うのは中で焚き火OKなこと!
テント内で焼肉とかしちゃっても良いんですよ^^
160925 (25)

入口から給気され、上部開口に排気されます。
これがとても良くできていてテント内が煙たくなったりは一切しないのです。
入口は勿論、上部開口も閉じることができます。
160925 (4)
HPには「雨の日オススメしません」と書いてありますが、雨の中普通にキャンプをしてきた私達にとっては雨の日こそティピーの快適さを知る、といった感じでした。
大雨でもない限り水漏れの心配もなさそうですし、濡れたテント撤収しなくて済みますし。
翌日は本降りの雨だったのですが、上部開口を開けたままでも雨の入り込みもほぼ無く、浸水もありませんでした。

夜、火の灯ったティピーはとても幻想的で素敵。
160925 (2)

以下はCycle:yaさんの仕様です。
HPがとても簡素で行くまで不明な部分が大きかったのでこれから行く方の参考になればと思います。

無料の薪&レンタル品
160925 (40)
宿泊料金内に無料の薪も含まれています。
ひと晩には十分な量で、きちんと乾燥しているので燃焼も◎
そして寝具のマット(銀マット&クッションシート)、座布団、サンダル、毛布も各ティピーに置いてあり無料で使用可能です。
(毛布はちょっとアレなので寝袋持参推奨。寒ければ寝袋の上から毛布をかけるのもアリかと)
他にも火バサミ、着火マン、うちわ(火起こし用)、ティッシュまで置いてあります。

ティピー内には電球がひとつ。
そこから電源も取れるようになっているので充電もOK!
160925 (32)


駐車場・水場・トイレはこんな感じ
160925 (28)
右の建物、扉が閉まっているところがトイレ、空いているところが炊事場(水場)です。
トイレは外観から想像するよりもとてもキレイ(ただしほぼ屋外なので虫はめっちゃ居ます)で暖房便座付き。

炊事場(水場)にあるものは全て使用して良いそうです。
鍋・網・包丁・まな板・菜箸・カップ・調味料類などが揃っています。
160925 (27)
オーナー曰く「キャンプには邪道だけど電子レンジも置いちゃいました」
良いと思います^^

これも邪道ですがとっても便利、ポットまであります笑
160925 (31)
ドリップパックを持って行けば超気軽にコーヒーも淹れられちゃう。あ、カップも借り物です。

なんかもう色々便利過ぎて恐縮しちゃうくらいだね(^^;

中で火が炊けるなら寒さ深まる晩秋までそこそこ快適にキャンプできるんじゃないかな!?むしろこれからがシーズン的な。
あまりの素敵さと快適さにすっかりひと晩ですっかりティピーの虜になってしまいました(^^)

余談ですが、ネットのクチコミの中にここのオーナーが少々変人との噂があったのですが、私達は全然大丈夫でした。
強いて言えば若干ぶっきらぼうなのとボヤキが多めなので繊細な人にとっては苦手なタイプなのかもしれないです(^^;
予約の電話をかけた時もテンション低めに「はい、なんですか?」(名乗らない)とか、施設の説明をする時には「たまにホテルとかグランピングと勘違いして来る人が居るんですけどねぇ、違いますから。虫が入るとか言われてもねぇ・・・そりゃはいりますよ、入口開いてるんだから・・」とか、ぼやきキャラに慣れていない人だと自分が怒られているかのような感覚になってしまう人も居るかもしれません。
でも全然いい人なので!ボヤキをボヤキと捉えられる人なら全く問題ないと思います(^^)

と言うか、聞いているとティピーをグランピングの一種と勘違いして過度な清潔さとサービスを求める変なお客さんが多いんだなぁ、オーナー大変だなぁという印象が強かったです。
「寝ていたら蚊が入って来たとクレームを受けたことがある。そりゃぁ一部が開放されているんだから蚊くらい入りますよ!」
「真夏に中で焚き火をしたら暑いと言われた。そりゃぁ暑いでしょ!考えりゃ分かるでしょ!」
――全部オーナーの言う通りなんだよなぁ。

ティピー、調べてみると全国に宿泊できる場所が結構な数あるようです。
外観がキュートなのでグランピングと勘違いしてしまう人がいるのも分からないでもないですが、あくまで「中で焚き火もできる常設テント」以上でも以下でもないのでお気を付けあそばせ。
私達のようにキャンプ慣れしている人には「いつものキャンプに比べると超~快適!」ですが、ホテルしか泊まったないこと人とかはキツいかもしれません。半分屋外みたいなもんなので虫もトカゲも入り放題なのをお忘れなく。

周辺の風景
160925 (26)

160925 (29)

静かな住宅地なので夜~朝早くのバイクの出し入れは遠慮しましょう。
道路には街灯も少なく真っ暗な山道なので日没前に到着したいところです。私達はパンクのせいで日没を過ぎてしまい、あやうく見逃しそうでした。
160925 (30)


そんな快適なティピーを後に、雨の伊豆を走り帰路へ。

途中雨が止んだので稲取細野高原へ寄り道してみました。
160925 (9)

広大なすすき野原。
初秋でまだ青いですが、秋が深まれば奈良の曽爾高原(参考→2012.11.27後編「曽爾高原に出逢う」【143日目】)のような絶景になる予感・・・期待!

160925 (10)

160925 (33)

160925 (38)

160925 (39)

160925 (37)

よし、秋が深まったらもう一度来よう!
と思ったのですが、帰りの鬼渋滞ですっかり気持ちが萎んでしまいました(・ω・`)
数十キロの距離を超低速運転はバイクにはキツいです><しかも雨だったし・・・伊豆~小田原あたりはいつもあんなに渋滞しているのかな!?
(渋滞さえなければ)ぜひまた行きたい、伊豆ティピー泊の旅でした(^^)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : キャンプ
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

なんと“ティピー”となΣ(゚▽゚*)!!

伊豆には行きたいライダーハウスがあるんですが、それ以上に行ってみたい!
そっち方面には一杯キャンプしたいトコロもあるし…
羨ましすぎる…(゚▽゚*)イイナ!

それに加え“ススキ野原”!
わし、まめさんの日記を見て、去年曽爾高原行きました(#^ー゚)b
むっちゃよかったです♪

うーんそっち方面にも行きたいぞ~(ノ≧▽≦)ノ

いい季節になってきましたね!

新緑もいいですがこれからの晩秋に向けていい季節になってきましたね!
多少、肌寒くても着込んでしまえばいいし焚き火しながらがあっつい日本酒で夜がふけていくのもたまりませんね〜(^_^)

伊豆方面だと確かに帰りの道は渋滞必至なのでクラッチ操作が大変ですね。
スクーターだと楽チンですが下道オンリーですしね!
先日のSSTR、茅ヶ崎スタートで何とかタイムリミットぎりぎりでゴール出来ました。
昨年よりも下道オンリーの方々の参加、多かったような。

ティピーテント

ティピーテント、こんないいんですね~
最近、キャンプ場でも2000円近くするところも多いので、1人2500円なら数人で行ったときには、めっちゃいいですね!
いつもながら写真、綺麗です~

忘れた頃にやってくる

なんで、釘やねん!のパンクだよね。
いいとこは多いけど、行き帰りの渋滞は気が失せるよね。
雨も多いし、天気が安定したら、寒くなるのかな?
バイクで快適な期間は短いね、今のうちにバイクで楽しんでください。

No title

旦那様との結婚までのなれそめをkwskおねがいします!

Re: なんと“ティピー”となΣ(゚▽゚*)!!

OKUさん

イイですよね!
すっかりハマってしまったので今秋はティピー巡りするかもしれません(^^)
ここはひとりでも1棟使わせてくれるし、薪も無料なので超おすすめです!伊豆方面にいらした際はぜひ(^^)!

昨年のOKUさんの曽爾高原記事読みましたよ~!
訪問して頂けて嬉しいです(*^^*)

Re: いい季節になってきましたね!

aloha_yamadayaさん

そうなんですよね!夏は夏で楽しいのですが、人の少なくなったキャンプ場で秋の肌寒さを感じつつ焚き火、心地よい郷愁が漂います(^^)
そんな夜に日本酒はたまりませんね(。-∀-)

伊豆方面の渋滞は定番なんですね><
また行きたいけれどかなり悩みます・・・

SSTR、茅ヶ崎スタート・下道オンリーで間に合うんですね(°д°)
経験的に間に合う距離なのは分かるのですが、相当根性が必要というのも分かります!笑
皆さん凄いなぁ・・・

Re: ティピーテント

ぽてさん

いいですよね(^^)!
なんともないキャンプ場でもオートだったり場所によっては結構な値段しますもんね(^^;
この雰囲気とテント内焚き火ができて2500円は“大人キャンプツーリング”には最高です(*^^*)

ありがとうございます!
写真撮り甲斐があります(^^)

Re: 忘れた頃にやってくる

風ささきさん

チューブタイヤの宿命ですね(;_;)
踏むだけであんな直角に刺さるなんて運が良いんだか悪いんだか・・・><

長雨もようやく落ち着きそうで一番良いシーズンかもしれませんね(^^)
寒さもだいぶ来ていますが、ティピー内焚き火で晩秋まで楽しみたいです♪

Re: No title

豆ファンさん

きききき聞きたいですか(°д°)?
需要があるなら書いてみようかな・・・ノロケ割合多くなりそうですが自重しながら書いてみますね(*^^*)
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ