【小笠原諸島 4】父島の宿

2017年初ブログですが1月も下旬なので新年の挨拶はやめておきましょう。
年末年始は主人が持ち込んだインフルエンザに時間差感染し、しこたま家でダラダラしました。今年は珍しく旅行の予定を入れておらず、元々家でダラダラするつもりで漫画レンタルなどしていたくらいなのでちょうど良かったのかな(^^;

--------------------------------------

父島へ観光で行く際は繁忙期を除き島では最低3泊することとなりますが、その3泊は同じ宿にするというのが暗黙の了解のようです。ほぼ1週間の旅支度となるとそれなりに大荷物になるので好んで宿を変えたい方は少数かとは思いますが・・
安価なユースホステルから一般的な民宿・ペンション、1泊数万円するホテルまで様々ですがいずれも人気の宿は早い時期に予約が埋まってしまうので要注意。
今回は私達が宿泊した宿のご紹介です。

お世話になったのでは大村地区にある【AQUA】さん。
結論から言うと、とてもお勧めの宿です(^^)

父島の青い空に映える白い建物、2011年OPENの新しい宿。
170108 (1)
3日間通しでレンタル予定だったバイク2台は予約時に駐輪可能か確認し、写真右下のスペースに置かせてもらいました。

2Fのダブルルームを利用。
170108 (2)

170108 (3)

インテリア◎ 清潔感◎ 設備◎
各部屋にミニ冷蔵庫付きで中には浄水機能付きのウォーターボトルが準備されていました(^^)
170108 (16)

部屋には洗濯物を干せるよう、物干しリールが設置されピンチハンガーも用意されています。
毎日海に入る予定なのでこれは嬉しい!
170108 (4)
1Fには庭からアクセスできるシャワーや洗濯機、ダイビング機材を干せるスペースもあるのでダイバーの方にもお勧めです。

ダイニング横はセルフ喫茶スペース。
170108 (5)

いつでもお茶やハーブティー、コーヒーを頂くことができます。
海から帰った後、暖かいコーヒーが楽しめるなんて最高です(^^)
170108 (6)


食事は朝・夕、予約時に有無を選択することができます。
私達は宿でゆっくりとしたい反面、夜は色々なお店をハシゴしてみたい願望もあったので朝食だけ全日、夕食は1泊目のみお願いすることにしました。

その1泊目の夕食がこちら
[先付け・前菜・煮物]
170108 (7)

[お造り]
山葵に付いている赤い実は島唐辛子。醤油に入れて箸で少し潰すだけで強めの辛味を感じます。
170108 (8)

[焼き物]
ローストビーフ
170108 (9)

[揚げ物]チギのフライ 
あっさりとした白身のフライにタルタルソース、散らされた鱗の素揚のパリパリ感で一層格上げ。
170108 (10)

170108 (17)

[デザート]バニラアイスの島蜂蜜かけ
170108 (11)

しまった、3泊全て夕食付きにすればよかったヽ(;▽;)ノ
料理の美味しそうな宿だなーとは思っていたのですがここまでとは想定外。だって離島でここまでの料理出てくるとは思わないじゃないですか・・・美味しく、美しく、島の特産品も味わえ、品数も多くてもう大満足。

「どこに泊まってるの?AQUAさん?じゃあ料理美味しいでしょ!」
翌日から行く先々で島民の方に言われました。うんうん、美味しいです!

朝食は3泊とも付けておいて良かった!
[父島2日目]
170108 (12)

[父島3日目]
170108 (13)

170108 (14)

[父島最終日]
170108 (15)


部屋も設備も料理も最高でした。
さらにオーナー夫妻が良い人。おふたりとも穏やかで慎ましい雰囲気の、もう一目見ただけで「あ、絶対良い人」って分かるくらいの良い人。
父島【AQUA
老若男女関係なくお勧めできる宿です(^^)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

すご~い(*'0')ヘー

島の食事は、もっと質素なもんやと思ってました ^^;

そういえば…

小笠原では、“亀の刺身”が出て来ると聞きました (゚▽゚*ノ)ノ
その土地ならではのモノってあるんですよね~

ところで、小笠原のアルコール事情はどうなんでしょう?
沖縄みたいに泡盛みたいな地酒ってあるんでしょうか???

色んな事が素朴な疑問でイッパイです♪

どれも美味しそうですねー

室内やらお料理やら、宿のオーナーさんのセンスが伺われますね!
旅先での食事って楽しみの一つでしょうから充分満足出来たのではないでしょうか。
二日目以降の夜のお店も楽しみですネ。

青い空、暖かそうな気候ですが最近はめっきり寒く、体調も崩しがちかと思いますのでお体に気をつきてください。

年が明けて帰省して来ましたが北海道はやっぱり寒かったです^^;

オシャレなリゾート感

快適だったのが伝わります、おもてなしの心使いですね、いい思い出になりましたね。

Re: すご~い(*'0')ヘー

OKUさん

質素なイメージありますよね(^^;
亀食べました!刺身は馬刺しのような味と食感で美味しかったですよ~

お酒は泡盛のような「ザ✩地酒!」という雰囲気ではないのですが、ラム酒やパッションフルーツを使ったリキュールが有名なようです(^^)

Re: どれも美味しそうですねー

aloha_yamadayaさん

センス良いですよね~。
資材や食材の調達が困難なはずの離島でも作り手のセンスでここまで出来てしまうものなのですね(^^)

お気遣いありがとうございます(^^)

Re: オシャレなリゾート感

風ささきさん

まさにおもてなしの心ですね(^^)
素敵な宿でした。
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ