【伊豆諸島 2日目】神津島

東京都から南へ約180km
約10時間フェリーに揺られて神津島に到着。

余談ですが私は離島に行くときに人口と周囲、このふたつだけは調べるんです。
今まで巡った島のデータを元に“これくらいの広さなら島一周○時間くらいかな”とか“面積が狭い割に人口は多いから集落は栄えているのかな?”とか色々想定するのが楽しい(^^)

神津島はこんな感じ。
人口:約2,000人
周囲:約22km

130901 (18)

曇天(^^;
神津島にはフェリー港がふたつ、
ひとつめはメインで使われている神津島港、もうひとつは荒天時などに仕様される多幸湾港。
今日は波が高くうねりもあったため多幸湾に入港です。

130901 (21)

えっと、原付の受け取りはどこだ・・?
案内探すも見つからず。
仕方なく「お、お忙しいところ恐れ入りますが・・」と作業員の方に聞いたら降ろしてくれました。
なんか自分で作業員さん捕まえて降ろしてくれるよう頼むシステムらしい(^q^)

130901 (19)

こんな感じでコンテナで運ばれ、作業員の方の手で降ろしてもらいます。

荷物も積み込んでようやく旅の始まりです。
130901 (22)

130901 (20)

130901 (23)

伊豆諸島は水の豊かな島が多く、神津島は特にそう。
こちらの多幸湾には湧水スポットがあるのでまず給水(^^)
130901 (24)

130901 (25)


まずはこの港の裏側、島の集落方面へ。
島で唯一の信号らしい。
130901 (26)

観光協会に寄る。
神津島にはふたつの無料キャンプ場がありどちらも無料。
予約は受けておらず、入島後にこうして申請を。
130901 (27)


申請が済んだらキャンプ場の下見も兼ねて島の西部を走ってみます。

ぶーん♪

・・・
130901 (31)
周囲22kmだからね、あっという間に行き止まり。


この付近にある赤崎遊歩道はシュノーケリングスポット!
8月ということもあり海水浴客でいっぱ・・・
130901 (29)

・・・・・
ん、荒天だからね。
本日は遊泳禁止でした。
130901 (28)

神津島は以前一度来たことがあるのですが、天気の良い日はすごく澄んでいて綺麗な海なんですよ!
ここなんてめちゃめちゃ魚見れるし、橋からは飛び込みもOKなの。
あいにく今日は濁ってしまっていてそれを伝えられないのが残念です><
130901 (30)


気を取り直して次は登山!
神津島は1泊だけだからも~そりゃ弾丸(^^;

登山口までの途中にあった冷風穴。
近づくと冷蔵庫の扉を開けたときみたいに冷気が^^
130901 (32)

そして天上山の登山口に到着。
登ってゆきます。
130901 (33)

正直登山ってそんなに好きではないのですが、頂上にある砂漠や池が魅力的なんだ!
去年富士山登ったし標高500m級なんて楽勝楽勝♪

・・・いや、速攻傾斜キツイわ。
130901 (34)


それでもひーこら言いながら登る登る。
6合目付近を過ぎると雲の中。
130901 (35)

よし、10合目!
130901 (36)

しかしここから目的の砂漠や池に行く道は
130901 (37)
ジャングル(^q^)

標高高くないからとても蒸し暑いし、蟲や蛇がもーわんさか!
富士登山とは別のキツさが襲い掛かります。

基本負けず嫌いなので行くと決めたら引き返さないのですが、想像以上の暑さに水が底をつき><

本当はここから1時間ほど歩いた先にある不動池ってところを見てみたかったんです。
でもここままだと熱中症になりそう・・既にちょっと吐き気もするし・・・
諦めました。こんなところで倒れたらヤだし。
真夏の天上山登山はあまりオススメしないです。本当に暑い!

10合目付近のジャングルや干上がった池を軽く見て・・
130901 (38)

130901 (39)

130901 (40)

130901 (41)

下山します。
130901 (42)


思いの他体力を削られてしまったけれど、次は原付で島一周へ。
海は東京都とは思えないほどキレイ!
130901 (43)

展望台とか
130901 (44)


130901 (46)

千両池
130901 (47)

お昼にスーパーでべっこう寿司を買ってみる。
べっこうとは伊豆諸島の名物、とうがらし醤油に漬け込んだ白身魚の刺身。
130901 (45)
これで300円くらいだったかな?
安いけど味も相応w いいんだ、後日ちゃんとした寿司屋に行く予定もあるし。

神津島はあっと言う間に一周できるほどの面積。
しかしながら高低差は激しくカブも2速・1速をめちゃめちゃ使いました。

さてさて、夕方になったのでそろそろキャンプ場に向かいましょう。

2つの無料キャンプ場のうち、まずは集落に近い沢尻キャンプ場
130901 (48)
うわ、めっちゃ人多いじゃん。
却下!

そしてここの数キロ先、長浜キャンプ場に行くとそこには東屋にソロテント1張りのみ。
うんうん、ちょっと集落から遠くて不便だけど静かそうなこっちにしよう(^^)

道路脇にテント設営
130901 (57)

拠点もできたら気になっていた場所、先ほどの沢尻キャンプ場の裏にある建物へ――
130901 (49)

130901 (52)

どうやらここはリゾートホテルの廃墟のよう。
廃墟といえば立ち入り禁止が一般的ですが、ここは塀が防風になるためか荒天時にキャンパーの避難所として警察も敷地内への立ち入りを許可(容認?)しているらしい。

勿論建物までは入れないけれどね。
確かに敷地入口にはロープもなくご自由にどうぞ状態。


入ってみるとそこには廃プールが
130901 (50)

退廃的なものって夕暮れに映えるね
130901 (51)

陽が完全に沈む前にテントに戻り夕食には袋ラーメンを、無料シャワーもあるのですが絶望的に虫が多かったので今日は炊事場で顔と頭だけ洗って就寝です。

1日に沢山詰め込んだので記事もすごく長くなっちゃった。
明日は神津島から新島へ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

久しぶりの荷物満載のカブですね。
日本一周第二章に突入したのかと思いました(笑)

この旅で、失った野性を取り戻してください(`・ω・´)シャキーン

いいですね~

相変わらず、綺麗な写真に、わかりやすい文章。

いつも、まめさんのブログを見ると、そこに行きたくなります(^^)

海なし県に住んでると、島は憧れますv-238

そうこなくっちゃ!

夕暮れに映えるのは退廃的なものだけじゃなくって、海辺のリトルカブとテントも実に素敵ですよ‼
テント泊、久しぶりかと思いますが、リトルカブと一緒でのテント画像、何かホッとすると言うかすっごく絵になります\(^o^)/
「そうこなくっちゃっ!」て感じです。
そこでしか見れない景色など、もう二度と行けない場所などもあるかと思いますので
是非堪能してきて下さい( ̄^ ̄)ゞ

No title

山梨の「猿橋」をやっつけで作って鉄骨で補強したような「赤崎遊歩道」
なかなかスリリングに見える橋ですねw
鉄骨が見えなかったらジブリ作品に出てそう(笑)

Re: No title

コウタロスさん

まだまだ行っていないところも沢山あるので分割して回っていきますね(^^)
野性味、取り戻せたかもです!笑

Re: いいですね~

ぽてさん

ブログ、なかなか書くの大変なのですがそう仰って頂けると励みになります(^^)
海は見えた瞬間テンション上がりますよね♪

Re: そうこなくっちゃ!

aloha_yamadayaさん

カブとテント、並べると“ああ、旅してるんだなぁ”と実感できます(^^)
行きたくてもなかなか行けませんもんね。悔いのないよう旅してきます♪

Re: No title

はーとさん

確かに言われてみれば心許ないようなw
シュノーケルか飛び込みの人しか利用しないので橋というより遊具と解釈してみます(^^)
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ