【伊豆諸島 3日目】新島へ

3日目 神津島のキャンプ場で起床。

日が沈んだ後にテント設営したのでうっかりしていたけれど、そのアスファルトは日中散々日に当たっていたわけで。
蓄えられた熱ってすごいね、一晩中地面からの熱にうなされました。
日本一周中に学ばなかったのかって?
いや、暑くて眠れない!ってのは今回が初でした。
130901 (58)


今日は朝のフェリーで神津島から新島に移動します。
旅人さんは朝8時前後に流れる島内放送を要チェック!フェリーが今日どこの港に発着するか放送されます。
民宿泊ならオーナーさんとかが教えて送迎してくれるからいいんだけどね。自力で港まで行く人はこれを聞き逃すと大変。


放送によれば今日もうねりがあるため荒天時用の多幸湾港に来いとのこと。
というわけで一山超えて多幸湾へ。
130901 (59)

130901 (60)

東海汽船は事前にインターネット予約(3営業日前迄)をしておくと割引が適用されます(^^)
島民割引や株主優待券がない方はぜひ。
130901 (61)

神津島から新島までは大型客船で約1時間。
あっという間に到着。

新島は周囲:約28km、人口:約2,700人
イタリアのリパリ島と新島でしか産出されない坑火石の産地として知られ 、白砂の美しい海岸が特徴。
サーフィンの聖地としても有名ですね。


あー!あれあれ!あの原付降ろしてください!!
130901 (62)
・・・って言わないと原付紛失しそう。
どこ行くつもりだったんだよこのトラック。
東海汽船では遠慮は不要。作業員さんがどんなに忙しそうでも図々しく捕まえてお願いしなきゃダメ。


そして新島でのベースは波伏浦キャンプ場
受付をして早速拠点を構えます。
うん、この日陰が良い感じ!
130901 (63)

この波伏浦キャンプ場。
ちょっと凄いので紹介させてください。

まず使用料が無料。
無料で場所が使えるだけで嬉しいのにサイトはキレイな芝、木陰も沢山あり木々には洗濯物用のロープと洗濯バサミ完備。
139002 (1)

そして炊事場。
130901 (96)

ここには何と調味料・食器類・鍋類からカセットコンロ、さらにはクーラーボックスや軍手まであります。
130901 (97)

130901 (98)

130901 (100)

本当に調理をする上で“ないものがない”状態。

元々はキャンパーの忘れ物などの処分に困っていたところ、逆転の発想で「じゃぁ備品にしちゃえばいいや」ってことで徐々にこうなったらしい。
有志の方からこんなものまで。
130901 (99)

そして極め付き。
充電OK!!
130901 (95)
受付で「炊事場で充電できるからね~」って説明されます。

トイレもキレイだしゴミも処理してもらえる。
唯一個室シャワーがないのですが、新島には無料の温泉があるので無問題。

もう一度言いますがキャンプ場使用料は無料です。
なんだココ!?
全国の優良キャンプ場を見てきたけれど、まさか東京都にこんな伏兵がいたとは・・・
軽く感動を覚えるキャンプ場でした。

ちょっと興奮して長くなってしまいましたが、テントを設営したら島をまわってみましょう(^^)

流人墓地
新島の浜の砂は真っ白。それは墓地にも。
130901 (64)

130901 (65)

親水公園
ほんとに伊豆諸島は水が豊か(^^)
130901 (67)

ちょうどお昼どきだったので親水公園レストハウスで昼食を。
130901 (70)

岩海苔と明日葉のパスタ
130901 (68)

130901 (69)
美味しい(^^)
岩海苔って風味があって好きです。


そして湯の浜露天風呂へ
水着着用の混浴露天風呂、無料です。
まだ日が高いからか誰もいなかった(^^)
130901 (66)
シャワーは5分100円でお湯が使えるのですがケチって水で済ませます。
お金が無いわけじゃないのに旅になるとやたら節制モードに入ってしまう・・よね?みんなも。
旅が終わった今考えるとそこはお湯使っとけよって思います、ホント。


その後近くでぼーっと海を眺めていたら・・・
130901 (78)
島民の方がトコブシくれました(^^)
夕飯に焼いて食べよう♪


キャンプ場のすぐ先にある羽伏浦ビーチへ
130901 (72)

ここはサーフィンスポットとして有名。
サーフィンそのうちやってみたいなぁ(^^)
130901 (71)


徒歩&自転車では通れない平成新島トンネルを通ってみる!
130901 (73)
4kmくらいあった>< 禁止じゃなくても徒歩で通る人いないんじゃ・・?

トンネルの先にあったビーチは・・・
130901 (76)

130901 (75)
貸切状態(^^)
でも波が高くてとても入るのは難しそう。

夕方になると雲行きが怪しくなってきたのでキャンプ場に戻ります。
先ほど頂いたトコブシを焼いて夕食に。
130901 (79)

昨日は暑くて眠れなかったけれどここでは熟睡できそう(^^)
降り出した雨も手伝い、早めの就寝です。

明日は式根島へ。

North Eagle(ノースイーグル) イーグルツーリングドームIINE165 [1人用] 【日本正規品】

新品価格
¥6,090 (送料無料)
(2015/3/22 22:02時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

よく考えると・・・

そういえば東海汽船フェリーの際は毎回、バイク積載荷物を降ろしてから預けているんですよね。
で、下船したらまた付け直しての繰り返し。。。

結構大変ですね。
もう要領よく手馴れた作業って感じですかね?

それにしてもカーゴに乗っけられたリトルカブ、何か檻の中に捉えられて助けを待っているように見えちゃうのは私だけですかね(笑)

Re: よく考えると・・・

aloha_yamadayaさん

そうなんです(^^; もう本当にフェリーの乗り降りがしんどくて・・・
一応回を重ねる毎にだんだんまとまり良くはなってきました(^^)

カーゴ×トラックに載せられたそれはまるでドナドナでした笑

No title

おお!
しばらくお邪魔していないうちに旅人まめさん復活してる!
続編楽しみにしております。

北海道のキャンプ場で忘れ物の無料貸し出しやったら夏の間ずっと居座るライダーとか出そうだw
ちゅうか、そういうライダーで占拠されそうだwww
でも、旅人にとっては魅力的なシステムですね。

Re: No title

陸奥吾郎さん

はい(^^)
夏休みの1週間限定旅人です♪

た、確かに・・
便利過ぎるとよからぬ“主”を生んでしまいそうですね(^^;

プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ