【伊豆諸島 8日目】夏旅の終わり

大島のトウシキキャンプ場で起床。
2泊したここもとても綺麗で快適なキャンプ場でした。
伊豆諸島は多くの島に無料のキャンプ場が整備されていて嬉しい限りです。

今日はお昼のフェリーで本土に戻る。
残りの食材を使い切って朝食を済ませたら撤収!

130901 (211)

港に向かう前に一度波浮方面へ数キロ、帰る前に行っておきたかったお店へ。
130901 (218)


ここは島京梵天というたい焼きカフェ。
是非とも食べてみたかったのですが昨日・一昨日と定休日だったため最終日である今日に持ち越されたのだ。

130901 (212)

レトロモダンな店内で頂きます。
130901 (213)

130901 (214)

130901 (217)


ひとつめはチョコレートを。
ここはパリッと焼きあがった大きなミミが特徴。
美味しそう(^^)
130901 (215)

そしてもうひとつ、夏季限定かな?
冷たいたい焼き、具はブルーベリーチーズを選択。
130901 (216)


どちらもすごく生地が美味しい!
特に冷たいほうは秀逸で、明日葉が練り込まれているという若葉色をした生地はモッチモチでその冷たさと食感の組み合わせは最高♪

・・・ただ中身のクリームはどちらもあんまり好みじゃないかなぁ。
粘度や甘みの感じが業務用チックというか・・個人的な感想なので業務用かどうかは分からないけども。

1個がそれなりの値段なのでもうちょっと中身も素材感ある味を期待してしまった><
まぁ離島価格・観光地価格って言われれば妥協できるけど・・

無類の和菓子好きの祖母のため、自宅へのお土産にここで餡子のたい焼きを買って帰ったのですがそれは普通に美味しかったです。
ここでたい焼きを食べるならやっぱり中身は餡子がお勧めかな(^^)
冷たいたい焼きも生地は本当に美味しかったからクリームに過度な期待をしなければそれもオススメ。


お土産用のたい焼きを受け取ったら港へ向かいます。
伊豆大島ラストラン、あのバームクーヘンの道を通って―――
130901 (219)

130901 (220)

原付の乗船手続き済ませて・・・
(ここも例によってターミナルとは違う場所。だからそーゆーことは事前に・・もういいや)
130901 (222)

フェリーへ。
130901 (223)

伊豆諸島8泊9日の旅の終焉。

遂に離岸―――
130901 (224)

130901 (225)

130901 (226)

さらば伊豆大島!
楽しい旅でした(^^)


あ、因みにこれは8月の夏休みの出来事です(^^;
たらたら編集しているうちにもう10月。日本一周以上のラグですが多めに見て頂ければと思います。

伊豆大島のまとめも書こうと思っていたけど何かもう賞味期限切れ感が笑
んー特筆するべきこともなにも・・・あ、ガソリンは大島で1回給油したのですが188円/ℓ
竹芝出発前に本土で給油したときは155/ℓだったので約+30円、これはかなりの離島価格。
これくらいかな!


-----------------------------


リアルタイムの話しをちょこっとすると、あの50cc乗りのまめが遂に普通自動二輪免許の教習を受けているようですヨ。
大きなバイクに乗りたい!って訳ではなく、ただ30km/h縛りから解放されたいだけなので小型二輪でも良かったのですがまぁ免許は大きくても邪魔にならないし、ってことで普通二輪。

もう第二段階も終盤です。
この話しはまた後日改めて書きますね(^^)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

俺も同じような理由で3年前に普通二輪小型限定を一発試験で取得しました。
だからウチのリトルは75ccで黄色ナンバーです!
教習所の話も楽しみにしてます。

No title

無事、帰還されて何よりです(´∀`)
原付はすぐ白バイの標的にされるから、もう少し排気量のあるのに乗りたくなりますよね~

自分はカブ110プロに乗りたいだけなんで小型AT免許で良いかな?と思っていますが、自動二輪の方が後々後悔しないで良いんでしょうね。
講習日記、楽しみにしています(・∀・)

いいねぇ

ピンクナンバーのカブもありますし。
左手クラッチのギアチェンジも慣れてきたころでしょうね。
エンストでゴロンの話などあるのかな?
残りの教習、gンバです。

波浮と言えば

波浮は港内が水深5~6mしかないのでフィンキックで海底の堆積物を舞い上げちゃうと前が何も見えません。
ましてやそれが夜間、直線を数往復して最初の地点へ(だと信じて)戻って浮上してみると、そこは最初の地点からとんでもなく離れた場所ってことが多々。。。
波浮は方向感覚の訓練でお世話になった場所でもあり特に思い出深いところでもありました。

とは言えやっぱり合宿所での焼酎とくさやがメインでしたけどね(笑)

今回はくさやはパスでしたでしょうかね。
(臭いが強烈ですものね~)

さて、ついに30km/hからおさらばなんですね!
次は何になるのか非常に楽しみでもありますが、あの一周終えて自宅へ戻った日に想い出がいっぱい詰まったリトルカブに跨ったあの雄姿がとても印象的なので、個人的にですがリトルカブ=まめさん、、、を払拭するのに時間がかかりそうです。

とは言え原付二種(じゃないのかもしれませんが)だといろんな意味で幅が広がるかと思うのでそれもまた楽しみですね!
お供しますよ~(笑)

Re: No title

はーとさん

一発試験!すごいです!!
教習所、ナメてかかったらそれなりに苦労してしまいました笑
詳細まとめてみますね^^

Re: No title

コウタロスさん

そうなんですよね~、30km/hも二段階右折も理不尽だなぁとは思いつつも法律には逆らえないわけで><

普通二輪の教習車が想像以上に重くて初日で小型に変更しようかと思っちゃいました笑

Re: いいねぇ

風ささきさん

日常使いなら90や125のカブは最強ですね(^^)

クラッチ握りすぎて左手が痛いです・・
ありがとうございます!

Re: 波浮と言えば

aloha_yamadayaさん

海の中だとなんであんなに感覚分からなくなっちゃうんでしょうね(^^;
夜間のダイビング、方向感覚の訓練ですか!
波浮も陸から見ると一見分かりやすそうな地形ですが潜っちゃうとそうですよね・・

くさや、万一ダメだったときにひとりだとお残しするしかないので遠慮しておきました><

はい!
最初は茶リトルをナンバーだけ黄色にできたらいいかな、なんて思っていたのですが・・・
これだけ苦労したのだから250くらい乗ってやろーかとも思うようになってきました(〃∇〃)
ただ私も自分が原付以外に乗る姿が想像できません笑

黄色ナンバーのリトル

リトルカブで日本一周の頃から拝見しています。
30km/hや二段階右折の問題で茶リトルの遅さが
気にならないのであれば
絶対に黄色ナンバー化の方をお勧めしますよ^^v

もう…島民です♪

ご無沙汰してます。
伊豆諸島の旅!終わってしまいましたね。
 「特筆すべきはガソリン価格」には参りました!
だって…離島って…そうなんですもん(_ _)
でも!!!
特筆すべきことが何も無いことが
特筆すべきことなんですよ♪
何でもあって、何でも揃う都会と
「自然と向き合って、自然とともに過ごす!」
そんな風景が離島にはありますから(^^)
何はともあれ、お疲れ様でした!!
免許取ったら125ccクラスにステップアップですね♪
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ