羽田~タイ空港泊~ネパール到着

“行きたいけれど、ちょっと行きたくない”
日本一周前もそうでしたが、何が起きても自分で解決しなければいけない旅って怖さや不安感からそう思ってしまうんですよね。旅がしたくて自分で決めたはずなのに不思議だね。

「行ってしまえば案外平気なものですよ!」って、友人の中でも特に海外慣れしているM君やY君は言うんですけど・・・でもふたりとも頭の回転が早く語学も堪能、しかも身長180オーバーとやたら高スペック。
私なんて咄嗟の判断力もなければ英語は中学生レベル、ひょろくて体力もないし・・・
でもずっとうにゃうにゃしていても進まないので航空券を取って覚悟を決めました。

羽田空港へ
初日は羽田からタイへ。途中香港でのトランジットがあります。
航空会社はキャセイパシフィック。
140503 (1)

国際線はチェックイン時から既に英語なのね・・・
※海外慣れしている方にとっては「当たり前だろ」的な感想がこの先多々含まれると思います。初海外なものでご容赦願います(^^;
140503 (2)

離陸しちゃったよ!もう逃げられない。
140503 (3)

英語苦手族にとっては機内食を選ぶのも試練。
ベタだけど「ビーフ オア チキン?」とかじゃないのね。
「ホニャララホニャララ~・・ フィッシュ~なんちゃらかんちゃら~ジャパニーズスタイル・・・・ホニャララ~チキン?」

フィッシュとチキンしか聞き取れませんでした(;´Д`)ノ
フィッシュプリーズしたら出てきたのはこれ。
140503 (4)
あ、ジャパニーズスタイルって聞こえたのはこういうことか。魚の煮付け+ゆかりご飯でした。

香港到着。
掲示板で乗り継ぎ便のゲート確認して・・・
140503 (5)

トランジットかなり不安だったけれどトラブルさえなければ意外と簡単。
やっぱり何でもやってみないと分からないものですね(^^)
140503 (6)

香港→タイ間の機内食。
今度はフィッシュしか聞き取れない始末。でも調子に乗って赤ワインも頼みます(^^)
140503 (7)
あっさりした白身魚のバターソテーにパイナップル、そして何とも言えない薄味のソース。
初心者には機内食は新鮮で面白いけれど、決して美味しいものではないですね。どんなものか気になるしどこかで大当たりがあるもしれないので一応頼むけれど・・・

そして現地時間の夕方、タイスワンナプーム国際空港に到着!
140503 (14)

ここでは約15時間のトランジット。明日の早朝便でタイ→インド→ネパールと移動します。
空港近くのトランジット用ホテルを利用しようか迷ったのですが、ひとまずスワンナプーム空港を見て空港泊できるかできないかを判断してみようとホテルは予約せずに来ました。
ホテル代は安ければ2千円もしないので惜しくはないのですが、数時間の睡眠のために移動するのが面倒で。

タイでの空港泊なんて危ない、とんでもない!なんて意見もありますが実態は如何に!?
もし危険と判断したら速攻で近くのホテルに入りますよ!!

・・・・

・・・・・・・

あれ?結構安全そうだぞ??

野宿慣れしているからそう思うのかもしれませんが、外国ということを十分に加味しても、国内の道の駅野宿や山奥のキャンプ場でのソロキャンより数倍安心感を感じます。
まぁその日の空気感とか危機察知能力には個人差があるので推奨はしませんが、少なくとも私はこの日の空港の空気に危なさは感じませんでしたね。空港泊決定。

場所は1Fのタクシー乗り場前(屋内)に。
ここは深夜でも人通りがゼロになることはなく、喫煙所やタクシー乗降のツーリストも多々見られます。その割に人溜まりは少ないのでベンチで寝ても邪魔にはならなさそう。
140503 (13)

ベンチもふかふかいい感じ。
チェーンでバックパックをベンチに括り付けて就寝です。
140503 (11)

空港関係者と思われるおじちゃんも仮眠を取っていました(^^)
140503 (12)

-------------------------------------------------

翌朝ベンチで起床。なかなか快適でした。
本日はタイから途中インドのデリーで乗換えてネパールへ。航空会社はジェット・エアウィズです。
一度経験してしまえば搭乗手続きも出入国審査も余裕余裕(^^)v

でも相変わらず英語は聞き取れないよ・・・
朝食はチキンのオムレツと野菜(それしか聞き取れなかったから泣)
これはなかなか美味しかった!
140503 (15)

インドのデリーで乗換え。
インドってその・・・あまり衛生的でないイメージだったのだけれど想像以上に綺麗でした。まぁ流石に国際空港はどこでもそれなりに綺麗なものか!(という考えはネパールであっさり打ち砕かれます)
140503 (16)

インド-ネパール間の機内食はカレー
味はまぁまぁ。しかし上段真ん中の白い○は今年口にしたものの中で一番アレでした><
マッシュポテトかと思ったらスポンジ状の食感に砂糖を煮詰めたような甘さが・・・ナニコレ?
140503 (18)

あとはネパール到着を待つだけ!飲んでしまおう!
140503 (17)

平地ばかりのインド上空、それが徐々に山へと変わり―――
140503 (19)

日本出発から1日半、ようやくネパールトリブヴァン国際空港に到着です!
空港に降り立った感想は・・・

「え?ここが国際空港??」

インドですらあんなに豪華でキレイだったのに、ここは小さい上になんだか薄暗い。
まずは入国審査へと向かうのですが・・・暑い。空調付いていない。
トイレは一応水洗で決して汚くはないのですが“空港でこのレベルということは街中は・・・ゴクリ”と感じるものでした。勿論紙の備え付けはナシ。

――空港ですら感じるこの異国感、ワクワクするね(^^)!

ネパールに入国するにはビザが必要。空港でも簡単に取得でるようですが、空調の切れた蒸し暑い場所でめちゃくちゃ並ぶのでできる限り日本国内での事前取得をオススメします。
私は事前に取得していたのですぐに入国できました(^^)

入国審査を終えて荷物を取りに向かいます。
空港内も日の差す場所はこんな感じで明るいんだけどね・・・
140503 (20)

ネパールでは入国時にも機内持込荷物のX線検査がありました。なぜだろう?
みんな並ばないので私もそれに習って押しのけるように通過。
140503 (21)

荷物はターンテーブルに流れ・・・ず、周辺に放置されています。
140503 (22)

さあ、荷物を受け取ったらいよいよ空港を出て街中へ。


長かったね(^^; 飛行機の乗降りなんてほとんどの方にはつまらない内容でしたでしょうけれども、なにぶん私は初めてだったものでご容赦ください。
次回:ネパールの首都カトマンズにて、初めての宿探し編です。

地球の歩き方 ネパールとヒマラヤ 2013~2014 (ガイドブック)

新品価格
¥2,052から
(2014/5/25 21:44時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

うひょおおお!!

>飛行機の乗降りなんてほとんどの方には
>つまらない内容

わっはっは!
僕には最高のおもてなしですわ!
オラ、久々にワクワクして来たぞ!

続編超期待☆ヾ(@°▽°@)ノ

No title

海外の空港や乗換は、旅でハプニングが発生しやすい場所だから、これはこれで面白い(*^_^*)
空港泊は、なかなかのツワモノです!!

No title

>飛行機の乗降りなんてほとんどの方にはつまらない内容でしたでしょうけれども

いや参考になります 自分の場合 15時間空くと
何も考えずにホテル予約してました 

そういえば

空港泊、無事で何よりでしたね!

ネパールと言えば丁度、mameさんの滞在中にイモトアヤコさんのエベレスト登山チャレンジも行われていたのではないかと。。。
結局、断念となってしまいましたけど前向きな姿勢って素敵ですね!
mameさんもですけどね😉

No title

高所恐怖症の自分は写真を見るだけで、ドキドキです(;^ω^)
機内食って美味しくなさそう…(´・ω・`)

Re: うひょおおお!!

チョイノリさん
ほんとですかー!よかったー!!
本編更新頑張ります(^^)

Re: No title

ぽてさん
おお、ハプニングを楽しめるとはかなりの上級者ですね・・・凄いです!
私も見習わなければ(^^;

Re: No title

通行人さん
空港泊もちょっとドキドキでしたが、初心者過ぎてホテルまでの移動も怖かったもので(^^;
やはりホテル泊が間違いないかと思いますが、空港泊も何かのときに有効な選択肢になる・・・かもしれませんね(^^)

Re: そういえば

aloha_yamadayaさん
そうなんです。
雪崩も衝撃的でしたが、先日のイッテQでエベレスト登山断念の回を見てこんなに頑張っていたのかと切なくなってしましました・・・
いやー、あの頑張りを見てしまうと私なんて(ノ_・。)シャワーのお湯が出ないだけで文句言っていた自分がちょっと恥ずかしいです笑

Re: No title

コウタロスさん
高所恐怖症だと通路側席一択ですね(°д°;)
ですよねヽ(;´Д`)ノ 往復で計8回食べましたが「機内食は美味しくはない」という結論に至りました笑
でもあるととりあえず食べてしまうんです笑

はじめの一歩

どの世界でも、経験する自分を奮い立たせる瞬間。
なんでも慣れなんだよね、覚えるのではなく環境に順応する。
慣れすぎて新鮮さを感じられなくなった時が旅の終わり。
お腹、丈夫そうで何より、なんでも食べれどこでも寝れる、理想の旅人の条件だね。

Re: はじめの一歩

風ささきさん
そう、旅が日常になってしまうとそれも問題なんですよね・・・
いつまでたっても旅を新鮮と感じられるままでいたいです(^^)
丈夫なお腹とどこでも眠れる体質、身体には恵まれたようです(^^)

初めまして

初めまして。
日本一周のブログを拝見させて頂きまして、参考にさせて頂いた者ですm(__)m
自分もこれから色々と巡る予定ですが、一番海外で行きたかったのがカトマンズでした(^^でも、勇気が無くて、国内です(笑
楽しく拝見させて頂いてますので、これからも体に気おつけてがんばってください。

Re: 初めまして

kikuさん
初めまして、コメントありがとうございます(^^)
おお!カトマンズのあの感じ、惹かれますよね。超絶ビビりな私でも行けたのできっと大丈夫ですよ!このネパール編が終わる頃にはきっと「あれ?案外いけそうかも」となっているはず笑
読んで頂きありがとうございます、頑張って書きますねー(^^)
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ