ネパール初上陸と、お金のハナシ

ネパールのトリブヴァン国際空港で預け荷物を受け取りいよいよ外へ。
一歩出た途端・・・

ハロー!ニイハオ!!コンニチハ?
チャイニ?チャイニ??ジャパニーズ??
今日の宿は決まってるの?
ひとり旅?
ヘイ、裏レートで両替してあげるよ!
ツアーはどうだ?安くするよ!
うちのホテルどう?どう?
いや、うちのホテルに来い!
いや、うちには日本語話せるスタッフがいるぞ!
いや、うちのホテルに来るべきだ!

客引きすげぇ…(゚Д゚)
圧倒されて写真すら撮れなかったよ!

ここで色々交渉したり客引き同士を競わせてみるのが安く旅するコツなのかなー、なんて思いつつ、私は予約していた宿の無料送迎サービス車に乗り込みます。
すみません、状況も相場も読めないのでひとまず1泊目は安心を買いました。

ネパールの首都カトマンズ、旅行者の拠点となるのはホテルが密集するタメル地区
送迎車で本日の宿『フジホテル』に到着です。
タイの空港で急遽ネット予約した宿なので1泊20$(シングルルーム・バストイレ付)とちょっとお高め・・・もっと調べるとここの半額以下で空港送迎無料の宿もありました(後日紹介します)
140504 (3)

140504 (2)

日本語が話せるスタッフが居るので初心者には安心。
しかしその分ツアーなどの勧誘も凄いです。チェックインして荷物を置くなり「ネパールではどこに行くの?まずは一緒に滞在期間中の予定をたてよう!」と。断れずにいるとツアー勧誘の嵐です。私は一通り聞いたあとに断っちゃったけど・・・だってどれも高いんだもん(・∀・;)
ただ自分でバスやツアーの手配するのは怖い・難しいという方はこういったホテルで全て決めてしまうのもテ。というか価格帯的にそういうプチリッチな旅行者向けホテルなのかも。

さて、一段落したらまずは街探検。
今日はもう夕方なので軽~くホテル周辺を歩くくらいにしておこうかな・・・(小心者)
恐る恐る踏み出します―――

140504 (19)

140504 (18)

140504 (10)

めちゃくちゃ異国じゃないか・・・(°д°;)

異国感を求めて来たとは言え、同じ地球上でこうも空気感が違うものかと感じました。
初海外にはちょっとハードル高かったかなネパールは><

でも・・・
140504 (14)

でも・・・・
140504 (7)

でも、
やっぱりワクワクする(〃∇〃)!!

不安感でドキドキなんだけどね、このドキドキが堪らない!
き、気持ちいいです!!笑

買い物の仕方も食事の仕方もさっぱり分からないけれど兎にも角にもまずは両替
そもそも両替って空港以外ではどこでできるの?と思っていましたが、ホテルや土産物店が密集するこのタメル地区には数え切れないほど両替所がありその心配は不要でした。
ネパールの通過は“ルピー (Rs)”ですがインドのルピーとはまた別物であり、区別する場合は“ネパールルピー”と呼ぶようです。
140504.jpg

レートは毎日変わり、私が滞在していた2014年GW時期の両替所での対相場は0.922~0.928ほど。
例えばレート0.925で両替をした場合、10,000円が9,250ルピーになります。
この場合は1ルピー=約1.008円となるので
1ルピー=1円という解釈で大体OKかと思います。
因みに同じタメル地区でも場所によって微妙にレートが違うので何件か見て回るといいかも。両替所の前には必ずレート表が出ています。誤差は~0.003くらいなので本当に微々たるものだけどね笑
それだけこだわるなら銀行に行って替えるのが一番レート◎

海外での両替注意点として
・金額が合っているかカウンターの目の前で確認をする
・必ず領収書をもらう

などはもう常識レベルに有名ですが、他に自分でやってみて痛感したのは以下の2点↓

①日本円を持っていく場合は千円札を大量に
私は海外でのATMトラブル(カードが出てこなくなるとか)が怖かったため旅費は全て現金で持っていきました。短い旅行だし、物価の安い国なのでほんの数万円+ドルを少々。
その数万円、アホなことに全て万札で持って行っちゃったの・・・
ちょっと考えれば分かることですが両替所では日本円のお釣りなんてあるわけがないので「1万円のうち5千円分だけルピーにして」なんてことは不可能。
“でも往復の手数料取られちゃうけど多めに両替して帰るときに日本円に戻せば良くない?”と思った方、ネパールは甘くありませんでした。
ネパールルピーを日本円に再両替できるのは両替した金額(要領収書)の15%までなんです・・・
つまり、10,000円を9,250ルピーに両替、帰国時に5,000ルピー余ったから日本円に戻して!と言っても両替領収書の15%、約1,400ルピー分しか戻してくれないってことです。

こ、これは・・・(;´Д`)ノ
少し下調べを怠っただけでここまで不自由するかと思うくらい不便でした。私は幸いにも途中で仲良くなった日本人の方が翌日帰国するとのことだったので1万円札を千円札10枚に交換して頂き難を逃れることができましたが・・・ネパール旅行に行かれる際、現金派の方はとにかく千円札を大量に!です。
(因みに$は最初のホテルでしか使いませんでした)


②少額紙幣を沢山入れてもらう
というわけでまずは1万円をルピーに替え、1,000ルピー札×9+少額紙幣が手元にやって来ました。
しかしこの1,000ルピー札がかなりのクセ者
一般的な商店や飲食店では1,000ルピーに対してのお釣りがない場合がほとんど><
少額の買い物の場合500ルピー札でも断られることも・・・

仕方なく1,000ルピー札はホテル代の支払いやツーリストバスのチケット、規模の大きなツーリスト向けのショップなどで崩して行きましたがこれがもう大変で! 下手したら「お金はあるけど少額紙幣がないから水が買えない」なんてことにもなりかねません、本当に。
両替の際には「できるだけ少額紙幣を沢山入れて」とお願いしましょう。


お金ついでに物価の話もしたいところですがもうエンドレスになってしまいそうなのでそれは追々に・・・
このブログは文章よりも写真がウリだからね(って、それもおこがましいか)
あまり長文を書くとアホなのがバレそうで嫌だ、ってのが真理(^^;


あ、一応持参した現金分で賄えたので今回は使いませんでしたが、海外キャッシング対応のクレジットカードは保険で持って行きました。定番だけど楽天カード↓

楽天カードなら海外旅行保険自動付帯サービス付き!

いざというときはこれで海外ATMから現地通貨が引き出せるはず!(どのカードもそうですが、海外キャッシングする予定のある方は事前にリボ払いの金額設定を要確認です)
キャッシングしなくても普通にクレジットカード払いができると宿をネット予約できたり何かと便利なので海外旅行にはクレジットカード最低1枚は必須かな。 楽天もそうですが最近のカードは海外旅行保険も充実していますよ(^^)


そんな初両替を経て無事に現地通貨のルピーをGET
そろそろ日も暮れそうなので水と食料を仕入れて宿に帰ります。

ネパールの水道水は飲用には向かないので飲料水はペットボトルのものを購入。
水道水は例え歯磨きのゆすぎでも口に含まないように!←という情報は帰国後に知りました・・・歯磨きは普通に洗面台の水道水使っちゃったよ。苦かったけど健康面は特になんともなかった。
140504 (8)
い・ろ・は・す でもなのに握って潰せそうな強度のペットボトルに入ったそれは、1ℓで15~25ルピー
銘柄によって値段が異なり写真右のものは20ルピー、左のものは15ルピーでおそらく最安。
値段で何が違うんだろうね?
因みにウォーターサーバーを設置している商店もあり、そこでは空のペットボトルに1ℓ10ルピーで水を汲むことができます。わずか5円の差ですがそのシステムを使い倒したことは言うまでもありせん。
ケチなんじゃなくて、現地価格に順応したのだよ。うん。

ビビって飲食店に入れなかった 機内食がまだお腹に残っていたため、夕食は軽めにパンを購入。
クロワッサンが45ルピー、チーズケーキが100ルピー。ツーリスト向けのお店なのでかなりお高め。
140504 (1)
お米は国によってだいぶ味が違うけれど、パンは安定感あるね(^^)
チーズケーキはさっぱりしていて結構好きな味でした♪


翌日の初宿探しまで書きたかったのですが予定よりお金の話が長くなってしまったのでここで一旦切ります。
初海外のドキドキを書くはずが、読み返してみればお金のハナシばかりだね(^^;


次回:宿とバスチケットを探しに


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

あー俺無理だわー絶対無理だわー

何この緊張感…
読んでいるだけでビビったんですけど私wwww

この状況を気持ちいい☆と言い切れるまめさん。
分かってはいるけれど、やはりタダ者ではありませんな!

お国に違えば

いろいろありますね。
電線の束?がすごいことに。
勝手に電気を盗む感じかな。

No title

最初からネパールはビビりますね。

昔、タイからネパールに降り立った時に目に見える世界の色が違いすぎて、「やばい」と思ったのを覚えています。
終わってみれば、素朴でいい国でしたけど。

Re: あー俺無理だわー絶対無理だわー

チョイノリさん
未体験だとビビりますよね(^^;
「本当に無理そうだったらフジホテルのような日本語OKの宿に引きこもっちゃえばいいや!お金出せば逃げ道作れるし!」と自分に言い聞かせて旅立ちました笑
実際目の当たりにすると開き直りのように肝が据わるものなのかもしれません(^^)

Re: お国に違えば

風ささきさん
確かにこれなら盗電してもバレなさそうですね!笑
業者自体も大雑把なので正規の線もどれがどこに繋がっているかは把握していないらしいです(^^;

Re: No title

ryyさん
想像以上に異国でした(^^;
そうそう、最初のインパクトは大きいけれどいい国ですよね(*^^*)

私は逆にネパールの帰りにタイに寄ったのですが、タイの町並みを見たときの安心感は凄かったです。

国内では意識せず安全に飲んでいる水ですが、海外では気になりますよね。
日本だと河川敷でのキャンツーで水がない時は、そこそこ綺麗な渓流なら全然気にせずにコーヒーとかにでも沸かして飲んでますが、海外だとどうしても安全をお金で買うほうがあとあと安くつく場合が多いかと思いますしね。

Re: 水

aloha_yamadayaさん
改めて考えると日本の水って凄いですよね。
水道水はもちろん、渓流や湧水も沸かせば全然飲めちゃいますもんね(^^)
そうですね、水代をケチって体調崩したら元も子もないです(^^;
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ