初宿探しとバス予約

2日目からは自力で宿の確保!
これができなければこの先海外旅行なんてできないですからね(`・ω・´)

フジホテルをチェックアウトし、いざ宿探しへ!

うぐっ! ゴホッ!!
140506 (12)

140506 (7)

ネパールと言えばヒマラヤ。
抜けるほど青い空に浮かぶ山々、澄んだ空気で深呼吸―――
――なんてイメージはカトマンズに持ち込んではいけません。
むしろここは世界でも数本の指に入るんじゃないかと思うくらい空気が悪い!

140506.jpg

ネパールでは主要な道路以外はコンクリート舗装されていない場所が多く砂ぼこりが半端じゃない。交通量もとても多く、真っ黒な排気ガスを吐きながらバイクや車がひっきりなしに駆け抜ける。
路地に入ればプラスチックもビニールも一緒くたにゴミを燃やしていたり。ダイオキシンの配慮など皆無だ。

排気ガス・土埃・砂埃・煙・・・・

先が霞んで見えるその空気は悪い意味で全身に沁み渡ります。
私は旅行に行くときは必ずマスクを数枚持って行くのですが、今までこれほど持っていて良かったと思ったことはないかも。これが無かったら数日でノドが潰れてしまうかも思うくらい、使ったマスクは誇張抜きで黒ずむよ。

因みに現地の方々は・・・
140506 (8)
こんな黒マスクをしています。なんか・・・族みたい(・∀・;)
他のカラーも売っていますが圧倒的な黒率。

そんな空気を吸い込みながら荷物をコロコロ・・・
転がせない\(^o^)/ 路面凸凹過ぎる!
140506 (1)
みんなよくこの路面でバイク乗るよね・・・

空気悪いし、荷物重いし、狙っていたゲストハウス見つからないし、もうメゲそう><

「ヘイ!もしかして宿探してる?いいホテル紹介するよ!」

お?これが宿の客引きってやつ?
自分で評判の良い宿を当たるつもりだったけれどもうクタクタなので話に乗ってみることに。
「ここから近い?1泊いくら?シャワーはお湯出る?部屋でWi-Fi使える?」
「ノープロブレムだよ!」
「とりあえず部屋を見てから決めてもいい?」

変な場所に連れ込まれたらどうしよう・・・なんて不安をよそに、大通りに面したタメル地区中心部の宿に案内されました。
140504 (4)
『STUDENT GUEST HOUSE』
部屋はまぁまぁ。Wi-Fiも繋がるしホットシャワーも出ると言うのでもうここに決めちゃいました。
ツインルーム1泊800ルピーのところ、600ルピーにマケてもらいチェックインです。

チェックイン時は停電していたので夜に撮った写真↓
140506 (11)

140506 (10)
そりゃぁ日本の宿と比べちゃうとアレだけどね、私は全然許容範囲内。
ちょっとジメっとしていることと鍵の調子が悪いことを除けばまぁまぁでした。

ロビーはこんな感じ。
140506 (5)
来たときは停電中で薄暗く、ちょっと危ない宿か?と勘違いしそうでしたが電気が通ればまぁまぁ・・・(まぁまぁばかりだけど、これが一番しっくりくる表現なの)

まぁまぁな宿だけど、とりあえず決まって良かった!
そしてこの日はもうひとつしなければいけないことが。
ネパールではカトマンズの他に、ポカラという街に行ってみたいと思います。
ここからポカラまでは約200km
「原付でも余裕で行ける距離じゃん!カトマンズでバイク借りてポカラ行こうかなー♪」なんて思っていました、ネパールに踏み込むまでは。

見た?あのガッタガタの道路。
加えて空気も悪ければ、交通ルールもあってないようなもの

全ての車両が自分最優先で突っ込み、少しでもその進路を邪魔するものがあれば容赦なくクラクションを鳴らす。大通りではクラクションが途切れる時間は1秒もないと言うくらいクラクションの嵐なのだ。
140506 (6)

排ガスと土埃で視界も呼吸もままらない凹凸の激しい悪路を地元の交通に順応しつつ日没までに200kmを駆け抜けろ―――

ごめん、無理です。

というわけで素直にツーリストバスを使うことに。
バスの予約は日本人向けのツアー会社で簡単に取ることができました。
140504 (5)
ここ『エレファントツアーズ』のスディールさんは日本語ペラペラ。
タメル地区にはもうひとつ日本人向けの『アティティツアーズ』というツアー会社もあり、どちらもとても良心的で信頼できるオフィスだと思います。アティティも日本語OKですが、エレファントのほうが通じやすいかも(^^)

カトマンズ→ポカラ
一番安いエアコン無しのツーリストバスで600ルピーでした。
140506 (4)

バスは翌日の7:00am出発、所要時間は約7時間とのこと。
日本の長距離バスには乗り慣れていますが、やはり同じようには行かないんだろうなー


次回:早々にぼったくりに遭う
お楽しみに(´・ω・`)ノ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

何と!

次回タイトルのぼったくりに非常に興味をそそられますが・・・。
それにしても道路、すごいですね!
オフロード好きの方にはニンマリなのかも知れませんけど・・(笑)
とは言え、バイクレンタルしたとしても交通ルールがほぼ無いって感じだと、運転してても神経使うので疲労度がハンパないんでしょうね、きっと。

日本だと信号機が停電で使えないとき・・って感じなんでしょうね。

これでいいのだ

たりらりら〜んのこにゃにゃちわ。
そのくらいの気持ちでの毎日だね。
不自由を楽しむ余裕、それでもカモにする輩が次に登場なんだ。
毎日ドキドキな旅なんだ。

Re: 何と!

aloha_yamadayaさん
オーバーじゃなくこんな道ばかりでした(^^;
ネパール旅行はスーツケースじゃないほうが良さそうです。
バイクに乗るならオフロードを味わうつもりで走れば楽しめそうですね!移動目的だとキツそうですが短距離なら喧騒感も良いドキドキになる・・・かも!?

Re: これでいいのだ

風ささきさん
あまり気取らず、ビクビクもせず、開き直ってのんびり地元のように闊歩するようにしていました(^^)
そうなんです・・・隠していても初心者オーラが出ていたのかもしれません(><)

No title

喧騒とした街ですね。

カトマンズでバイク借りてポカラ行こうかなー

他の方もコメされてますが、そんなハードプレイは無理でしょう(笑)

PS.毎回、詩人の風ささきさんの一言を楽しみにしています☆彡

うおっまぶしっ(反語表現)

カトマンズからポカラに行くにはハマーが必須、と。
メモメモ…

てか、こんな状況で車のクラクションを鳴らす意味ってあるのかなwww
静寂1秒間てwwww




ああ、次回がすごく…お楽しみです…(´・ω・`)ノ

No title

日本一周も毎日夢中になつて読んだけど、これも超おすすめだね。楽しいブログありがとう。

Re: No title

コウタロスさん
もー初日の空港→ホテルの間でバイクは諦めました笑
海外でバイク旅している日本人の話しもよく聞きますが、かなり凄いことだったんですね(^^;
ほんとハードプレイ!笑

短い文に味が詰まっていますよね、旅人詩人(*^^*)

Re: うおっまぶしっ(反語表現)

チョイノリさん
もうみんなクラクション慣れしていて半径3M以内から聞こえるもの以外は無視的な・・ほんと鳴らし過ぎて意味ないですよね笑
音は“プップー”とか“パッパー”とか“パラリラパラリラ”とか、車によって違うようですw

Re: No title

さかやんさん
ありがとうございます!
最近はまとまりのない日記ばかりでしたが、やはり旅行関連記事は書いていて楽しいです。読んでくださっている方にも楽しんで頂けると励みになります(*^^*)
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ