リゾート地 ポカラ

ポカラを一言で表すならば「ネパールのリゾート地」かな?
カトマンズに引けを取らない都会性ながらあの喧騒感はなく、大きな湖・フェワ湖を囲むようにゆったりとした空気が流れている。
日本の避暑地のようなイメージだけれど、ネパールにおいては“避暑”という言葉に違和感を感じたのでリゾート地とした。

フェワ湖
140608 (1)
この写真だけだと日本みたいだね(^^)

湖畔を歩く
140608 (9)

湖の中に浮かぶ小島はバラヒ寺院。島の中にヒンドゥー教の寺院があり渡し舟を使って参拝に向かいます。
140608 (20)

水牛って本当に四六時中水の中に浸かっているんだね(もしかして常識?)
普通の白黒柄の牛は陸で、茶色の水牛は水中でくつろいでいます。
140608 (8)


道路にも普通に野良牛
140608 (5)

140608 (6)

そういえばネパールって犬は多いけれど猫がすごく少ないんです。
私が見た印象では
犬>牛>>>>>>>猫

140606 (4)


メインストリートにはツーリスト向けのショップが沢山!
140608 (4)

旅行者向けの本屋ではこのような木彫りのスタンプを売っています。沢山あると余計に可愛く見えちゃう(*^^*)1コ 50~80ルピーくらい
140608 (11)

雰囲気は少し田舎チックながら、陽が沈んでも営業を続ける土産物屋や飲食店が多いのはさすが観光地。自家発電機を備えている店も多いので停電中でも比較的安心感あります(^^)
ただし一歩路地に入ると漆黒の闇だったりするのでやはり夜の一人歩きは避けるに越したことなさそう。(私の泊まったホテル近辺は比較的明るくて〇でした)
140608 (16)

そしてネパールといえばヒマラヤ!
これを見にポカラまで来たと言っても過言ではないのですが、GW時期は既に雨季に入りつつありガスって全然見えないの!!え?こんなにカケラも見えないもの!?
1日くらいカラっと空気が澄む日があっても良さそうですが・・・

早朝なら空気が澄んでいるかも!?と早起きしてみる。
とても綺麗な日の出!
140608 (17)

そして肝心のヒマラヤ山脈は!?
140608 (19)

・・・え?


お分かり頂けただろうか・・・・
140608 (18)
ポカラで一番良く見えた日でこれである。
確かにカケラでも見たいとは言ったけどさ、微か過ぎやしませんかね><?


山脈は見えなかったけれど朝陽は毎日キレイで毎日5時には起きて散歩していました。
夜に停電timeが来ると何もできなくて早く寝ちゃったりしていたからね。日本一周のキャンプ時と似たようなリズムだったかも。
140608 (12)

140608 (13)

現地の方の生活区域はこんな感じ(^^)
140608 (14)

140608 (15)



140608 (10)

大雑把に、ポカラはこんな街でした。
もちろんヒマラヤが見えないなりに観光もしたのでそれはまた次回以降♪
140608 (3)

140608 (22)

140608 (21)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

高度成長前の日本

の地方都市のようだね。
子供の頃は、耕運機はなく牛で田んぼを耕していたし、あちこち肥溜めが、舗装のない土の道、水溜りを避けながら。
物はなくても豊かに感じた。
旅の不自由さは豊かさの象徴なんだね。
ヒマラヤかあ、富士山だってそうは見えないから仕方ないよね。

今昔

牛を木の枝で操っているおばさんがいるかと思えばその横では携帯電話で会話している青年のような姿もあり、昔と今が混在しているような街ですね。

個人的には現地の生活区域を見ると何だかホッとする感じです。
それにしても野良牛って。。。(笑)

Re: 始めまして

かんさん
いえいえ、コメント嬉しいですよー(^^)ありがとうございます!
伊豆諸島1日1島超楽しそうですね!どの島が良かったですか?私はまだ全島まわりきれていないのでまた行きたいなぁ(^^)

Re: 高度成長前の日本

風ささきさん
そうですね(^^)
そう考えるとネパールも数十年後には近代化してしまうのかなと思うと勝手だけどちょっと寂しかったり・・・
そう言えばそうですね、海外から来た旅行者も今の時季は「全然富士山見えないじゃん!」と言っていそうですね(^^ゞ

Re: 今昔

aloha_yamadayaさん
あ、確かに!笑
21世紀の途上国ならではの姿なんですかね(^^;

ザ・観光地も良いですが少し外れた道や街のほうが感動したりしますよね(*^^*)
札幌や函館も良いけれど何でもない道を走ったときの感動in北海道のような・・・

野良牛は“落し物”も大きくてヤツらの居る路地は結構悲惨でした笑

水牛「え、マジで?」

ああ、この画像からひしひしと伝わってくる空気感!
これぞ「まめのブログ」!って感じですねえ。


この後、再びクソな出来事が起こるなんて嘘のよう…笑



異国のおじさまの背中に惚れました><。

Re: 水牛「え、マジで?」

チョイノリさん
空気感、伝わっていたら嬉しいです~^^

そう、それさえなければ・・・笑
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ