お腹のレベル上げ -食べ物に慣れるまで-

インドに旅行に行くとほぼ100%下痢に見舞われるというのはあまりにも有名ですが、さてネパールは?
ネパールで死にかけたという話はあまり聞かないけれど、そもそもネパールに行ったという話自体をあまり聞かないので参考にならず。
まぁ街中の衛生状態を見れば想像に難くないですね(^^;

ツーリスト向けの衛生的なレストランで食事をすればその心配も限りなく低いのでしょうけど、それだけではダメです(`・ω・´) なぜなら食べることが大好きだから!
現地のローカルレストランはもちろん、屋台の食べ歩きとかしたいんだよー!とっても!!
新鮮な味に出合えるのなら多少のリスクは喜んで負いましょう、ええ負いましょう。

というわけで最初は用心しつつ、徐々に現地食に慣らして行きました。
ポカラ到着後はホテルのトイレがとても綺麗だったので万一お腹を壊しても大丈夫(^^)v

◆Lv.1 パン
まず手をつけたのは比較的安心感のあるパン。
流石に高温で焼いてりゃそうそうお腹は壊さないでしょう!(焼成後何日ショーケースに並ぶのかは分かりませんが・・・)
タメル中心部などにあるツーリスト向けのパン屋は毎日夜になると半額セールをやっています。ただ、そいうったお店は元値が高いので昼間にちょっと歩いてローカルなパン屋に行ったほうが全然安かったり。
140616 (14)

140616 (2)

140616 (1)

140616 (29)

購入したパンは紙に包んでビニールに入れてくれます。
今考えてみるとこの紙自体キレイなのか?と思う人も居そうですが、そもそもそこまで神経質な人はネパールに行かないか(^^;
foodpic5002419.jpg
↑クリームロール(20ルピー)と塩味のパイ(15ルピー)
※1ルピー=約1円

ネパールのパンの相場は
旅行者向けの店→40~100ルピー
現地人向けの店→10~50ルピー
くらいでしょうか。
(ホテル街近くにある店は価格が高いので旅行者向けという解釈)


◆Lv.2 ツーリスト向けレストラン
パンの次はツーリスト向けレストラン
しかも日本食(笑)
カトマンズにある「おふくろの味」
140616 (4)

メニューも日本語!
140616 (3)

肉野菜炒め定食
日本で食べるのと変わらない美味しさ(^^)!
140616 (5)

漬物も嬉しい
140616 (6)

280ルピー+サービス料10%
中級店以上ではサービス料10%が加わる場合が多いです。その場合はチップを払うか迷わなくて済むので日本人にとっては悪くないシステムかな(^^)


◆Lv.3 食堂系
お次はサービス料を取られないレベルの食堂。
このクラスになるとハエと相席になるのはデフォ。1テーブルに10匹以下ならキレイなほうかも?
店の前に落ちている真新しい牛糞なぞ眺めながら“ああ、このハエもアレにとまって来たのだろうか”とか考えないようにして、払い除けながら食事。まぁ慣れます。

ホテル近くにあったこの食堂へ入ってみる。
140616 (13)

良く言えばオープンテラス的な?
140616 (7)

140616 (9)

メニュー表は英語
チャイ(ポット)とネパール料理のダルバードを注文
140616 (8)

チャイはたっぷり4杯分入って55ルピー
140616 (11)

ベジダルバード(150ルピー)は・・・うーん、ちょっと微妙(^^;
140616 (12)


◆Lv.4 生野菜とか
↑の食堂はホテルの近くにあり、夜でも気軽に来れる距離だったので翌日も利用しました。
この日はチキンチョーメン(110ルピー)とトマトサラダ(100ルピー)とドリップコーヒー(カップ・20ルピー)
140616 (17)
チョーメンとはネパールの焼きそば。
ここのチョーメンはネパールで食べたものの中で一番美味しかった!

トマトサラダは切ったトマトに塩コショウのかかったシンプルなもの。
普通に美味しかったしお腹も壊さなかった。
ネパール人はあまりコーヒーを飲まないらしいのでどうかな?と思ったドリップコーヒーもすっごく美味しくてこの日の夕食は最高だったなぁ(^^)


野菜好きなので野菜がイケると分かるとかなり嬉しい。
D.B.MOMOというお店でグリーンサラダ(100ルピー)も食べちゃう!
140616 (27)
ここは日本食が美味しいと有名なのだけれどそれは頼まず、サラダと共にチーズモモを頼んでみた。モモとはネパール風餃子。それにチーズが入ったら美味しいに違いない!!
140616 (28)
・・・これ、ネパールで食べたものの中で一番マズかった。
どーしても食べきれずに残してしまったよ><

モモは美味しいと思い込んでいたのでかなりショックだった。
違う日にアジアンティーハウスという店でチーズモモリベンジ
140616 (22)

140616 (30)
ここのはそこそこ美味しかった。モモが悪いわけじゃなかったのね(^^)

因みにキッチンはこんな感じ。
140616 (18)

140616 (19)
右下が洗い場かなぁ。キレイな訳はないけどもう気にしない~
ハエは1テーブルに20匹ほどスタンバイ。気にしない~・・気に・・・気に・・ならなくはない(^^;

ここは違う日に朝食でも利用してみた。
バナナパンケーキ(100ルピー)とチャイ(カップ大・25ルピー)
140616 (20)

140616 (21)
パンケーキはふわふわ感は一切なく、モチモチというかネチネチというか。でもこれはこれで悪くない味。
ネパールのチャイはどこのお店でも牛乳の膜が張るくらい濃くて美味しいよ(*^^*)


◆Lv.5 露店のフルーツ
生野菜でもお腹壊さなかった。
意外に平気なものなのかな?

「ハロー!フルーツ食べる?」
「うーん、このオレンジ色のなぁに?」
「パパイヤだよ!」
「へー、いくら?」
ノープロブレム☆」(切り分け始める)
140616 (24)

で、出た~!ノープロブレム!!
その手には乗るか!

 ※参考ノープロブレムでボラれかけた話

「じゃぁいらない!」(立ち去るふり)
「え、待って待って!40ルピーだよ!!」

「・・・じゃぁ頂こうかな(^^)」
よっしゃ!ネパール人のノープロブレム詐欺攻略!
140616 (25)
ほのかな甘味で美味しかった!

母子でやっている露店、この女の子に客引きされました。まだ小学生くらいの子が働いているって偉いよね。こういう子からはできる限り買ってあげたいなぁ。(でもぼったくりテクニックを心得ているあたり何とも言い難いモヤモヤ感が)
140616 (23)

結局汚い店でも、生野菜でも、露店フルーツでもお腹を壊すことはありませんでした。
徐々に慣らして行ったのが良かったのか、元来お腹が丈夫なのか。
とにかく旅先で色々食べられるというのはこの上なく幸せ♪
ここからは何も気にせず、気になったものを食べる生活となります(^^)


あ、一応マジでヤバくなったときのために
食中毒→food poisoning(フード ポイズニング)
下痢→diarrhea(ダイアリーア)
という英単語は手帳にメモして行きました笑
使う機会なくて良かった!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

毎日の楽しみ

食べ物のレポートは、見るほうも食べた気分になるしいいね。
やきそばいいね。
パンケーキも素朴感あっていいね。
子供の頃、いとこのお姉さんが小麦粉に砂糖を入れてお焼きを
作ってくれた、まだ玉子が貴重な頃だったかな。
甘いだけで美味しくいただきました。

No title

読んでたら、口の中が唾液で満たされました(笑)
いつもながら、写真も綺麗で、文書も読みやすいです(^^)

現役⁉︎

肉野菜炒め定食や焼きそば、グリーンサラダの量を見る限りまだまだ一周人だった頃の食欲は現役のようですかね⁉︎
以前の新杉田のバーグの時もなかなかのボリュームだったような。
いっぱい食べれるって素敵なことだと思います!
おいしくてボリュームのあるお店を見つけると嬉しくなっちゃいますもんね。

No title

チャイは美味しそうですね(^ω^)
塩味のパイも(・∀・)
インドの文化圏内だと、食べ物と言えばカレーを思い浮かべます(笑)

まめさんと同時期の旅人の、静岡の野獣(現:神奈川県民)のゆーじろーさんのブログが、やっとゴールインするみたいです。

Re: 毎日の楽しみ

風ささきさん
毎日必要なものだから楽しまなきゃ損ですよね(^^)
お姉さんのお焼き良いですね(*^^*)思い出の味ですね。

Re: No title

ぽてさん
ありがとうございます(^^)
チョーメンとかめちゃウマでした♪

Re: 現役⁉︎

aloha_yamadayaさん
ネパール人は1日2食が基本らしいので必然的に1食の量が多くなるみたいです!
異国の不安感からあまり食欲がなかったのですが、こう見ると結構食べてますねぇ笑
食べることは旅の目的のひとつにもなるくらい楽しくて幸せですよね(^^)

Re: No title

コウタロスさん
そういえばカレーってあまりみなかったような・・・ダルバードがポスト・カレーなのかもしれません(^^)
そう言えばモモもチョーメンもネパール食はスパイス大量でお腹は平気でも胃が痛くなるということはありました!

ゆーじーろーさんのブログ読んでますよー^^
日本一周ブログは途中リタイア者が多いのでゴールまで読めるのは嬉しいですよね!
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ