ネパールのゴミ事情

140724 (4)

『全てを自然に還す』

・・・・聞こえは良いんだけどね、ビニールやプラスチックはそうそう自然に還るものではないって実はネパール人も薄々気づいているハズ。

はい、ネパールではこの信念をもとにみんなそのへんにゴミをポイポイしています。
だからってどこも汚い訳ではなく、むしろネパール人は綺麗好きな人が多いように感じました。

早朝の街を歩くとみんな家や店の前を掃き掃除しているんです。
あっちでもサッサッサ・・・
こっちでもサッサッサ・・・
敷地内のゴミを一箇所に集め、集め・・・集めて終わり
140724 (9)

一瞬キレイになった街だけど、集めただけのゴミはすぐに人や犬やバイクに蹴散らされる。それを牛がもぐもぐもぐもぐ・・
ゴミはまたすぐに道路に散らばる。
キレイ好きなネパール人、夕方にもまた掃き掃除をする。サッサッサ・・・で、集めて放置

国民全員でツッコミ待ちかな?

その集めたゴミを回収すればもう散らからないのに、って言いたい><!!


そして掃除をするのは家や店の前だけなので公道とかは結構いつも汚かったり・・・歩道橋はこんな感じでした↓
140724 (7)

140724 (8)


因みに集める→散らかる→集める→散らかるを繰り返し、沢山溜まるようになったらその場で燃やします。もちろんビニールもプラスチックも一緒にね。何回か目の前を通りましたがまた臭いんだこれが><


一応ゴミ収集車やゴミ処理場というものも見かけました。
これはサービスエリアで見たゴミ収集車
140724 (1)
走っている途中にまたバラ撒きそうに見えるのは気のせいかな・・・


こちらは住宅地で見かけた光景。
ゴミを持った人々が一箇所で待機、
140724 (3)

ゴミ収集車が到着すると住民自ら積み込む。
140724 (2)
これは良いね(^^)b

家庭内で出たゴミは回収するというところから『全てを自然に還す』は文明が発展してきた今、少しづつ変わらなきゃいけないというのはネパールとしても考えにあるのかも?
でもまだ完全には切り替えられない、そのシステムも思想も浸透しきれていない段階なのかなと感じました。
こんなこと言っているけど日本だって私が子供の頃は各学校に焼却炉があり、ダイオキシンなんか気にせず何でも燃やしていたくらいだから、そこまで今の途上国と違いがあるわけじゃないんだよね。中国の農薬や大気汚染問題をあれこれ言っているけれど、日本も数十年前は同じような問題を起こしていた訳で・・・日本はその問題にちょっと早く気づけて、ちょっと早めに対応できただけのことかもしれない。

美しい山々や空、景色の綺麗な国だからこそ足元の矛盾にも早く気づいて欲しいなと思いました。
140724 (6)

写真UPしていて気づいたんだけどこの左下の葉っぱ・・・
140724 (5)
・・・ちょっと生えてちゃいけないハッパのような気がする。


因みに私はゴミはホテルに持ち帰り自室のゴミ箱に捨てていました。ポイ捨てしていいよ、それが文化なんだよと言われても抵抗感がすごくて。ビニールはもちろん、紙でも捨てられないなぁ・・・だって還らないもん、相当期間。
唯一、比較的すぐ自然に還りそうなフルーツの皮だけは勇気を出して(?)言われるがままに土の上に放置してきました。

あ、でも現代の日本人が思っているほどネパールでは生活ゴミって出ないです。
食材類は包装がナシor超簡易、パンも新聞紙に包む程度、ペットボトルは使い回し。今日はゴミひとつも出なかったなーって日もあったくらいでした(^^)
これは過包装の日本が見習わなきゃいけない部分ですね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

還元

子供の頃は、肥溜めが結構ありました。
畑の肥料は、人糞を、天秤棒で桶で運ぶ世界。
自分では近づけないけど、不思議には感じませんでした。
石炭ストーブ、蒸気機関車の時代ですね。


自然に還らず!?

確かにビニールやプラスチックなどはいつまで経ってもそのまんま残ってますよね。
ビンなんかも。

昨年の帰省時に見つけたのですが、実家の周りの草むらなどにも昔に捨てられたビンなどがそのまま残ってました。
それも昭和の頃のフマキラーのビン!

ゴミも放置されたまま残っているとその時代を思い出すこともあるかもしれませんね。

Re: 還元

風ささきさん
肥溜め、実物は見たことがないです。
一番自然な肥料だから特に不思議には感じなかったという感じでしょうか(^^)

Re: 自然に還らず!?

aloha_yamadayaさん
フマキラー!今瓶ってないですもんね、見たら“おおっ”となりそう!
昔の瓶や缶のプルタブ、打ち捨てられた看板なんかもゴミはゴミですが趣として感じられたりすることもありますね(^^)
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ