チベット村で任意イベントクリア

滝と洞窟に続き、近くにあるチベット村へ行ってみることに。
ここがチベット村だよ、って目印があるわけではないのですが景色と雰囲気でなんとなくわかります。
140627 (1)

140627 (2)

140627 (6)

140627 (7)


村に入ってすぐの広場にはコの字型に土産物の露店が並んでいた。
と言っても普通の街中と比べると閑散としており観光客も私を含めて2~3人だ。
ずいぶんさみしいところだなと横目に通り過ぎ・・
「コンニチハー」
「ミルダケー!ミルダケー!」
「オミヤゲー!ミルダケ ダイジョブー!」
あ、やっぱり客引きはしっかりするのね(^^;

片言の日本語に釣られて見るだけ見てみることに。

「ミルダケー、ミルダケー!」
ぐるっと広場を歩き、ひとつの露店の前で一瞬足を止めた瞬間そのおばちゃんは一気に語り始めた
来てくれてありがとう、私たちはチベット難民なの。この地に移住してきたけれど、どこでも働くことができない。
だから石を使って手作りのアクセサリーを作ってこうして売っているのよ
ベ~ラベラベラ・・・」

やべー、もう逃げられない雰囲気満々\(^o^)/
地球の歩き方にも書いてあったしね・・・“ミルダケという日本語に誘われて見てしまったら最後、商売上手な彼女たちから逃れるのは容易くない”的なことが。なにこの攻略本的なフレーズ。しかも今まさにその通りになりかけているし。RPGか!

英語分からないフリで逃げようかと思ったけれど、人の良さそうなおばちゃんを強く引き離すことはできなかった。

「あなたは例えばこの中で選ぶとしたらどれが好き?」

うへぇぇぇぇー 絶対“例えば”で済まないのが分かり過ぎる!
商品はこんな感じです↓
140627 (4)

140627 (3)

「う、うーん・・・」
「これはどう?あなたに似合いそう!」(大きなネックレスじゃらっ)
「あ、いや、えっと・・・もっとシンプルなのが好きかな・・・」

攻略本を読んでいながらまんまと主導権を握られるアホな日本人観光客である。

「じゃぁこれなんれどう?これは?これは?」
「うーん、良いんだけど私お金持ってないからな~」
「大丈夫よ、安くするから!」
「いや、でも本当に・・・」
いくら持っているの?

完全に買う方向になっているし、内容も段々直接的になってきてる。

「・・・」
「じゃぁブチュブチュコウカン(物々交換/これだけ日本語)でも良いわよ、私たち日本の物が大好きなの」
「物々交換?」
「Yes!ブチュブチュコウカン♪」

因みにこれもネパールの攻略本(地球の歩き方)に載っている手口だ。
ブチュブチュコウカンと言って品物を選ばせるが、こちらが提供する品物を提示すると“これでは等価交換には少し不足だから追加で金も払え”と言ってくるらしい。ふむふむ。私、今ここだな( ´ー`;)
同じ手口を繰り返し過ぎてガイドブックにもそのセリフが刻まれていることを彼女たちは知っているのだろうか?

そうホイホイとは騙されてやんないぞ!
・・・と、思ったけれどなんか面白そうだから物々交換してみてもいいかなと思いました。肝心の品物も結構好きなテイストだったし(^^)

「OK、物々交換ならいいよ!でもそんなつもりなかったから日本の物なんて持ってきていないんだけど・・・」
「日本のコインはある?」
「あ、少しあったかも・・・これはどうかな?」
「これ知ってる!ジャパニーズラッキーコインだね!!」
「そうそう、5円玉!よくご存知で!」
「OK!私はこのコインを貰うわ、あなたはどれにする?」
「う~ん、じゃぁこのブレスレットがいいな」

「分かったわ。でもこれは少し高価で、物々交換の他に少しお金も足してもらわないと・・・・」


はい、定型文きたー( ´ー`)ノ 
本っ当に攻略本通りの展開とセリフ。RPGか!




「え~そうなの?(知ってたけど) いくらくらい?」
「にひゃ・・400ルピーかな!」
「え、ちょっと今200って言いかけたじゃん!」
「いや言ってないし。これ本物の石を使っているから高いのよ~」
本物の石ってなんだろう?全然興味ないから知らないけれどターコイズ的な?
「でも400ルピーじゃムリだな~ 100ならいいよ」
「100なんてとんでもないこと言うわねアナタ!昨日もひとつも売れなかったし、私今日まだ何も食べていないのよ!」

も~なぜ詰めまで来て感情論で押し切ろうとしてくるかな!? (嘘でも)質をウリにするならそれを貫き通せばいいものを!ええい、相手が日本人だったら言いくるめてやりたいところだけど、残念ながらそこまでスラスラと英語が出てこない自分も憎い><もういいや!!
「じゃぁ150!それ以上はホント無理」
「わかった、150ルピーでいいわ♪」

交渉成立したところでお店の商品とおばちゃんの写真を撮らせてもらうことにした。もちろん笑顔でOK。
140627 (5)
手口を知りながらも買ってみようと思ったのは写真が撮りたいからでもあったんですよね。買わずに「写真撮ってもいい?」って聞くのはちょっと抵抗あって(^^;


  140627 (8)

ネパールのお土産としては高いほうだけれど割と気に入っている。
さっそく付けようかと思ったけれど、左腕にヘナタトゥー・右腕にチベットの腕輪をしていたら自ら『私は良いカモです』とネパール人に宣伝しているようなものではないだろうかと思い、そっと鞄にしまったのでした。

地球の歩き方 ネパールとヒマラヤ 2013~2014 (ガイドブック)

新品価格
¥2,052から
(2014/6/27 20:56時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

ついつい!

先がわかっている展開でもついつい相手のペースになっていくのって面白いですね!
日本人向けに用意された上等文句ってどこの国にいってもあるような。。。
どの国に行っても日本人観光客って多いですもんね。

むか~し新婚旅行で真冬のフィンランドの果てまでオーロラ見に行った時、真夜中の山小屋のドアを開けたら中にいた方々が全て日本人だった時には「おいおい!」って感じでした(笑)

買い物上手

日本でもやってるんだよね?
おじちゃん・おばちゃん、マケテ。
駆け引きを楽しんでていいねぇ。

Re: ついつい!

aloha_yamadayaさん
英語のたどたどしさも手伝って完全に「コイツちょろいわw」って思われていた気がします( ;∀;)

どこの国もそんな感じなんですか!勉強になります!
フィンランドでも日本人ばかりってすごいですね!!笑
そして新婚旅行でオーロラを見に、というのがすごく素敵。奥様も旅好きなんですねー(*^^*)

Re: 買い物上手

風ささきさん
日本でも市場などの値札の付いていない場所では交渉=コミュニケーションみたいなノリであったりしますよね(^^) 私結構ビビりなので日本ではあまり値切ったことなかったです(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

snowさん
訪問ありがとうございます!
楽しんで頂けたら嬉しいですー(^^)!!
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ