カトマンズ ダルバール広場へ

結局ポカラでは綺麗なヒマラヤを拝むことができないままカトマンズに戻ることにした。
ポカラ→カトマンズ行きのバスはam7:30出発。チケットは前日に手配し、700ルピーだった。

朝ホテルを出ると目の前にタクシーが待っていた。
「バスターミナルまでだろ?乗りな(*´∀`)!」
ほう、ホテルとタクシーは結託しているのか。でもバスターミナルまでは徒歩で行けることは確認済み!そのために少し早くチェックアウトしたのだ。

という訳で歩いてバスターミナルへ。
140712 (2)

140712 (3)

例のごとくチケットを見せて自分の乗るバスを探す。・・・このシステムもーちょい何とかならないかなぁ?探すの結構大変だった(^^;
140712 (4)

バスの移動環境は往路と変わらず。ガタガタした道をクラクションぱーぱー鳴らしながら駆け抜ける。途中でバスが故障して1時間くらい路肩で修理する。朝食と昼食2回のサービスエリア休憩を挟み、pm3:00カトマンズ到着。
故障があった割にはほぼ定刻通り着。

今日の宿は昨日ネットで予約をしていたこちら
カトマンズ マドゥバンゲストハウスです。
日本語対応&朝食付きで1泊600ルピー、さらに2泊以上の予約なら空港までの無料送迎がつきます。これは安い!初日に知っていたらFujiホテルじゃなくてこちらを選んでいたはず。
140712 (5)
一番安いシングルルームを1泊取りました。
部屋は悪くないです。シャワーとトイレは共同、シャワーのお湯が出たり出なかったりだったけれどまぁ許容範囲かな(^^;

なぜネット予約などという面白くないことをしたかと言うと、実は前日からちょっと体調が芳しくなく・・・
具体的には腹部がキリキリと痛む感じ。お腹は壊さなかったけれど、連日の慣れないスパイス料理に胃が痛くなっちゃったのね(^^; 自分では楽しんでいたつもりだったけれど異国のストレスというのもあるかもしれません。

そんな今日はネパール料理はお休みしスーパーでゼリーを購入。
日本語表記だ
140712 (19)
物価の安いネパールですがこういった外国人向けの商品って高いんですよねぇ・・・ゼリー3個で110ルピー(約110円)って日本で買うのと変わらない価格だし。でもわざわざ旅行者向けに揃えてくれてるんだから当然といえば当然?
実際この日はゼリーがあってすごく助かりました。本当は「たらみのたっぷりみかんゼリー」が食べたかったけど
味は甘味料+香料的な感じ?ヘニャヘニャのプラスチックスプーンが付属していました。

相変わらず胃は痛いけれどせっかくのネパールで引きこもるわけには行かないので荷物を置いたら外出!

まずは旅行会社へ。
140712 (9)
前回お世話になったエレファントツアーズがお休みだったため、もうひとつのアティティツアーズという会社へ。

これからの予定ですが、ポカラで見えると思っていたヒマラヤが全く見えなかったため再度ヒマラヤの絶景を求めてナガルコットという地域に行ってみようかと考えています。
で、行き方が分からないからツアー会社で相談しようというワケ。

実は今回ガイドブックの類は一切持って来なかったんです。これは完全に失敗><
こーゆー国に来るときは『地球の歩き方』必携なんですね(^^;
ネパール人にも「え、地球の歩き方持って来てないの?」とか言われる始末。

D29 地球の歩き方 ネパールとヒマラヤ 2013~2014 (ガイドブック)

新品価格
¥2,052から
(2014/7/12 18:03時点)


無計画派の人こそ重宝するかも!
ボラれそうになったとき(公共機関とかでもボとうとしてくるからね・・・)に本を見せて「料金違うじゃないか!ここに〇〇ルピーって書いてあるぞ!」という使い方もできるそうです。

そんな訳でアティティツアーズで地球の歩き方を読ませてもらう。
ふむふむ、ナガルコットに行くにはローカルバスを乗り継いで行くのか・・・・うぇ、バス乗り継ぎとかハードル高くない><?
高くてもいいからツーリストバス出てないのー!?

・・出ていました!安心の直通バス(*^^*)
ローカルバスよりは割高だけれどカトマンズ→ナガルコットで400ルピー
全然安いしOK!!(ヘタレですみません)
140712 (10)


バスは翌日のpm1:30出発。
それまではカトマンズを散策。まだ見ていなかったダルバール広場に来てみました。
チベット仏教の寺院が集まる王宮広場
140712 (6)

140712 (7)

日本だと歴史ある建造物はすぐに立ち入り禁止になりがちだけれど、ここでは触ろうが登ろうが飲食しようがOK。生活の中に宗教が根付くかどうかってこういうことも重要だったりするのかな?
というわけで自分も登ってみる。
140712 (8)
ポカラのゆったりした雰囲気も良かったけれど、私はカトマンズのゴチャっとした感じが好きだな(^^)!

露店も沢山
140712 (15)

140712 (16)

お供え用の花を作る子供達
140712 (14)

生き神・クマリの館
140712 (17)

広場を堪能し、宿に帰ります。
140712 (18)

140712 (12)

途中で見つけた「世界にひとつしかない窓」デルジャモルジャ
140712 (11)

おばちゃん(・∀・)
140712 (13)

宿に戻ったら水シャワー(泣)を浴びて就寝。
明日は「ヒマラヤの展望台」と呼ばれるナガルコットに向かいます(^^)


-------[ DATA (2014GW時点) ]--------
カトマンズマドゥバンゲストハウス
Wi-Fi:良好
シャワー:お湯は出たり出なかったり
水道水:少し濁りあり
トイレ:水洗、トイレットペーパー有
立地:タメル中心からは少し外れるが、ダルバール広場が近い
アメニティ:タオル
シングル1泊 600ルピー(HPからネット予約) 朝食付き
2泊以上で空港から無料送迎 日本語通じます
-----------------------------------------------------

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

ストレス(⌒-⌒; )

旅先で普段と違う料理や気持ちの変化で体調が思わしくないことって結構ありますよね!
そんなに普段と大きく違ってないのに体は敏感に感じ取っているのが良くもあり悪くもあり。

私の場合、いいのか悪いのかキャンプに行くとトイレの大のほうが2日くらいなら出ません(^^;;
行かなくて済むのはいいんだろうけど、体がどんな仕組みでそうなるんでしょうかね⁈
まあ、リラックスしていると思う事にしてますが(≧∇≦)

まめの歩き方

あまり知識を詰め込みすぎても楽しくないし、ゆるい感じでいいかも。
それで見逃しても、自分の歩き方で見えてきたものの方が大事だと
想います。
次はヒマラヤは見えたのか、だね。

自分もカトマンズの埃っぽさ、ごちゃごちゃ感が好きです。後、写真が凄く雰囲気が伝わって来ますね^ ^

Re: ストレス(⌒-⌒; )

aloha_yamadayaさん
旅行でも飲み会でも、楽しいことって案外身体には負担だったりしますもんね(^^;
いきなり重篤になるよりこれくらいの不調で自覚を与えてくれるほうが良かったりするのかもしれませんね(*^^*)

ほー(・∀・)どういう仕組みなんでしょう笑
お腹が張らない程度だったら確かに行かなくて済んでいいかもしれませんネ笑

Re: まめの歩き方

風ささきさん
そうですよね、本の通りに観光しても自分の旅じゃない!と思い、持って行きませんでした。
でも無いと目的地にたどり着くことすらできないという日本との違いに直面してしまいました(^^;(私の英語が不自由というものあり)

Re: タイトルなし

kikuさん
目に飛び込んで来るものが多いと楽しいですよね!埃も飛び込んできますが笑
写真、そうおっしゃって頂けると嬉しいです(^^)!
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ