【青森県/下北半島編 3】尻屋崎から横浜へ

とても良かった恐山。
満足感でいっぱいですが、まだ朝の8:00過ぎ。
旅中の早起きの得は三文どころの騒ぎじゃないね!

さて、ここからは尻屋崎に向かってみたいと思います。
行ったことある人じゃないと場所ピンと来ないですよね↓
150912 (1)
スルーしてしまいそうな出っ張りですが、ここは凄く良いと旅仲間に聞いたので行ってみることに。

途中の道。
最果てへ向かう雰囲気が出ています。
150912 (2)
この写真を撮った直後から濃霧&雨に見舞われ到着まで写真なし><
割と本降りになって来ちゃったけど荷物削減のために雨具はナシ。雨宿りできる場所もナシ。
防水加工でもないウインドブレーカーだけで突き進みます。寒い!!

気温について書き忘れていましたが8月の青森県、結構涼しいです。
少し前まで関東と同じくらい暑かったらしいのですが、急にやませが吹いて過ごしやすくなったと地元の方が言っていました。過ごしやすいってか私にしてみれば寒いんだけどね><
日中でも20℃前後、朝晩は10℃台まで冷え込みます。

そんな寒さと雨に耐えながら尻屋崎に到着!
150912 (4)
この一帯には寒立馬(かんだちめ)という馬が放牧されており、馬が遠くに行かないようゲートが設けられている。

最果てだ、なにもない。
150912 (5)

唯一あるのは灯台。
150912 (6)

しかし全然馬見かけないな~と思った頃に突如出現!
150912 (8)


150912 (9)

寒立馬(かんだちめ)とは
“厳しい冬にも耐えられるたくましい体格の馬である。南部馬の系統で足が短く胴が長くて、ずんぐりしている”(Wikipedia)

一般的な馬ってどちらかと言うとスラリとしたイメージですが、ここの馬は本当にすんぐりがっしり。
性格は穏やからしいけれどちょっと怖い(^^;
150912 (13)

150912 (12)

150912 (11)

150912 (10)

こんな道を走っていると突如現れます。
放牧されているので道路上に居ることもあるとのこと。
150912 (7)

レンタルバイクだけどちょっと愛着湧いてきたのでフレームイン
150912 (15)

150912 (14)

寒立馬は一見の価値あり。天気は悪かったけれど来てよかった(^^)
帰りもゲートを開けて尻屋崎を後にする。
150912 (16)

150912 (17)


行きに見かけた野牛川レストハウスに寄ってみた。
地元の食材とかを販売する場所みたい。休憩所も併設されています。
150912 (20)

ミニ道の駅のようなイメージかな?
150912 (19)

ブルーベリー購入。これで120円
150912 (18)


「このあたりは北海道の道に似ているよ」
尻屋崎を進めてくれた旅仲間の言うとおりこのあたりの開放感はすごいです。
少し天気も回復してきたので写真撮ろう!
150912 (21)

150912 (22)

150912 (24)

150912 (25)

150912 (26)


こんな道を抜けたらしばし市街へ。市街でも関東に比べると恐ろしく走りやすい。
途中にあった下北名産センターでお土産を物色。
職場で配るお土産で何気にその人のセンスを査定されますからね(;´Д`)ノ
大勢に配る用は適当に安価で大量に入っているやつでいいのですが、よく関わる人や女性陣に配るものには気を使います。ここは多くのお土産が揃い、かなりの種類を試食できるのでお土産選びに失敗したくない人にオススメ!
150912 (28)

去年のものかな?屋外でだいぶ色褪せていますがねぶたも飾られていました(^^)
150912 (27)


そんなこんなで横浜へ。
・・・帰って来たわけではなく、青森県の横浜町です。

ここは道の駅横浜
150912 (29)

このあたりは帆立や菜の花が名産らしいです。
というわけでお昼ご飯はびっくり帆立フライバーガー
特大サイズの帆立フライがサンドされています。味付けは菜の花ソース(^^)
150912 (31)

そして菜の花ソフト
菜の花感はそこまで強くないですが美味しい。
150912 (30)


少し休憩したら今日のキャンプ地へ向かいます。
150912 (33)

150912 (32)

150912 (35)

青森県と北海道の風景って似ていると思う。
走りやすい道も多くてライダーは旅しやすい県なんじゃないかな(^^)
150912 (34)

150912 (36)

150912 (40)


今日のキャンプ地はここ、小川原湖湖畔にあるわかさぎ公園浜台キャンプ場
夕方5時までは管理人さんが居るので受付を済ませます。使用は無料。
150912 (39)

サイトは原則車両乗り入れ不可、一部OKな部分もありますが今晩は雨予報のため凌げそうな木の下にテントを設営しました。
150912 (37)

すぐ目の前が小川原湖。遊泳OKの湖水浴場です。
20℃前半と結構寒いのに割と大勢泳いでいてびっくり。
150912 (38)


お風呂は少し遠くになるのですが“日本一黒いモール温泉”と謳われる東北温泉へ。
天然の温泉に300円で入れるなんて最高だよねぇ(*^^*)
150912 (41)


帰宅(帰テント?)前に買い出し。
青森県ではこのスーパーマエダというのをよく見かけます。
150912 (42)

以下、食事ですがテントの中で直置き撮影したので見栄え悪いけどまぁ旅の現実ってことで(^^;

まずはマグロ巻
150912 (43)
「そういえば大間で本マグロ食べなかったの!?」って思うじゃん?
うん、大間の生本マって今までの人生で何回か食べたことあるし・・・パーティーで職人さん呼んで解体ショーとか結構あるじゃない? 「なんと今朝大間でとれたばかりの生本マグロを持って来ました!」「イエーイ!パチパチパチ」
逆に大間で冷凍マグロ出される可能性も結構高いと思うんですよね(しかも中途半端に高い店に限ってそういうことしそう)
それだったら今回はこれで十分かな、って。
あ、生の本マグロは本当にあり得ないくらい美味しいので食べたことない方が大間まで行ったならじっくり調べていいお店でぜひ食べて欲しい!

そして地元スーパーに寄る楽しみと言ったその土地ならではのお惣菜とかお菓子ですよねー。
今日は青森の餅菓子を3種テイスティング!
150912 (44)

・うちわ餅
・とろ串餅
・バホリ

どれも初見です(^^)

まずは 「うちわ餅
150912 (45)
しっかりした食感のお餅に甘いごま味噌ダレが美味。


お次 「とろ串餅
150912 (46)
まず餅が恐ろしく柔らかくて恐ろしく甘い。
求肥のやわさと甘さを1.5倍増したようなお餅です。
そこに更に鬼甘いタレ!
こ、これは・・・多分好きな人はめちゃくちゃ好きなはず。
私も美味しいとは思うのですが、濃~いお茶相手に1本で満足かな(^^;

そして一番謎な 「バホリ
150912 (48)
包丁が無く手でもうまく割れなかったため中身の分かる断面写真なしです><
半月型のお餅の中にくるみ味噌餡が入っています。甘辛のみたらしに近い味かな?
食べやすいし、この中では一番好みかも!
軽食代わりにもなるボリュームです。

あ、全部この日に食べたわけじゃないですよ笑
翌々日まで小分けにして頂きました(^^)

あと昨日のりんご味ポテチがイマイチだったので青森味ポテチのリベンジ。
田子のにんにく味
150912 (47)
これは不味い訳がないですよね。テント内がちょっと臭くなるけど美味しい美味しい。



そんな感じで9時前に就寝。
・・・したのですが、この日の夜間ソロキャンプ史上一番恐怖を感じる事件がありまして。
私に実害はなかったのですが「警察に通報している声がテントから漏れたら私が殺されるかも!」と思って通報すらできずテント内で声をひそめて震えていたヘタレです。他の宿泊者が通報してくれたようで警察さんが来て一応(本当に一応って感じで)収束。
フェイクしようがないくらい場所や日付が割れてしまっているので詳しくは書きませんが、野営には危険が伴うと忘れてはいけないですね。

3日目に続きます(^^)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

夢旅行

相変わらず、興味引く文法力、表現力、いつも、俺、まめさんと一緒に旅している感じです。会社の子に、山田さん、それ、セクハラですよ?言われましたけど

寒立馬

足が短くポテっとした胴回りなんかはまるで我が家のミニチュアダックスのような。。。
主人に似て隙あらば食べてばかりなのでお腹周りも私に似てしまって(笑)
それにしても愛着湧いてきたのでバイクのフレームイン、いいですね〜!
なぜか風景に一緒にいれたくなっちゃいますね(^ ^)
ちなみにアクシスってサイドスタンドは付いてないんですかね?
あれば乗り降りがもっと楽なのですが重い荷物を積んでの停車だとちょっと不安定なので、そんな時はセンタースタンドで普段はサイドスタンドを使っています。
私のもヤマハ(台湾)の125です!

No title

はじめまして。僕も日本横断の旅で寝泊りした道の駅で、悪い子達にテントに向かって花火を発射されたことがあります。ちなみに大分だったか福岡だったかの道の駅です。パンク修理に使うタイヤレバー(鉄の棒)を振り回して追い払った経験があります(笑)気をつけたいものですね☆

No title

尻屋崎灯台への道
舗装なんですねぇ
ゲートも今風で懐かしいです
道の駅も出来て地元の名産やスイーツあって
やっぱり時代の変化を感じます
まめさんの旅のスタイル、共感できるせいか
当時、自分の旅と重なるんですよ
今回は、怖い体験もされたようで
昨今、日本も安全という訳ではありませんから
自分の身は自分で守れる術を何かみつけないとねぇ
ちなみに、危険に遭遇、もしくは遭遇しそうになったら
その場から逃げる、離れるが鉄則ですよ。

No title

尻屋崎の画像、自分が行った時のものかと思ってしまいました(笑)。灯台も映えない中での思い出はやはり寒立馬。生気の乏しい目つきに「同類の親しみ」を覚えたのでした。

レンタル・短期という事情ゆえでしょうけれども、キャンプツーリングに見えないすっきりしたスクーターの佇まいがいいですね。そんなシンプルなスタイルで数十日の旅をしよう、と積載品や方法の見直しをしていますがなかなか難しい・・・

下北半島って恐山のイメージが強いですが、

やっぱりそれだけじゃ無いんですネ(o'∀')b
“一度は訪れたい地”がまた一つ増えました♪

21枚目の写真が何故か気になります!
何処にでもある風景ですが、何かイイ感じ(〃'∇') 
こんな写真を撮りたいです(*^-')ノ 

大昔なんで

ゲートも手動でダートで灯台があっただけ、最果て感満載でした。
夜は魔物が住んでますね、念には念を入れて。
マグロもホタテもニンニクも縁がなかったなあ当時は、情報も少なくて。

Re: 夢旅行

山田康夫さん

お久しぶりです!
穴埋め記事読みに来てくださって嬉しいです(^^)

いや~それは嬉しいですよ!ブログやっている甲斐があるってもんです(^^ゞ

Re: 寒立馬

aloha_yamadayaさん

愛犬はダックスちゃんなんですか^^確かに似たフォルムかも。

そう、サイドスタンド付いていないんです(^^;
ちょっと止めるときにはサイド欲しいですよね~!
あまり力がないもので125でも荷物載せたままセンタースタンドかけるのは結構しんどかったです。

Re: No title

VITAさん

はじめまして、コメントありがとうございます(^^)
あー夜の道の駅って結構ヤンチャな若者集まりがちですものねぇ(^^; 私は直接手を出されたことは無かったですが“集会”が開催されてヒヤヒヤしたことは数回・・・(いずれも九州でした)
おっしゃる通り、野営している以上はある程度覚悟しておかないといけませんね(^^)
と言っても今回全然動けなかった自分からすると追い払ったというのは尊敬です!

Re: No title

トシオさん

このあたり昔は未舗装だったんですか・・・
道は舗装されていて当たり前のように感じていましたが、そういえばアスファルトもあまり劣化を感じない綺麗さだったのでここ数十年に整備されたものなんですね。なるほど。
景色だけでも一見の価値アリな地域ですがやはり今の時代は+で名産・名物を作り込まないといけないのかもしれません(^^;

そうですね、人の多いキャンプ場だからと安心してしまっていましたがどこに居ても完全な安全なんてないですものね><
今回は人と獣のダブルコンボですっかり萎縮してしまいました・・

Re: No title

あずさは二号さん

こんな天候でした?笑
晴れていたら随分雰囲気も変わりそうですよね(^^)
私も寒立馬の目はどこか悲しげな憂いを帯びた感じに見えたのですが、もし快晴だったら幸せで朗らかな目に見えたんじゃないかと思ってみたり・・

今回荷物スッキリは良かったです。――が、雨具然り削った分はちょいちょい不便もあって、荷物の削減は落とし所が難しいですよね(^^;

Re: 下北半島って恐山のイメージが強いですが、

OKUさん

下北半島は本当にオススメです!バイクなら特に(^^)

おお~!なんか嬉しいです、私もこういう写真が好きで。
特に観光地って訳でもないただの道とかもバイク旅の中では強く記憶に残るので最近は道中の風景も多く撮るようにしているんです(^^)

Re: 大昔なんで

風ささきさん

ダートだと本当に“最果て”って感じですね。
人は少なかったけれどやはり今は観光地化されたってことなんですね(^^)

スマホ様々です笑 すっかりネット情報に頼ってしまって(^^;
ネットや携帯のない時代に日本一周って改めてすごいと感じました。尊敬です。
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ