【青森県/下北半島編 4】あの日の景色をもう一度

下北半島編3日目
わかさぎ公園浜台キャンプ場で起床。
150923 (1)

150923 (2)

朝の小川原湖。子供っちは既に湖水浴していました。寒くないのかなー(^^;
150923 (3)

150923 (4)


今日の天気予報は雨。朝から降っていたらここに連泊しようと思っていたのですが、空を見た感じ午前中くらいは持ちそうだったのでテントを片して出発します。
150923 (5)


近くの道の駅・おがわら湖に寄る
150923 (6)
もうキャンプはしないのでここでテント&シュラフを家に送りました。
送付用バッグの隙間にはお土産を詰め詰め。お土産詳細は後日まとめ記事でご紹介しますね。


さて、今日の予定ですが特にナシです!
なぜなら昨日までで今回予定していたほぼ全てのルートを走ってしまったから笑
いや~やっぱり30km/h制限からの開放は凄いですわ・・・単純に約2倍の速さで動けるってことですものね。
この速さと楽さを知ってしまったら50ccで日本一周とかアホにしか思えない。アレめっちゃしんどいじゃん・・・もうできないできない笑


さあ余った時間。今日は何処に行く!?


   ↓




   ↓




   ↓



ここに来ちゃいました♪
3年前、リトルカブで日本一周時にも訪れた奥入瀬渓流(*^^*)
150923 (7)

ここは日本一周の中でもかなりお気に入りだった場所!
もう二度と来ることはないと思っていたけど来ちゃいました笑 しかもバイクで笑

青森県というのは私にとって“遠くの地”
そこで走ったことのある道を再び走れるというのはなんかこう感慨深いものがあります。

当時ガス欠寸前でここにたどり着いて命からがら給油したGSも見た瞬間「あー!」ってなりました(^^)


2012年 日本一周時の記事はこちら
 →
 2012.07.31「ツイていない青森」【39日目】


木々に囲まれた夏の道路は涼しい緑のトンネル、そのすぐ隣にこんな渓流が流れています。バイクで走ったら超気持ちのよい場所!
150923 (10)

150923 (9)

150923 (8)


そして奥入瀬渓流の道を抜けると十和田湖が見えてきます。
十和田湖を囲む道と言えば一周時に通行止めになっていた(そして迂回して捕まった)あの思い出><
あの道は今―――

2012年日本一周時の写真↓
150923 (43)

そして2015年
150923 (14)
当然ですが通れるようになっていました(^^)
割とどうでもいいでしょ?でも旅している本人にとっては「道」って重要で、下手したら観光地よりも思い出深いものだったりするのです。

3年前はここが通行止めで迂回路を急いでいましたが、今日は特に急ぐ日程ではないのでここでゆっくり昼食を。この店でいいかな。
150923 (11)

「ひとりなんですけど大丈夫ですか?」
「大丈夫よー!相席でもいい?」
「いいですよ!」

若い男の子と相席になる。
「お邪魔しますねー。あ、ライダーさんですか?」
「どうぞどうぞ。え、なんでライダーって分かったんですか?」
「夏休み真っ只中の十和田湖でソロランチするのはライダーくらいじゃないかなと・・・あと服装と鞄からはみ出ているツーリングマップルですね。私もバイクなんです」

夏休みを利用して750ccで東北一周している子でした。最初大学生に見えたけど25くらいだったかな?
旅とバイクの話をしながらの昼食となりました。
名物という“十和田バラ焼き”の定食を頂きます。
150923 (12)

牛バラ肉とたっぷりの玉ねぎが甘め強めのタレで炒め煮されています。
B-1グランプリでも人気らしいけど私的には・・・うーん(^^;
美味しいんだけど家庭の味(実家にいた頃おばあちゃんが高頻度で作っていたものとほぼ同じ味)過ぎてわざわざ1500円も払うのは悔しい感じ。いや、美味しいんだけども。

午後は天気が怪しいのでこの後は八戸へ向かい、今夜はネットカフェかビジネスホテルに泊まろうと思う。
相席したライダーの子もこれから八戸へ向かうらしい。一緒に走らないかと誘われたけど30km/h制限が無いとは言え125ccと750ccが連なるのは厳しい(^^;
それに同じバイク旅でも大きく分類して“走行重視派”と“景色重視派”に分かれ、私は後者なのだけどその子は前者っぽかったので話は合うけど多分一緒に旅はできないタイプなんだよなぁ。
聞けばまだ奥入瀬方面は通っていないとのことなので「バイクここまで来て奥入瀬を通らないのは勿体無い!」と力説し(撒くためではなく本当にそう思ったんだよ)とりあえず別行動、タイミングが合えば今夜八戸でご飯でもと約束して別れた。
150923 (13)


ここからはまた少しだけ3年前と同じルート♪

2012年
150923 (42)

2015年
150923 (15)
写真劣化してる\(^o^)/
言い訳すると今年は交通量が多くて撮影場所吟味できなかった!

十和田湖沿いのこの道を少し走ったら脇に入り八戸方面を目指す。
かなり傾斜のキツい山道の途中にも道の駅があってびっくり。規模は小さいけどキャンプ場も併設されていました。
150923 (16)

150923 (17)


傾斜が緩やかになれば相変わらずいい道ばかり(^^)
150923 (18)

「キリストの墓」の看板が目に止まったのでちょっと寄ってみよう。
150923 (21)

・・・ちょっと寄るにはクレイジーな階段だったorz
150923 (19)

写真奥がキリストの墓"十来塚"、手前が弟イスキリの墓"十代墓"とのこと。ほーん。
150923 (20)


雲行きが怪しくなってきたので八戸へ急ぐ。
八戸ではこの旅最後の目的地・蕪島(かぶしま)神社
150923 (22)

150923 (26)

ウミネコの繁殖地として有名で毎年2月~7月は島中がウミネコで埋め尽くされるそう。
訪れた8月上旬はほとんどのウミネコは巣立った後のようでそこまで多い印象は受けなかった。
150923 (27)

150923 (28)

150923 (23)


蕪島に来た目的はこのお守りをGETすることでした。
150923 (39)
ウミネコも有名だけどもうひとつ人気なのがこれ、かぶあがりひょうたん御守
その名の通り蕪島のをかけて株が上がるお守り。
時代に合わせて神様も寛容になるもので笑

トレーダーの端くれとして持っていればメンタル+1UPくらいの効果はありそうです。
飾っておくのではなく袋から出して財布に入たほうが良いとの巫女さんのお言葉通りにいたします。
150923 (40)
裏の鳥モチーフかわゆ(*´ω`*)
150923 (41)

ゲスい欲望を御守に託したところでポツポツと雨が降り始める。
安いネットカフェと迷ったけれど3千円以下で泊まれるビジネスホテルがあったのでそこに入ってしまうことに。短期旅でケチケチする必要はないですからね(^^)
150923 (29)

そしてお昼に相席したライダーの子も八戸に泊まるということなので待ち合わせて飲みに行くことに。

八戸にある屋台村、みろく横丁
150923 (30)
宿泊したホテルのすぐ裏です笑
(横丁に行くのを前提にちゃっと飲んでちゃっと休める近場ホテルを探した)

何件もの屋台がぎゅっと詰まった小さな路地ですね。昔ながらの雰囲気・・・とは少し違い、観光用に整備した横丁って感じかな?
若いおねぇちゃんに呼び込みされて写真手前の“のんちゃん”という屋台に入ることに。
150923 (31)

ママ+若いお姉ちゃんふたりの華やかな屋台です(^^)

ママ「ホヤって食べたことある?」
まめ「ないですねー」
ママ「よし、食べさせちゃお!」

とりあえずビールとお通しにホヤ!
150923 (35)
ホヤは・・・苦手でしたw
好き嫌いは少ない方だけど苦手なものリストにホヤ追加、っと。

料理は青森名物で行くっきゃないでしょう!
馬刺し
150923 (34)

にんにく揚げ
150923 (36)

鯖のちゃんちゃん焼き
150923 (37)

2杯目は日本酒。名前で選んだ「ねぶた」
150923 (38)

あとは刺身・貝焼き・塩辛炒めなど。
途中でゲリラ豪雨が来たけどテント泊じゃないので関係なし!バイクも屋根付きの駐車場に預け済!よしっ!

屋台村はひとりでは行きにくいかな?と思っていましたが、お姉ちゃんが話し相手してくれるのでひとり旅でこそGOかもしれません。地元の情報も沢山聞けますよ(*^^*)
もちろん複数人で行っても楽しいです!

最後はラーメン屋台に移り八戸ラーメンで〆。
魚介ダシのちぢれ麺が特徴とのこと。スープはさっぱりして美味しいけど麺が硬めで全然絡まないというかスープの良さを活かしせていない?ほろ酔いで味覚が鈍くなっていたからかもしれないけど。
150923 (32)

1分でホテルに戻りシャワーを浴びて爆睡。
未食の八戸グルメは残っているものの予定していた青森観光はほぼ終了したので明日は予定外の岩手県に足を伸ばします。

ことりっぷ 十和田・奥入瀬 弘前・青森・恐山 (観光 旅行 ガイドブック)


¥864 送料無料

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

これまでもまめさんの日記の文章や写真が好きでしたが。

今回の日記、一つの言葉、それぞれの絵がまるで物語の様で、ますます好きになりました♪

うーん、「天は“出来る人には”二物も三物を与える∑(゚◇゚ノ)ノ」っといいますが・・・
まぁワクワクする日記はまめさんに任せて、こちらはその日記を読んで楽しい気分になりますヾ(≧∇≦)〃

蕪はcubにも掛かっているのでしょうか(。≧∇)ノ彡バンバン☆!!

ますます東北に行きたくなりましたd('-^o)

再訪

もうここへは来ることなど無いんだろうなぁって思いながら縁あってふたたび訪れる事が出来た時、「あそこは今、どうなってるんだろう?」ってちょっと足をのばして確認しに行きたくなる場所や道ってありますね。
再びその景色を見れた時は非常に感慨深いものがあります。
もちろんそこで食べた物をもう一度味わえる時はたまりませんね〜(^_−)−☆

No title

気に入った場所を再訪するのも良いですね( ・∀・)イイ!!
原付制限がないと楽しいですよね。リトルカブをボアップするとか!

にんにく揚げが美味しそうです(´∀`)

50だから見えた旅

スピードが出ない風景が流れていかない。
苦労した分、楽しさは倍増したのでは?
過ぎ去った過去の道、あの時の自分はここに居た、重ねることが出来ない今の自分、何も変わってない自分と移り変わる風景。
あの夏は2度と来ない、再び訪れてみると違和感を感じたり。
それでも旅に出る、お酒が飲めない自分にも数々の料理は充分楽しめました、自分もホヤは無理そうです。
いい御守りだね、カブのり株主御用達にしたいね。

いつも刺激をありがとう♫

いつも拝見させて頂いております!
無事日本一周完了致しました♪
旅の道中の何にも変えがたい気持ち良さが今も忘れられません、
まめさんのブログに有るような風景も沢山見てきました、そして一周を通して、まめさんの価値観や考え方が全てでは有りませんが解る様な気がします、
旅の相棒が旧式のゴリラという事も有って雑誌にも取り上げて貰う事にもなり、皆さんに知名度もそれなりに持って貰い次の夢に向かいたいと思っています、
まめさんも私の旅の師匠として、これからも無理せず頑張って下さい。

私の次の夢は世界各地横断です!
こんな素敵な夢のきっかけを与えてくれてありがとうございました‼︎

ps(いつも皆さんに旅のきっかけを聞かれるのですが、まめさんのブログの事などを公開して良いのか悩みます、今の所名前は公開していません)

Re: これまでもまめさんの日記の文章や写真が好きでしたが。

OKUさん

旅ってある意味全てが物語で、そこに過去という時間軸も加わるとよりそれらしい物語に見えたりするのかもしれませんね。

OKUさんの旅ログもワクワクしますよ~(^^)!

おお!気付かなかったです、蕪・株・cubですね笑笑

Re: 再訪

aloha_yamadayaさん

感慨深いですよね。
変化があってもなくても嬉しい気がします(^^)
味覚も+はもう最高ですね!

Re: No title

コウタロスさん

なかなか行けない場所だとより再訪の感慨が深まりますね(^^)
そーなんです、カブは手放したくないけれど50cc以上も欲しくて・・・でも2台持ってもメンテナンスしきれないのでボアアップが現実的かなと考えていたところでした!(ボアアップもちょっと勇気がいるのでまだ踏み切れずにいます)

にんにく揚げウマー!でしたが2片しか食べていないのに翌日クサー!でした\(^o^)/

Re: 50だから見えた旅

風ささきさん

そうですね、やはり最初は遅くて程よく苦労もある50ccで良かった気がします(^^)
あの楽しさがあったから再訪もより感慨深いものに感じることができたのだと思います。
カブ乗りさんには更に嬉しい御守りですね!

Re: いつも刺激をありがとう♫

ゴリラで日本一周さん

日本一周お疲れさまでした!
帰る場所のないドキドキ感と、どこにでも行けるワクワク感、全てが行き先で見たことのない道を走る感覚は普通の旅行では味わえない気持ちよさですよね(^^)
価値観や考え方・感じ方は人それぞれ少しづつ違いますが、根底で感じる冒険心のようなものは一周人共通で分かり合える気がします(*^^*)

師匠なんかじゃないですよ~ちょっと旅の日記をブログで垂れ流していただけなので・・(^^ゞでもきっかけの一部になれていたのなら嬉しいです。
世界の各地横断!スゴいです!!まだワクワクは続きますね(^^)

(公開、全然OKですよ!ちょっと嬉しいくらいです笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

やっぱり原付2種は違いますねぇ
行きたい時に行けちゃうのがいい
それに、けっこう距離も走れちゃうし
まめさんの旅のスタイルちょっと進化しましたねぇ
私は、しばらくバイク乗れないけど、その分
記事楽しみにしてまぁーす(^O^)/

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

11月7日 伊勢神宮の帰りに曾爾高原へ行ってきました
まめさんのようないい写真は撮れなかったけど
温泉といいあの静かな高原といい
一日過ごしたい場所ですねぇ

蕪島残念ですね

蕪島焼けてしまいましたね。
私も八戸へ行くと必ず寄っておりましたのに。掲載写真貴重になりましたね。残念です。

No title

ボアップにも色々あるみたいですがレギュラーガソリンが使えるものが財布に優しくていいと思います。
エンデュランス辺りが有名でしょうか。

後、書類チェーンとゆう方法もありますが、詳しく書くとタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!されそうなので、Bingッテみてください(;´∀`)

Re: No title

トシオさん

速度が違うというのは本当に大きいですよねぇ
二輪の免許持っていない頃は「遅いほうが味がある!」なんて言っていたけれど2種でゆっくり走っても構わない訳だし、いざという時に急げたほうが旅の自由度も広がりますね笑

のんびり更新ですがまたよろしくお願いいたします(^^)

Re: No title

OKUさん

ニュースよりも先にOKUさんのコメントで火事の事を知りました。
本当に残念です><
でも再建に向けて動いているようなので、いつか新しい蕪島神社をOKUさんのブログで見られる日が来るかもしれませんね!

Re: No title

トシオさん

曾爾高原行かれたんですね(^^)!!
11月の上旬だとちょうどススキも良い具合だったでしょうか?
本当に別世界のようですよね・・・温泉も極楽で(*^^*)

Re: 蕪島残念ですね

どんどんカブさん

火事びっくりしました。地元の方々にも旅行者にも愛されている神社がまさか・・
本当に残念ですね><

Re: No title

コウタロスさん

なるほどなるほど・・・エンデュランス・・〆(._.)メモメモ

書類う~ん(ボカシ)は一瞬考えたのですが、今のカブ子のままだと車の流れに乗れなくて(/ω\)
道路の法定速度を出しても捕まらない+車に道を譲らなくても良いスピードが出せるようにしたいのでカブ子を生かすとしたらやはりボアアップ勉強するしかなさそうです。エンデュランス含め色々調べてみます(^^)!
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ