2016GW 長野方面ツーリング【観光編】(気球体験)

7月になってしまったけれどGWツーリング後編です(^^ゞ

と言っても前回書いたようにカメラの電池がほぼ切れかけだったのでほとんど写真は撮れませんでした。安曇野とかちゃんと撮りたかったんだけどなぁ・・・
でもカメラを封印するとバイク走行に集中できるのでこれはこれで良かったかもしれない。いつもはしょっちゅう止まって写真を撮っているのですが、大きなバイクならゆったり長い距離を連続して走るのも気持ちいい(^^)

と言う訳で今回は観光編と題しつつも、主にカメラを取り出していた『気球体験』がメインの記事となります。
そうなんです、走ることに集中すると本人は楽しくてもブログがつまらなくなりますね(-"-;

-------------------------------------
イントルーダー250のキャンプ積載を軽くご紹介。
160709 (1)
タンデムシート部にテント・シュラフ・マットの「キャンプセット」をひとつのバッグに詰めて乗せ、ツーリングネットで固定。

ツーリングネットはこちらのL(30L)を使用しましたが、ピチピチだったのでもう1サイズ大きいのを購入すれば良かったかな。

タナックス TANAX ツーリングネットV /ブラック Lサイズ(30L)【送料無料】

価格:1,480円
(2016/7/10 時点)




そして左サイドにツーリングバッグを装着。こちらにその他の日用品等を収納。
160709 (2)

サイドバッグはどーせ汚れるので3千円程の中古品を買いました。
160709 (3)
取付用パーツ等は別途ご紹介予定。

そしてイントルーダーの特徴の一つ、シート下収納!
2ℓペットボトルを入れて少し余る程度の微妙な大きさの深型収納なのでスクーターのようにヘルメット等の大物は入りませんが、雨具上下を入れておくのにちょうど良い(^^)
160709 (4)
私は日頃からここにカッパを入れっぱなしにしています。

-------------------------------------

本題の旅記事です。
(途中まで写真無いので読み飛ばし推奨)
160709 (5)

1日目は高速を使って一気に長野県まで。
この日は「下諏訪町いずみ湖公園研修の家・キャンプ場」に宿泊。
無料ながらトイレや炊事場もそれなりにキレイ。ただし人里離れていて近くにスーパーなども無く、携帯も圏外、サイトは芝なのだけど、木々も多くちょっとジメっとしていました。初心者キャンパーにはあまりオススメしないかな(^^;
そして標高が高いのでGW時季の夜間はものすごく冷え込みます。
もちろん防寒対策は万全!のはずだったのだけど、それでも寒かった・・
寒さで断片的にしか眠れず主人とふたりして早速体調不良気味になる。

[キャンプ場備考]
事前予約が必要、現地は管理人不在で手続き等なし
後から知ったのですが、バイクは乗り入れ可能だそうです。ただし傾斜が多く、乗り入れられる場所は限られると思います。


2日目は霧ヶ峰やビーナスラインを走行。
昼間でもこのあたりは寒かった。
ビーナスラインはライダーに大人気らしく大集結していました。・・・そして法定速度で走る私たちはバンバン抜かされて行くのでした。しかしみんなよくあんな速度でカーブに突入するよなぁ。技術と自信があるから飛ばすのだろうけど、想定外の路面の隆起とか突風とかにも対応できるのかな??

ビーナスラインを抜けたら安曇野へ。
大王わさび農園等を見学した後「かじかの里」公園キャンプ場へ。
ここは1泊100円(大人1人)と格安ながらほぼフラットで綺麗な芝サイトで良い感じ!
バイクは乗り入れ不可ですが、駐車場がすぐ横なので近くにテントを張ればOKかと。
これだけ綺麗かつ格安なので大人気です。初心者キャンパーにもオススメ(ただし周りはほぼ家族連れ)

[キャンプ場備考]
午前8時から午後4時まで管理人在中。
手続きは管理棟で。
トイレは2ヶ所(多分)あるが、駐車場付近の方は男女混合で微妙、管理棟付近の方は男女別で綺麗。
車やバイクで数分の距離にスーパーや温泉有


3日目もかじかの里に連泊することに。
この日最初に向かったのは「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」

当初は予定に無かったのですが、この場所で熱気球係留飛行(短時間の体験飛行)を開催していると前日にたまたま見かけたチラシで知り、急遽行ってみることにしました(^^)
詳細はこちら→アルクマ熱気球係留飛行

実は以前から主人が熱気球に乗りたがっており、関東北部で開催されている熱気球体験にいつか行ってみたいねーと話していたのです。
それが偶然今日のキャンプ場から近い場所でもやっていると知ればもー行くしかないですよね!

開始時間10分前に現場に到着。
おー飛んでる飛んでる!
160709 (6)

気球はこんな感じでロープ固定されており、高度約30mまで上昇。約5分間の搭乗体験です。
160709 (7)

順次受付。
料金は大人2,800円
約5分の体験で高いと思うか思わないかはそれぞれですね。
160709 (8)

かなり待たされることも予想していたのですが、早めに着いたこともありすんなり乗ることができました。
安全のため手荷物の持ち込みは不可ですが、カメラや携帯電話はOKとのこと(^^)

160709 (14)

乗り降りのタイミングはかなりシビアで、気球が下降して地面付近に近づいたら近くで待機していたスタッフ数人がカゴに飛びつき、その重さで地面に留める→ひとり降りたらひとり乗る、といった感じでカゴの重さを保ちつつ乗客の入れ替えを行う→乗り込みが完了したら上昇です。
係員の指示に従って迅速に乗り降りしないといけない緊張感ある現場です。あまり繊細なコントロールができない乗り物なだけに結構危険も多いのでしょうね。

上昇!
ゴーッという音と熱気を上部に感じると、徐々に気球は上昇を始めます。
160709 (9)

160709 (10)
燃料は家庭でも使われているLPガスなんだって。
結構音が大きく、何とも言えない(主に心の)不安定感もあるので小さい子供は怖がるかも(^^;

ずんずん上昇
160709 (11)

160709 (13)

熱気球についての解説を聞きながら景色を楽しみます。
熱気球は基本的に上昇・下降の調整しかできないので一度上がってしまったら方向は風まかせなのだそう。
今回は係留されているのでその心配はありませんが、実際に数時間の本飛行を楽しむ際はどこに着陸するか分からないので着陸後に車で迎えに来てもらうんだって。へー。

上空30m、安曇野の街を見渡し下降
160709 (12)

面白かったです!
高所は苦手ではないけれど、それでもかなりドキドキしました。
安曇野に限らず、搭乗体験を開催している場所は各地にあるようなので興味があればこれを目的に出かけてみるのも良いかもしれないですね。料金は2,000円前後~ってところでしょうか。

そうそう、この気球の柄(?)は長野県のPRキャラクター「アルクマ」だそうです。
160709 (15)

乗る前は「えー普通の柄の気球がいいー」と思っていましたが、ゆったりふわふわ浮かぶアルクマ気球を見ていたらちょっと可愛く思えてきました(^^)


その後はぶらりとツーリング。
鷹狩山展望台でアルプスの山々と町並みを眺める。
160709 (16)

160709 (17)

展望台屋上の望遠鏡は珍しく無料で使えるタイプ。

・・・ん?
160709 (18)

あいつだ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
160709 (19)

その後ものんびり走って食べて再びキャンプ場へ。
既に2人x2日分の使用料は支払い済みでしたが、長野の夜は高地でなくとも寒く、3日目にして各々のモバイル関係の充電残量が危機的だったこともあり、この日は充電と防寒のため極端に寒さに弱い私だけ近くのネットカフェに泊まることにしました(^^;
「え、私だけネットカフェ行っちゃっていいの!?一緒に行かなくていいの?」
「ボクはテントでいいよー」
「でもこの寒さに耐えられる!?」
「まめさんがネットカフェ行けばシュラフ2枚使えるやん( ̄∀ ̄)」
「あ、そうか!じゃぁ遠慮なく行くね!充電もしなきゃいけないしね( ̄∀ ̄)」
自由か。お互い元ソロ旅人だから別行動も割と気兼ねなく出来てラクです。

4日目は再び高速道路を使って関東へ、熊谷のビジネスホテルに1泊して5日目に帰宅。

長野県はキレイな空気とキレイな水、景色も最高だし、ツーリング向きの道も多くて最高です。
ただし5月の夜はまだまだ寒いのでキャンプをするなら冬仕様か、いっそホテル泊がオススメかな!
160709 (21)

160709 (20)

以上、諸事情により気球に偏ってしまいましたが長野方面ツーリング観光編でした(^^)ノ
あ、その後一眼レフの電池問題は解決しましたのでご安心を!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

いつも楽しく拝見させてもらってます。
私もまめさんに刺激をうけ5月に普通2輪免許を取得し休みの度にツーリングを楽しんでます。
次の更新も楽しみにしてます(^^)
これからもよい旅を!

シート下の収納、広っ!

旅の記録は写真だけでは無いですよ(^^)b
まめさんの文章も大好きです♪

しかし“アルクマ”君、そんなオチを持ってくるとは(。≧∇)ノ彡バンバン☆!
しかも「ロープで固定」って…
先っぽ、トラックやんΣ(゚∀゚;ノ)ノ

G.W.の前週に長野に行きましたが、雪の残るアルプスの風景は最高でした♪
あの時の感動が甦ってきました(^^)b

No title

あいかわらず、綺麗な写真だし、ブログ読んでると行きたくなりますね(^^)
8月に長野に泊まりツー行くので、俺も素敵な景色に出会えるといいな~

絵になりますね〜!

アメリカンにツーリングギア乗せてるだけでワイルド系な感じで絵になりますね!
バイク自体に収容スペースが少ないので色々とグッズを工夫したりワンオフで作ったりするのも楽しくなってきますしね(^_-)
スピードもゆったり感が心地よくて周りが抜いていこうが安全が一番です!
ビーナスラインやオロロンラインなど絶景ロードを今度はアメリカンでもう一度ゆったりと走ると今迄見えてなかったものが見えて来るのかもしれませんね。
とは言え今年もまた夏は125スクーターでフェリー予約しちゃいました!
今年のテーマは「道道巡りで宗谷まで」です。
実家まで辿り着けるのだろうか(笑)

GWの信州いいね!

野宿しないから夜の寒さは未経験です。
まあ、夏でも高原で涼しいから行くんだよね。
夫婦でも別行動ありですよ。

Re: タイトルなし

豆ぽんさん

二輪免許取得おめでとうございます!!
今年はまだ暑さも控えめでツーリングにはもってこいの日が多いですよね(^^)

豆ぽんさんも良い旅を(*^^*)

Re: シート下の収納、広っ!

OKUさん

ありがとうございます(〃∇〃)
そうそう、シート下意外に使えるんです~

雪の残るアルプス、本当に綺麗ですよね(^^)

Re: No title

ぽてさん

ありがとうございます^^
8月の長野は気持ちよさそうですね~!よい旅を!!

Re: 絵になりますね〜!

aloha_yamadayaさん

あれやこれやと工夫して旅に備えるのもまた一段と愛着が沸いて面白いものですよね(^^)
あ~いいですね!また違った感覚を味わえそうです^^

今年も125の夏ですね!
毎年帰省が楽しそうで羨ましいです(*^^*)
もしかしてもう北海道はほとんどの道制覇しちゃったりしてます!?

Re: GWの信州いいね!

風ささきさん

夏の長野は気持ちよさそうです^^ GWは宿に泊まるべきでした笑
別行動アリですね、できる相手で良かったです(^^)
プロフィール

まめ

Author:まめ
  
2012年、原付で日本一周した人間の末路(?)を見守っても見守らなくてもいいブログ。
趣味は旅と写真と料理とFX。

50ccリトルカブ、
250ccイントルーダー所有

元ブログの紹介
リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。
        ↓
 【 リトルカブで日本一周 】
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
最新記事
旅グッズの紹介
私が愛用している旅用品です

■キャンプ時使用テントはこちら
  とてもコンパクトで丈夫です

North Eagle ツーリングドームIINE165 [1人用] 送料無料

新品価格
¥5,935から
(2014/7/6 22:45時点)



■電源がない場所での充電には
  これ。 1回の蓄電でiPhone
  約 7回フル充電できます

大容量モバイルバッテリー 12000mAh 送料無料

新品価格
¥3,850から
(2014/7/6 22:50時点)



■屋外自炊用バーナー
  ボンベはコンビニや100円均一
  で売っているのものでOK

Iwatani カセットガス ジュニアバーナー 送料無料

新品価格
¥3,080から
(2014/7/6 22:55時点)



■海外用スイッチパック
  バックパックにもコロコロキャリー
  にもなり便利です

Coleman 3ウェイトラベルキャリー 送料無料

新品価格
¥14,595から
(2014/7/6 23:01時点)



その他、細かなもの
◆キャンプ系はこちらの記事を
  → 旅のまとめ 【装備総評】

◆海外系はこちらの記事参照
  → 海外旅行 準備編
使用一眼レフ
愛用カメラはNikon D5100
※現在はD5200が最新

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR付属 ブラック D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 00:17時点)


レンズは標準の他に
  ・超広角 10-24mm
  ・マクロ 60mm
を使用しています

レンズ特性などの詳細は
こちらの記事をどうぞ☆
  → 【カメラ・写真について】
広角って何?マクロって何?を
写真付きで説明しています(^^)
〈 PR 〉
月別アーカイブ